Satoshi Umino

東京で生まれ幼少をアメリカで過ごし中高は東京で大学は京都立命卒。2007年に株式会社じげんにて創業から携わり12年勤めて2019年退社。 経営者や経営チームを中心に、コーチングや事業組織開発支援などを行うCarpeDiemを創業!並行して植物肉の事業などもやります!

Satoshi Umino

東京で生まれ幼少をアメリカで過ごし中高は東京で大学は京都立命卒。2007年に株式会社じげんにて創業から携わり12年勤めて2019年退社。 経営者や経営チームを中心に、コーチングや事業組織開発支援などを行うCarpeDiemを創業!並行して植物肉の事業などもやります!

    最近の記事

    • 固定された記事

    ベンチャー創業期から東証一部上場までを経験した僕がコーチを目指したワケ

    はじめに - ジェットコースターのようなベンチャー人生はじめましての方もそうでない方もこんにちは。 CarpeDiemの海野と申します。 2007年に創業期の株式会社じげんに新卒でジョインさせて頂き、そこで12年間、事業管掌役員やM&Aを含めた国内外の子会社代表など様々な経営経験を積ませて頂くことが出来ました。 人数にして10名弱から連結で約600名、売上にして数百万から130億(営利40億)のプロセスを駆け抜けました。 退職から1年ほど経過し、この間コーチングをひた

      • DMMから「想定外」の転職。LayerX 松本勇気はコーチングでどう変わったか?

        コーチングによって、挑戦する「社会家」の背中を押す CarpeDiem株式会社 代表取締役の海野と申します。 コーチとなる以前は、とあるベンチャー企業で創業期から東証一部上場までを突っ走っていました。では、なぜコーチに? という背景話は、以前詳しくこちらに書きました。 おかげさまでたくさんの方に読んでいただいています。 が・・・。 こちらで興味を持ったものの、実際どんな方が僕のコーチングを受けて、どんなふうに変わっていったのか知りたいと思った方もいらっしゃるかと思いま

        • エンジェル投資家として大切にしていること

          コテンの龍之介と対談させてもらいました! https://coten.co.jp/interview/001 龍之介との出会いは遡ること3-4年ほど前になるかなぁ。 対談にも記載してますが文系なのに歴史に苦手意識を持ってた僕ですら興味を持つことができたことに感謝しながらも、これは絶対に世に広まってほしいなぁと思ったのが始まりでした。 個人的に好きなのはガンディ編。 非暴力不服従運動とその徹底には非常に考えさせられるものがありました。 投資をしていることは対外的に発信

          • 大手企業とスタートアップの共創を促進する、「START CAMP」12/10に開催します!!!

            この度、大手企業とスタートアップの資本/業務提携などの協業にフォーカスをしたオンラインイベント「STAR CAMP」を実施致します。 イベントページはコチラ https://www.carpe-diem.dev/ ■なぜやるのか?大手企業とスタートアップの共創が、本質的な社会課題の解決や社会へのアイディアや技術の実装に対して大きく貢献するポテンシャルがあると思っております。 日本にシリコンバレーは持ち込めるのか? というような議論がよくなされていた時期もあったかと思い