MUUT|オリーブウッドブランド

中東に住む難民の職人たちが作る、 オリーブの木製食器のブランドです。 ----- 🇯🇴中…

MUUT|オリーブウッドブランド

中東に住む難民の職人たちが作る、 オリーブの木製食器のブランドです。 ----- 🇯🇴中東ヨルダンの自社工房で製作 🤲🏻職人の手によって一つ一つ手作業 🪵柄が個性的なオリーブウッド使用 ----- ▼詳しくはこちら https://muutjp.myshopify.com

最近の記事

「つみき」をひとつ、積み重ねる #未来のためにできること

MUUT(ミュート)は、中東ヨルダンに住む難民の人たちと共に作る<オリーブウッド商品>のエシカルブランドです。これまで木ベラやフードボードなどのキッチンウェアを中心に制作してきました。 起業から2年が経過し、工房の職人たちの技術も向上して生産量が安定してきましたが、一方で悩みも。 MUUTは元々廃材となってしまう木を利用していますが、それでも製造過程でどうしても木片が余ってしまうのです。 「もったいない」と思いながらも、使い道がなく工房に溜まっていくオリーブの木片たち…

    • 難民が働く会社、MUUTを始めたワケ

      初めまして、中東の難民に仕事を届けることを目指す、オリーブ食器ブランドMUUTの大橋希です。すでに色んな言葉に引っかかっている方が多いのではないかと思います。中東!?難民?オリーブの木? なぜ、私がこの事業を始めることになったのか綴ってみたいと思います。 お金持ちになりたかった高校時代 この話の始まりは、起業するずっと前、高校時代に遡ります。校則がほとんどない自由な高校に通っていた私は好き放題やっていました。金髪に近い色に髪を染め、ダンススクールに通い、将来の夢は「金持ち

      • オリーブ食器の昔とこれから

        こんにちは!MUUTブログ担当 高尾です。今回は中東に住む難民と共に製作するオリーブ木製食器のブランドMUUTの工房をご紹介します。代表の大橋がどんな人と出会い、食器を作っているのか…いざ工房へ潜入します! オリーブ食器のプロローグ2021年の8月に第1回目のクラウドファンディングを終えた大橋はその年の9月からヨルダンへ渡航し、シリア人の木工職人ブルガルさんやその弟子のマフディーさんに出会い商品開発を進めていました。ここでは、①人間関係 ②商品変更 の2つの視点からどんなこ

        • 「難民」という言葉がなくなる日まで

          こんにちは! MUUTのブログ担当 今井です。 「MUUT(ミュート)」は、難民の人たちと共に作る<オリーブの木製食器>のブランドです。2021年11月に起業し、代表の大橋希は単身でヨルダンへ渡航。様々な困難がある中でも事業を続けてこられた背景には「難民に仕事を届けたい」という想いがあります。 今回は少しかためですが「難民問題とは?」というテーマにお付き合いください! 1. ご近所さんはインドシナ難民皆さんは、難民の人と出会ったことはあるでしょうか? 10年近く前です

        「つみき」をひとつ、積み重ねる #未来のためにできること

          ヨルダンってどんな国?

          初めまして、MUUTブログ担当の高尾です!私はイスラム教の礼拝堂「モスク」が大好きで、大学時代にヨルダンへ留学したことがあります。その留学がきっかけで今回のブログを担当させていただくことになりました。 今回は難民の人たちと共に作る「オリーブウッドのブランド」MUUTが立ち上がったヨルダンについてご紹介します! 中東にあるヨルダンという国を皆さんは知っていますか? エジプトやトルコは知っているという人は多いかもしれませんが、異世界ような場所「ワディ・ラム」があるヨルダンにつ

          ヨルダンってどんな国?

          こだわりオリーブ食器!一点ものの静かな輝き

          こんにちは! MUUTのブログ担当 今井です。 「MUUT(ミュート)」は、中東ヨルダンに住む難民の人たちと共に作る<オリーブの木製食器>のブランドです。 でも「そもそもなぜオリーブウッドなの?」と思いますよね。今日はその魅力をご紹介させてください! 1. 初めてオリーブ食器を買った話私は「MUUT」を知る前から個人的にオリーブ食器のひそかなファンでした。昔からお店のキッチングッズのコーナーが好きで、デパートでも町の雑貨屋さんでも新しいものがないかチェックを欠かしません

          こだわりオリーブ食器!一点ものの静かな輝き

          波乱万丈!ヨルダン起業ストーリー

          こんにちは、そしていつも応援いただいている皆さまお久しぶりです。 ヨルダンにいる難民に仕事をつくる、オリーブウッドの食器ブランド「MUUT(ミュート)」代表の大橋希です。 前回の記事に引き続き、今回は起業後の経緯(事件!?)を記事にしました! ・ヨルダン渡航後に起こった出来事 ・商品がカタチになるまでの紆余曲折 ・「MUUT」に込めた想い 起業一年目に何をしていたのか洗いざらいお話しするので、お楽しみいただけると嬉しいです! 今までの経緯を、当時の心の声を表わした のぞ

          波乱万丈!ヨルダン起業ストーリー