92日目

毎日の自分への課題 集計結果(ポモドーロテクニック採用)

英語、スペイン語、ドイツ語、九星気学。夕食は、肉団子、パプリカのオーブン焼きバルサミコ酢、米。

今日はウォーキングしなかったなあ。二日連続サボり。というか昨日は体調も悪かったけど、風が強くて。今日も。風って雨よりも嫌い。風はいろんなものを運んでくるし、目に埃入るし、特に体調があまり優れない時にはそれこそ風邪(ふうじゃ)を引き込んで体調崩

もっとみる

チャイルド・プアを読んで

今から6年ほど昔に発行された「チャイルド・プア〜社会を蝕む子どもの貧困〜」新井直之さんの本を読みました。

本書は2012年10月19日に放送した、NHK総合の特報首都圏「チャイルド・プア〜急増 苦しむ子どもたち〜」という番組を書籍化したものです。

読んでいて、正直とても辛かったですが、読んでよかった。と言うか、ニュースや記事では伝わらない、日々子供たちやご家族に本気で向き合っている方の心情、子

もっとみる

貧困から抜け出そう! 貧困から抜けれないのは甘えが原因ではない

まず始めに言っておきます。

貧乏な方は大丈夫です。

貧乏で疲れている人、休みましょう。

これから貧困から少しずつ抜けていく方法を何ヶ月かに渡って具体的に書いていきます。

それはただで破産する方法や100%生活保護をもらう方法や生活再建のための知識やビジネスで成功するための準備などを実際に見聞きした生の情報として教えます。

ネットの薄いまとめ記事とは違い、本物の実践出来る貧困層向けのテクニ

もっとみる
お役に立てれば幸いです。またお願いします。

こんな環境で生まれたくなかった?

僕は3人兄弟の長男として生まれた。

小学生の頃までは、何か友達よりもファミコンのソフトだとか、カードだとか、服とかを買ってもらうことが少ないように感じていたけど、食べるものは食べれていたし、お盆や正月には従兄弟がうちにやってきて楽しく過ごしていた。中学生になったくらいから父の様子が少しずつおかしくなり始めた。暴力的になっていった。

最初のうちはよく分からなかったが、のちに統合失調症(精神分裂病

もっとみる

夫の〇〇を掴め!

パートナーシップトラウマ専門
コーチ、コンサルタント
稲垣美和です

今日のコンテンツは 夫に愛されるために、、、。

50代以降の男性はパートナーに求める考え方が変わっていきます。
人生の最終地点で老後を共に生きていけるか?

そして50代からの男性はパートナーに妻の役割よりも
女性として生きる人を望みます。

家庭の父親としての役割や
仕事に対する余裕さ立ち位置
子育てが落ち着きます。

30

もっとみる
今日はハッピーです ありがとう☆
6

豊かさと貧困

ガーナ滞在中に、世界最大の人造湖ボルタ湖の畔にある村を訪れた。きっかけは、友人と一緒に活動をしている現地の男性が、貧困が原因で学校に行けない子どもたちがいる村を一緒に訪れようと声をかけてくれたからだ。

首都アクラから車で約2時間。山脈が見え、野生の猿を見かけ、自然が深まり、小さな街を過ぎたところにその村はある。

車を降り、村のビッグママと呼ばれる女性に会いに行くために歩き始めた。すると小さな子

もっとみる

生配信で聞いた日本刀で人を切った経験がある人の生き方

昨夜、テレ東 無観客フェス2020の有料配信を観た。

タイトルは「池袋 生 闇鍋」

『ハイパーハードボイルドグルメリポート』の上出Dが今一番話を聞きたい人を招いて闇鍋を囲む生配信。第一鍋 は「怒羅権(ドラゴン)鍋。
ホスト:上出遼平(テレビ東京)
ゲスト:怒羅権(ドラゴン)創立メンバー 汪楠(ワン・ナン)

ライブ配信にゲスト参加した汪楠(ワン・ナン)さん。
中国残留孤児二世というものにカテゴ

もっとみる
ホット ホッター ホッテスト!暑い!
10

私は、このような光景が嫌いです

しまった。

やってしまった。

朝用事があって久しぶりに電車に乗ろうと思ったらこんな光景に出くわしてしまった↑。

ここ数年ほぼ完全に在宅ワークで、出かける時も昼過ぎの空いてる時間にしか電車に乗らない。

最近はコロナの影響で大分電車も空いていてかなり快適だったので、朝の時間もちょっとは大丈夫だろうと思ったらこれだった。

行きは諦めて電車で移動したが、帰りはタクシーを使った。

しばらく電車使

もっとみる

地球上の全ての

不衛生な土地や動物
安全でない水や食べ物

このあたりを完全にコントロールできて
ウィルスと戦わなければ
いつまでも未知のウィルスと戦わなければならない
人類の敵は
貧困と不衛生な環境だ

世界中にグリーンゾーンとレッドゾーンで線引をし
無菌管理制御が必要になる

【SDGs大作戦! 1】 子どもとワークショップ〜貧困について

SDGsを子ども目線で考える『SDGs こども デザイン』。
私には小学生になる二人の息子がいるのですが、授業でもSDGsを取り上げているとの事、「ちょっと難しくてわからない所もある、、、」という息子達の発言が、このテーマにしようと思ったそもそものきっかけでした。子どもにもわかりやすくSDGsの事を伝えたい、そんな思いで始めたのでした。

ある週末、そんな二人の息子に「SDGsついて一緒に考えてみ

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします。
10