株式会社ここにある

「株式会社ここにある」のnoteです。

株式会社ここにある

「株式会社ここにある」のnoteです。

    マガジン

    • 「場づくりという冒険」の言葉たち

      著書「場づくりという冒険」の中に出てきた言葉で、印象に残った言葉や好きな言葉、考え方、価値観などをシェアする「場」です。 具体的に (1)掲示板形式で本の中に出てきた好きな言葉などをシェアしてください。 (2)その際、じぶんはどうして(1)の言葉を選んだのか、その言葉に出会ってどんな風に感じたのか200~400字程度で感想・個人の想いを添えて投稿してください。 なお、株式会社ここにあるのくらびと(インターン生)に書いてもらうだけでなく、「場づくりという冒険」について他の方のnoteの投稿やSNS(TwitterやFacebook)などで感想などをシェアしていただいている場合には、そちらの投稿を紹介(引用)する場合もあります。 その場合、ご本人様の承諾を得て、掲載させていただきます。

    最近の記事

    【ここにあるメンバー紹介】「福祉をもっと面白く!」鈴東裕己

    ここにあるをつくっているメンバーを知ってほしい。そんな気持ちから始まったメンバーインタビュー。今回お話を聞いたのは、鈴東裕己さん。「福祉に出会う、福祉とまじわる」をテーマに開催している、障がいがあってもなくても楽しめるフェス「ミーツ・ザ・福祉」や、ユニバーサルなバーづくり(場づくり)をみんなで目指すプロジェクト「ユニbarサル」の運営に関わっています。活動内容やこれまでの経緯について取材しました。聞き手は、PRチームの田中美奈です。 福祉のフェスをしてみたい。「ミーツ・ザ・

    スキ
    12
      • 【ここにあるメンバー紹介】「お互いの存在を喜び合える組織をつくりたい」原田優香

        ここにあるをつくっているメンバーを知ってほしい。そんな気持ちから始まったメンバーインタビュー。第三弾は社内研修を担当し、コミュニティ支援の分野からここにあるに関わる原田優香さん。これまでの経緯や活動内容、目指している組織像についてお話を聞きました。聞き手は、PRチームの田中美奈です。 組織の「当たり前」に潰されてしまう人たちがいる田中:今日はよろしくお願いします!ここにあるの社内研修を担当しているゆかちゃんですが、どんなことがきっかけでコミュニティ支援に興味を持つようになっ

        スキ
        19
        • 【ここにあるメンバー紹介】「あたたかいごはんを届けたい」上田真梨子

          ここにあるをつくっているメンバーを知ってほしい。そんな気持ちから始まったメンバーインタビューの第二弾は、「食」の分野からここにあるに関わる上田真梨子さん。これまでの経緯や活動に込めた想いについてお話を聞きました。聞き手は、PRチームの田中美奈です。 「食」をテーマに、ここにあると関わる田中:今日はよろしくお願いします!はじめに、まりこさんが関わっているここにあるのプロジェクトについて教えてください。 上田:「食」をテーマにしたマルシェ「つちいち」の運営をしています。去年の

          スキ
          19
          • 【ここにあるメンバー紹介】「人と人の自然なつながりが増えてほしい」PR・前田彰

            ここにあるをつくっているメンバーを知ってほしい。そんな気持ちから始まったメンバー紹介の第一弾は、PRチームの前田彰さん。これまでの経緯やPRに込めた想い、現在の活動についてお話を聞きました。聞き手は、同じくPRチームで活動する田中美奈です。 「面白そう」がきっかけに田中:あっちゃん(彰さん)は、2021年4月からここにあるで働いてますよね。そもそもどんな経緯があって、ここにあるに関わることになったんですか? 前田:今、神戸市長田区にある多世代型介護付きシェアハウス「はっぴ

            スキ
            33
            • 【ここにあるメンバー紹介】「お互いの存在を喜び合える組織をつくりたい」原田優香

              スキ
              19
              • 【ここにあるメンバー紹介】「あたたかいごはんを届けたい」上田真梨子

                スキ
                19
                • 【ここにあるメンバー紹介】「人と人の自然なつながりが増えてほしい」PR・前田彰

                  スキ
                  33

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 「場づくりという冒険」の言葉たち

                  • 0本

                  著書「場づくりという冒険」の中に出てきた言葉で、印象に残った言葉や好きな言葉、考え方、価値観などをシェアする「場」です。 具体的に (1)掲示板形式で本の中に出てきた好きな言葉などをシェアしてください。 (2)その際、じぶんはどうして(1)の言葉を選んだのか、その言葉に出会ってどんな風に感じたのか200~400字程度で感想・個人の想いを添えて投稿してください。 なお、株式会社ここにあるのくらびと(インターン生)に書いてもらうだけでなく、「場づくりという冒険」について他の方のnoteの投稿やSNS(TwitterやFacebook)などで感想などをシェアしていただいている場合には、そちらの投稿を紹介(引用)する場合もあります。 その場合、ご本人様の承諾を得て、掲載させていただきます。

                • 「場づくりという冒険」の言葉たち

                  • 0本

                  著書「場づくりという冒険」の中に出てきた言葉で、印象に残った言葉や好きな言葉、考え方、価値観などをシェアする「場」です。 具体的に (1)掲示板形式で本の中に出てきた好きな言葉などをシェアしてください。 (2)その際、じぶんはどうして(1)の言葉を選んだのか、その言葉に出会ってどんな風に感じたのか200~400字程度で感想・個人の想いを添えて投稿してください。 なお、株式会社ここにあるのくらびと(インターン生)に書いてもらうだけでなく、「場づくりという冒険」について他の方のnoteの投稿やSNS(TwitterやFacebook)などで感想などをシェアしていただいている場合には、そちらの投稿を紹介(引用)する場合もあります。 その場合、ご本人様の承諾を得て、掲載させていただきます。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 【メンバー募集】ここにあるをつくる、みんなのこと。

                    これからどんな時間を過ごしていきたいんだろう?何をしたいと願っているんだろう?仕事を考えることは、人生を考えることなのかもしれません。 「ここにある」は、「すべての人が楽しみながら、わたしとしての人生をまっとうできる社会に」をビジョンに掲げ、主にまちづくりや場づくり、コミュニティデザインの分野で活動を続けてきました。 今回新たに仲間を募ることを決めた「ここにある」。でも、「採用」という一線があるような言葉で、この募集を表現するのは難しいように感じています。 「これからの

                    スキ
                    55
                    • 【メンバー募集】ここにあるを、一緒につくっていきませんか?新メンバーとの巡り合いを願って。

                      耳に入ってくるニュースに心を痛めたり、身近で起こった出来事に無力感を覚えたり。「何かしたい」という気持ちがあっても、どうしたら良いかわからなくて、そのまま動くことができなくて。ただただ、時間だけが過ぎてしまう。そんなもどかしさを感じることはないでしょうか。 「ここにある」は、「すべての人が楽しみながら、わたしとしての人生をまっとうできる社会に」をビジョンに掲げ、主にまちづくりや場づくり、コミュニティデザインの分野で、活動を続けてきました。 例えば「お寺とカレーって、なんか

                      スキ
                      111