三原市地域おこし協力隊 丹澤

2024.02.01 三原市地域おこし協力隊着任

三原市地域おこし協力隊 丹澤

2024.02.01 三原市地域おこし協力隊着任

最近の記事

人々との交流

人々との交流は、現代社会において欠かせない要素です。 SNSやメッセージアプリなどの普及により いつでも誰とでも簡単にコミュニケーションが取れる時代となりました。 しかし、人々との交流は単にメッセージを送り合うだけではありません。 相手の気持ちを理解し、適切な返答や反応をすることが大切です。 具体的には、相手の話をよく聞くこと、適切な表現や態度を持つこと、相手の立場や背景を考えることなどなど。 と、堅苦しい冒頭から始まりましたが みなさま、お疲れ様です。 月日が経つのは早い

    • 東京から広島県三原市へ

      みなさんこんにちは。 この度、2024年2月1日に三原市地域おこし協力隊に着任しました 「丹澤 紳一郎 (タンザワ シンイチロウ)」です。 まずは簡単な自己紹介から 私は、桃、葡萄、ワインで有名な山梨県甲州市出身で 大学から東京で生活をしていました。 それから建築に携わる仕事6年以上してきていました。 木とか自然とか古民家が好きで 自分で何かを成し遂げていきたい気持ちで 地域おこし協力隊に応募しました。 なかなか「当たり前」なことは「当たり前」でなくて その「当たり前」