TAKEO YAMAMOTO

普通にやりたい凡人です♪😃趣味で続けている写真、水彩画、デッサンを何とかしたい。ART…

TAKEO YAMAMOTO

普通にやりたい凡人です♪😃趣味で続けている写真、水彩画、デッサンを何とかしたい。ART、デザイン、建築、禅に関心があります。読書好き。メンタルで療養中です。 高等遊民もどき。

記事一覧

固定された記事

精神保健福祉改革を推進するためのネット署名

精神保健福祉改革を進めるネット署名を作りました。ぜひ賛同に協力をお願いします! よろしくお願いします。

TAKEO YAMAMOTO
1か月前
5

どの趣味がお金になりそうか、AIに尋ねてみたよ。

今朝、病院デイケアに通う途中、ふと「今、noteでエッセイを書いているけどお金にならないかな?」と思った。 文章を書くのは得意な方だし、40年近い読書歴でネタも豊富だ…

TAKEO YAMAMOTO
11日前
5

付加価値をつけろ!!

世間は何でも売り物になる。サービスから廃棄物、セクシー産業まで何でも商売になったりする。販売されているサービスや商品の数は限りないし、日本における職業の種類は三…

TAKEO YAMAMOTO
13日前
9

無常って無情か?!

昨日はAmazonで注文した角川ソフィア文庫の、歎異抄と方丈記と徒然草が届いた。 どの本も好きだというか、実家の宗派である浄土真宗の「歎異抄」は別にして、鴨長明の「方…

TAKEO YAMAMOTO
13日前
10
+2

何故か写真も撮る。スマホ。

TAKEO YAMAMOTO
2週間前
1

今日からクリエーションの日々。

昨日でChange.orgでの精神疾患に対するネット署名を2つ立ち上げた。本サイト上に載せるためにSNSでシェアし続けたから、かなりの労力が要った。問題を共有する知り合いが…

TAKEO YAMAMOTO
2週間前
6

精神疾患への差別とメンヘラの使用を止めるための、2つのネット署名がChange.orgの本サイトに載ったので、自分から人権活動を行う必要が無くなった。今後はヒューマン・ライツ・ウォッチに寄付しながら、気楽なクリエーションライフを送る。もちろん親の了解済み。(^_^;)

TAKEO YAMAMOTO
2週間前
1

精神疾患への差別がないって本当か?

さっき友人との電話で激昂し、電話を叩き切ってしまった。 というのも、僕が精神疾患への差別に反対するネット署名を立ち上げていて、それが署名サイトの本サイト上に載る…

TAKEO YAMAMOTO
2週間前
4

精神疾患の友人と精神疾患に対する差別が社会にあるかという点で口論になりました。彼はおめでたいと思います。この署名もあと1名で立ち上がるので、賛同をお願いします🙇 https://www.change.org/SABETU-hantai

TAKEO YAMAMOTO
2週間前

フェミニズムとメンタルヘルス運動の共通性に関する考察

昨夜はAudibleで文春新書の「フェミニズムってなんですか?」というフェミニズムの本を聴いていた。フェミニズムには以前から興味があったのだが、どういうことなのかが不…

TAKEO YAMAMOTO
2週間前
6

今日から創作活動の日々だよねー。

いちおう何だよねー。人生の成り行きもあって短大卒業だけども、読書だけは10歳の頃から40年間は続けてきて、だいたい1〜2日に一冊のペースで読み続けてきた。その結果、…

TAKEO YAMAMOTO
3週間前
13

精神科医療の隔離政策についても、ヘイトスピーチについても、差別意識が原因という結論に達した。ということで差別意識を減らすには社会的包摂を啓蒙するしか無いけどもなかなか難しいな。ひとまずリンクをシェア。https://www.change.org/SABETU-hantai

TAKEO YAMAMOTO
3週間前
1

排撃の巨人(精神科医療編)

先日図書館で岩波書店から出ている都立松沢病院名誉院長斎藤正彦先生の著書「都立松沢病院の挑戦」を借りてきた。一回読了しているが、再度読んで確認し直したい。 いちお…

TAKEO YAMAMOTO
3週間前
8

蛙の子は蛙でも。

エッセイストというか随筆家に青木玉さんという女性がいる。まだ存命なのだろうか?青木玉さんの母は有名な随筆家の幸田文で、ということはその上は文豪幸田露伴ということ…

TAKEO YAMAMOTO
3週間前
5

どこまで行ってもヤマモトは口だけじゃん、と言われるのが嫌なので、結局水彩画と俳句とnoteのエッセイに絞って頑張ることに決めた。才能次第だけど、他人に作品を問えるから。数学・物理はさよならかな。

TAKEO YAMAMOTO
3週間前
2

やれることとやれないこと。

最近、50代半ばを過ぎて思うことがある。 ある親友と電話で話をすることがあるし、心の病の環境などで他の患者にも感じることではあるが、やれないことはやれないのはその…

TAKEO YAMAMOTO
4週間前
6
どの趣味がお金になりそうか、AIに尋ねてみたよ。

どの趣味がお金になりそうか、AIに尋ねてみたよ。

今朝、病院デイケアに通う途中、ふと「今、noteでエッセイを書いているけどお金にならないかな?」と思った。

文章を書くのは得意な方だし、40年近い読書歴でネタも豊富だと言える。どうせ、今は療養中の身だし、何とか頭の中の雑学知識を金に変える算段を考えたい。

そこで、さっきデイケアに着いたので、AIのChatGPTに自分の取り組んでいる趣味である、エッセイ、水彩画、俳句のどれがお金になるか露骨に尋

もっとみる
付加価値をつけろ!!

付加価値をつけろ!!

世間は何でも売り物になる。サービスから廃棄物、セクシー産業まで何でも商売になったりする。販売されているサービスや商品の数は限りないし、日本における職業の種類は三万を数える。例えば、廃品回収業でも、あの中から売れそうな金属物を選別し、もともと銅とか鉄などは純度次第でかなりの高額な値段がつく。時々金属の盗難があったりするのもそのためだ。

で、何を言いたいかというと、何度も書いているが心の病で療養中で

もっとみる
無常って無情か?!

無常って無情か?!

昨日はAmazonで注文した角川ソフィア文庫の、歎異抄と方丈記と徒然草が届いた。

どの本も好きだというか、実家の宗派である浄土真宗の「歎異抄」は別にして、鴨長明の「方丈記」と兼好法師の「徒然草」は日本的な無常観が強く出ていて趣きがある。

そういえば、お釈迦様が語った諸行無常というのは、物事は絶えず変化し同じ状態に留まらないということを単に述べただけなのだが、日本ではもののあわれが加わって、独特

もっとみる
今日からクリエーションの日々。

今日からクリエーションの日々。

昨日でChange.orgでの精神疾患に対するネット署名を2つ立ち上げた。本サイト上に載せるためにSNSでシェアし続けたから、かなりの労力が要った。問題を共有する知り合いが皆無なので。

ほぼ30年くらい前に精神科病院に入院し、数年間の酷い環境での入院生活を過ごしたあと、福祉環境下での抑圧的な状況を過ごしてきたので、とうとう我慢しきれずに、15年前に「この際人権活動家になってやる!」というくらい思

もっとみる

精神疾患への差別とメンヘラの使用を止めるための、2つのネット署名がChange.orgの本サイトに載ったので、自分から人権活動を行う必要が無くなった。今後はヒューマン・ライツ・ウォッチに寄付しながら、気楽なクリエーションライフを送る。もちろん親の了解済み。(^_^;)

精神疾患への差別がないって本当か?

精神疾患への差別がないって本当か?

さっき友人との電話で激昂し、電話を叩き切ってしまった。

というのも、僕が精神疾患への差別に反対するネット署名を立ち上げていて、それが署名サイトの本サイト上に載るために、彼に賛同を依頼するため電話したのだった。

ところが、彼の論調では日本社会では精神疾患患者または精神障害者に対する差別は存在しないらしい。

これは自分と彼との立場の違いが大きく関係していて、自分は数年間の精神科病院での長期入院か

もっとみる

精神疾患の友人と精神疾患に対する差別が社会にあるかという点で口論になりました。彼はおめでたいと思います。この署名もあと1名で立ち上がるので、賛同をお願いします🙇 https://www.change.org/SABETU-hantai

フェミニズムとメンタルヘルス運動の共通性に関する考察

フェミニズムとメンタルヘルス運動の共通性に関する考察

昨夜はAudibleで文春新書の「フェミニズムってなんですか?」というフェミニズムの本を聴いていた。フェミニズムには以前から興味があったのだが、どういうことなのかが不明だった。韓国フェミニズムやアメリカのフェミニズム活動家の本を借りてきたこともあるが、あまりの過激さに投げ出した事がある。

とはいえ、この文春新書の内容にはほぼ納得が言ったし、女性が社会構造的にも、人権的にも抑圧されている存在であり

もっとみる
今日から創作活動の日々だよねー。

今日から創作活動の日々だよねー。

いちおう何だよねー。人生の成り行きもあって短大卒業だけども、読書だけは10歳の頃から40年間は続けてきて、だいたい1〜2日に一冊のペースで読み続けてきた。その結果、学術文庫レベルの読書なら平気になった。

そうすると、最近父が「お前なー」と言ってくるのである。「はて?」と思って聞き返すと、「お前はもう充分すぎるほど知識のインプットはやったはずだから、もういいだろう。それよりこれからはアウトプットに

もっとみる

精神科医療の隔離政策についても、ヘイトスピーチについても、差別意識が原因という結論に達した。ということで差別意識を減らすには社会的包摂を啓蒙するしか無いけどもなかなか難しいな。ひとまずリンクをシェア。https://www.change.org/SABETU-hantai

排撃の巨人(精神科医療編)

排撃の巨人(精神科医療編)

先日図書館で岩波書店から出ている都立松沢病院名誉院長斎藤正彦先生の著書「都立松沢病院の挑戦」を借りてきた。一回読了しているが、再度読んで確認し直したい。

いちおうこの本で、日本の精神科医療史がほぼ分かるのと同時に、現在の精神医療のあり方と、齋藤先生の予想による今後の精神科医療のあり方が提示されてこの本は締めくくられる。内容は読んでいただくとして、自分の書きたいのは齋藤先生の書いたあとがきを受けて

もっとみる
蛙の子は蛙でも。

蛙の子は蛙でも。

エッセイストというか随筆家に青木玉さんという女性がいる。まだ存命なのだろうか?青木玉さんの母は有名な随筆家の幸田文で、ということはその上は文豪幸田露伴ということになる。

芸術新潮でずいぶん昔に青木玉さんの着物についての随筆を読み、それから随筆というかエッセイに魅せられた身としてはこの幸田家は特別な一族なのだ。今は青木玉さんの娘さんの青木奈緒さんもエッセイストをしているから親子四代で文筆家というす

もっとみる

どこまで行ってもヤマモトは口だけじゃん、と言われるのが嫌なので、結局水彩画と俳句とnoteのエッセイに絞って頑張ることに決めた。才能次第だけど、他人に作品を問えるから。数学・物理はさよならかな。

やれることとやれないこと。

やれることとやれないこと。

最近、50代半ばを過ぎて思うことがある。

ある親友と電話で話をすることがあるし、心の病の環境などで他の患者にも感じることではあるが、やれないことはやれないのはその人の特質だからどうにもならないけども、やれることまでやらないという習慣を何故あなたは身につけたのですか?と問いたいところはある。たぶん周りの人間に流されてのことだと思うので、ほぼ同情はしない。

自分の場合は、心の病に罹ったものの、自分

もっとみる