バイトテロ対策(?)

キャッシュレス化が進み、コンビニの募金箱からお金が減っている!?

現代は、キャッシュレス化が進み、現金を使う人が減りコンビニなどの募金箱にお金を入れる人が減ってきています。昔でしたら、少額のお釣りを募金箱に入れたりしていましたが、今は電子マネーで支払う人が多く、お釣りをもらうと言う行為が減っています。それが原因だと考えます。 また、昔はお釣りを…

【じじい放談 第8会 子供の頃】6/17収録、6/27配信予定

「こども庁」の創設が検討されています こどもの虐待や少子化対策など、置き去りにされてきた社会問題を「こども庁」で解決しようということですが、「介護保険制度」のように「介護保険(税)」にように「こども税」も創設するのでしょうか? 「税と行政」の一体改革を約束して、未だに果たされてい…

21世紀型のサスティナブルなエコヴィレッジ「Holzmarkt(ホルツマルクト)」。ネオヒッ…

どうも、エンピツカフェの店長です。今日もこだわりのカプチーノとともに世界のSDGsに関わる気になる記事を紹介しちゃうよ。 みなさん、2017年に誕生したベルリンのシュプレー川沿いの18,000㎡もの広大な敷地にあるエコヴィレッジ「Holzmarkt(ホルツマルクト)」を知ってますか? ネオヒッピーたちが…

社会課題の解決にビジネスから真正面に向き合う

社会の課題を解決行しながらビジネスとしても成立させる。いわゆるソーシャルビジネスという事業形態は2000年代頃から日本でも表に現れるようになってきた。 有名なところでは、途上国の貧困問題解決に取り組むマザーハウスや、病児保育の問題に取り組むフローレンスなどが思い浮かぶ。 これまで社会…

The Tiger Show(6月11日放送分) 1週間のニュースを愉快に解説

いのちと向き合う時間。

新型コロナウイルスの影響もあり、2020年の自殺者は全国で合わせて2万1081人。前の年から912人、率にして4%余り増えました。自殺者が増加するのはリーマンショック直後の2009年以来です。※NHKニュース記事より引用 私が小学生の頃から1番大好きだった芸能人も自ら命を絶ちました。全く他人事ではな…

社会問題を解決する為の永遠のテーマではないですかね??

少し前に、とある社会問題の解決に長年携わっていらっしゃる方とお話させていただいた。   その人は悩んでいた・・   その社会問題に関心のない人たちに、どうやれば関心をもってもらえるか??   しかしこれは、全ての社会問題に言える永遠のテーマなんじゃないかと思う。   私は児童虐待問題に関…

“待機児童問題”という社会課題を不動産投資で解決する

プロフィッツが新たな不動産価値を見出しているのはオフィスだけではない。 今回は、保育園施設に目を向けた事業の話。 いまや日本の待機児童問題は、大きな社会課題だ。 共働き世帯が増え、保育園施設は重要な社会インフラとしての役割を担っている。 各自治体がさまざまな対策を講じるも待機児童は…

『超高齢化社会』ジャンル:SF

誰もが知っていた高齢化社会という言葉を今を生きる若者は知らない。 年金制度、終身雇用、定年退職という言葉さえも遥か昔のものとして認識されている。 出生率は1%を切り、平均寿命は100歳を遥かに上回ったこの国は、当時の水準で言えば超少子高齢化社会と言ったところか。 「昔の私なら、なんて時…