カンボジア・プノンペン遠征

2019年11月、ミャンマーでのW杯アジア2次予選のアウェーマッチを控えており、モンゴル代表はカンボジアで合宿を行いました。

11月のモンゴルは氷点下近くまで気温が下がります。したがって、ミャンマーの暑い環境に身体を慣らすためとともに、カンボジア代表とのフレンドリーマッチを行う目的がありました。

プノンペンホテル

今回の滞在先はこちらのプノンペンホテル。

モンゴルにはリカバリーをするような

もっとみる
Маш их баярлалаа(とてもありがとうございます)
3

「カンボジアの地方都市」

世界一周80☞81日目(9/16,9/17)

『さて、何もないこの町から出よう』

タケオからプノンペンへ戻るにはマーケット近くのガソリンスタンドから毎日出ているミニバスを利用した。プノンペンまで2ドル。安い。

いつものオープンバスより地元感溢れるバス。
時々ミニバスにしこたま人が乗り込んでいる場合があるんだけど今回は朝だったからだろうか?2組くらいのご家族と一緒。すし詰め状態よりは断然いいさ

もっとみる
धन्यवाद!(ダンニャバード/ありがとう)
5

「自転車に乗ると見えてくるカンボジアの日常」

世界一周79日目(9/15)

カンボジアで有名な宿に「TAKEO guest house」というのがある。
世界一周をしている旅人たちはこの宿に世話になるらしい。ベトナムで会った短期の旅行者たちもそこの宿に泊まっていた人がいたし、かなりのメジャーな宿のようだ。
だが僕にはひとつ疑問があった。

なんで宿がタケオにないのに名前が「タケオ」って言うんだろう?
日本人宿(日本人向けってことかな?)って

もっとみる
ふぉっ、フォローもお願いします!
5

豪雨。

配達の為もあり朝6時前に目覚めたのに直後に豪雨。6時半でまだ降ってるので昼の便になりそうとお客さんにメッセージ。

ビールサーバー大はバーガー屋の子が台車、人手、集めて手配してすぐ終わり。ガスも人手あって無事バーガー屋と家まで届けてくれた。この子仕事出来る。人を使える。優秀。
なので昼から搬入したサーバー軽く拭いて、ガス繋いで、通電する。いよいよ。メニューボード作らなきゃいけなかったりあるけどまあ

もっとみる

6月もオンラインジャパササイズ毎日開催します!

朝8時、夕方5時

Zoomで毎日オンラインジャパササイズ

無料開催させていただいております!!

元々、急に学校が休校になって、元気が有り余っているこどもたち向けに学校再開するまで無料で開催しようと思って始めたところ

大人の方からも「参加したいです♪」というお声をたくさんいただき、年齢関係なくご参加いただけるようにさせていただきました!

今では0歳から90歳近い方までご参加いただいてます!

もっとみる
ありがとうございます!日々精進致します!
9
Merci beaucoup.
2

絶望の向こう側にみえたもの

少し前に書いたnoteの続きです。

(少しデリケートな内容のnoteになっています。そしてとても長いです。)

こちら、初めてこんなポップがでました。

嬉しいー!ご覧くださったみなさんありがとうございました♪

私は起こったことをそのまま伝えるのが得意じゃなくて、少しふわりとさせて伝えられるように心がけているのですが、今回ばかりはなかなかうまくいかず、

子どもたちと関わることや絵本づくり中断

もっとみる
嬉しいです☺︎
7

がんばって!が合言葉。SALA SUSUファクトリーとは?|カンボジア情報

スオスダイ!(訳:こんにちは。)
パンダバス・カンボジア支店担当のかたかべです。

シェムリアップ市内から車で40分。
ダムデックという小さな農村の一角にSALA SUSUファクトリーがあります。

ここでつくられるお洒落なバッグや小物・雑貨は、SALA SUSUのショップにて実際に販売されています。

SALA SUSUファクトリーは、ダムデックのコミュニティーファクトリーとしての役割を担ってい

もっとみる
ありがとうございます🐼!
1

「KEP(ケプ)へようこそ!」

世界一周78日目(9/14)

「ケプ?ケプにはなんもないよ。静かなところさ」
シハヌークビレのバーでカンボジア人のお姉ちゃんをはべらせていた欧米人が言っていた。

観光地化され夜は重低音の効いた音楽が流れるような町より静かでのんびりしたビーチの方が僕の旅に合っているような気がした。何もないけど居心地のよかったカンポットからミニバスで1時間。

ビーチのある町、KEP(ケプ)に僕はやってきた。

もっとみる
旅する漫画家シミをよろしくね♪
10

「そこにテーブルさえあれば漫画が描ける」

世界一周76日目(9/12)

ドミトリーの横に団欒スペースがあった。電源を確保してそこまでテーブルと椅子を移動させて漫画の製作を始める。

隣のベッドにいるドミトリーのおっちゃんはカンポットのバーで働いているらしく朝方に帰ってきて昼過ぎまで寝ている。

起きたらどこかへ行ってしまうので実質このドミトリーは僕の占有状態にあった。団欒スペースの一角を自分のテリトリーに変えてしまっても誰も文句は言わな

もっとみる
भाग्यशाली(Lucky!!)
11