ミュリリリ

どうも、マサシゲです🦦

目標を10月に立てて7ヶ月が経ちました
作品を作る事を決めて
練習のために動物を描いてみたり

絵本を作りたくて絵を描いたりしてます。

絵の勉強をした訳では、ないので
探りながら描いているので
時間がかかって仕方ないです

絵が得意な訳でもなく
物語が作れた訳でもなく

『漫画家を目指して絵を描いてもない
宿題の作文も妹に書かせてたのに』
と笑われてしまうこともありま

もっとみる
スキありがとうございます😊
1

【楽曲制作「夜標」】ボーカルとマスタリング。

前回記事では勝手に一人企画「水曜日はスキレター」に乗じる形で、制作しました楽曲映像作品「夜標 -night sign-」について、作詞していただいた「小川千紗さん」ピックアップで書かせていただきましたが、

千紗さんの方でも、歌詞制作について記事に書いてくださいました!
わーい、ありがとうございます*^^

どういうことを思われて、どういうふうに歌詞を書かれたのかとか、「千紗さん目線」も知ることが

もっとみる
Thank you for your スキ!
13

大喜利ボケコメントで口笛を吹いて下さいましたドゥギー様❤️を皆様に紹介したくなりました❤️

毎月大喜利大会、名ギャグ大会を開催しております まちや ゆず子🍓 様❤️

今月の大喜利大会のお題は『 原宿から女子高生が消えた。なぜ? 』

このお題に対し、私は大喜利大会常連である『 ドゥギー様❤️ 』の名前をご本人の許可なく勝手に使用し、「 ハーメルン並にドゥギーさんがみんなを口笛でどこかに連れて行ってしまったから 」とコメントしました。

このコメントに対し、大会組織委員会委員長である

もっとみる
私もスキです
18

作品――受け手の時間、つくり手の時間

受け手は、つくり手の時間(制作する時間)を解凍しているのだろう。

つくり手は時間を作品に閉じ込める。多くは、つくり手がわからないように。

通常の時間とは違う。

その時間は特別な時間。受け手とつくり手が出会う時間だ。

スキ、ありがとうございます❗️

レインボーマグマ

ああ嫌いだわ

少し気になる。かも。
…いややっぱクソだな。

いや、あれ?ちょっと良いかも?

好きかも?

ハハ。ハマっちゃったわ

一瞬の花火と一味違う
マグマが溜まるみたいに
ずっと熱を持って
時に噴火する
俺はこの感覚を知ってる。
そしてそんな感覚を忘れない人が、俺は好きだ。

嫌い、気に入らない
それは無視できない何かがあるから。
本当は引っかかってるから。意地を張ってるから。

もっとみる
どうもありがとう。
2

作品: 待ち人 黄色いハレーション : 戒's gallery

待ち人 黄色いハレーション : 戒's gallery http://gaitakatu.livedoor.blog/archives/9908649.html

時間

ゆっくり
流れる

君との
待ち合わせ

昼間の
暖かさが残る

橋の上の

ある春の夕刻

-戒-

ブログ
戎's ギャラリー
http://gaitakatu.livedoor.blog/lite/
Twitter
htt

もっとみる
有難うございます。宜しく御願い致します。
18

お菓子作りがすき。♡

GWあっという間に終わってしまいましたね。
去年のGWに続き、我が県は今年のGWも緊急事態宣言下にあったので遠出はもちろん、お出かけらしいお出かけも出来なかったのですが、6月末の出産に向けてベビー用品の買い物をしたり、家の大掃除をしたり、ゆっくり本を読んだり、お菓子作りをしたり、前記事にも書いたように近所の公園でピクニックをしたり、それなりに楽しいGWを過ごせました。🌿

欲を言えばもう少しお天

もっとみる
すき ありがとうございます♡もふもふ。
5

【折り紙】「ディノバルド」 61枚【モンハン】/【origami】"Dino Baldo" 61 pieces【Monster Hunter】

作品No.753「ディノバルド」 61枚
・
テーマ「モンスターハンター」
・
〔生態〕
雄々しき大剣を薙ぎ払うように尻尾を巧みに扱う獣龍型折神。尻尾の先は刃のように鋭く、物を切った際には摩擦により赤熱し、切れ味を増していく。
・
〔閃き〕
モンスターハンターよりディノバルドという龍を作って見ました‼️尻尾を剣のように扱う姿はいつ見てもカッコイイですね☺️
あまりに凝りすぎて折り
もっとみる

良いと思える同士❗心強い😭

おきなわの花(S.Uちゃん)

この記事は2019年8月21日にホームページにて掲載したものです。

夏休み、旅行をしてこんがり焼けてきたSちゃんが、「白いかみをちょうだい」って、さっそく何かを描き始めた。

赤色のペンでじっくりとお花を描きながら、「おきなわに行ってきたよ」と話をしてくれた。
真っ赤な花(なんだっけ、この花の名前)が真っ白な画用紙に映えて、からっとしたあの沖縄の気持ちのいい暑さを思い出す。

やわらかい風が表れ

もっとみる

私の作品が美術館に収蔵されました。

今日はそんな虚構を語っていきます。
完全に虚構かと言われると、どうでしょう。
半分くらいは現実と言ってもいいかもしれません。

私の書いた、とある作品が、美術館に収蔵されました。
詳細はこちらの記事をご覧頂ければと思います。

記事をご覧頂いても「何が収蔵なの?」と
さっぱりな方もいらっしゃるかもしれません。

概要を申しますと、私の書いた文章作品が、
この方の記事にて取り上げられた、という、
n

もっとみる