還暦子

1959年生。昭和を30年、平成を30年生き還暦を迎えました。令和も30年生きるのかな? 子どもの頃や若い頃の思い出など、私自身が上の世代に聞きたかった何でもない日常のあれこれを綴っています。100回までは毎週土曜日更新しましたが、101回目からは、毎月第一土曜日に更新します。
固定された記事

000.目次

これまで毎週土曜日に投稿してきた記事の目次を作りました。タイトルの横に、主なエピソードの年代を入れました。記事の番号は各記事にリンクしています。尚、*印の記事は…

102.同い年

本稿は、2019/08/31に掲載した記事の再録です。 各界で活躍している人の中でも、同じ年に生まれた人はなんとなく親近感がわいてきます。おもしろいもので同じ1959年生まれ…

101.大波小波

本稿は、2019/08/24に掲載した記事の再録です。 今年で還暦。昭和を30年、平成を30年生きてきました。この年になって思うのは、いよいよ人生の第3ステージに入っていくの…

100.新潮文庫の100冊

夏休みと読書まもなく夏休みがやってきます。今年もまた「新潮文庫の100冊」を手に取ろうという人は、中・高校生のみならず大人でも多いのではないでしょうか。 私は子ど…

099.小学校の担任先生

「五年二組、着替えてプール」 朝、学校に着いてすぐに校内放送から担任の先生の声が聞こえてくると、私たちは歓声を上げて早速着替えます。今日は1時間目からプールの授業…

098.七夕祭と傷痍軍人

私が両親に手を引かれて平塚の七夕まつりに連れていってもらったのは、昭和37年(1962年)の夏のことでした。私にはちょうど三歳違いの弟がいるのですが、弟はまだ生まれて…