売れない作品はすべてゴミクズなのか

売れなかった作品やアクセス数が低かった作品というのは本当にすべてつまらないものなんでしょうか? そんな疑問を持つエピソードが一つあります。 それは水木しげる先生の『ゲゲゲの鬼太郎』です。もちろんゲゲゲの鬼太郎はご存じですよね。妖怪漫画の金字塔です。この作品がなければ妖怪というもの自体が、ここまでメジャーな存在にはなっていなかったと言われています。 でもゲゲゲの鬼太郎が最初はあまりの不人気すぎて、そのままいけば売れない漫画として消える運命にあったことはご存じですか? 水

スキ
6

【速報】2021年 年間ベストセラーランキング

本日、出版取次の日販とトーハンより、 2021年の年間ベストセラーランキングが発表され、 「単行本 ビジネス書」で、弊社書籍 『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』 が、いずれも第7位にランクインいたしました。 本書の発売は、昨年11月末でしたが、 それから1年以上が経つ現在も 全国の書店で大きく展開を続けてくださり、 多くの方にお求めいただいていることを 大変嬉しく存じております。 なお、日販とトーハンの ベストセラーランキングは、 それぞれ以下のと

スキ
1

■引く手あまたの60歳を迎えられるノウハウ @日刊ゲンダイ12/1号23面でロングインタビュー掲載

老舗タブロイド新聞『日刊ゲンダイ』さんの 昨日11/30発行の12/1号にて 僕のロングインタビューが掲載されました。 新刊『50歳からの人生が変わる痛快!「学び」戦略』をもとに 大人の学びの大切さを伝えさせてもらいました。 撮影があったのですが、スポーツフィッシングのし過ぎで サングラス焼けがヤバい。マジメなこと話しても説得力が・・・(汗) 学ぶことで60歳の定年以降も働きがいをもって 働き続けられる可能性が広がります。 その学びを4つのステップで解説しました。

スキ
1

■新書1位‼️『50歳からの人生が変わる痛快!「学び」戦略』

やりました! 丸善書店日本橋店さんで 拙著新刊『50歳からの人生が変わる痛快!「学び」戦略』が、 週間ベストセラー新書1位になりました‼️ 都心で働く多くの会社員の皆さんの心に響いたようで 光栄です。読者の皆さんの明日に希望が広がりますよう! すべては、日本の上司を元気にするために。 50歳からの人生が変わる痛快! 「学び」戦略 (PHPビジネス新書) 前川 孝雄 https://www.amazon.co.jp/dp/4569850553/ref=cm_sw_r

■Amazonカテゴリー1位!『50歳からの人生が変わる痛快!「学び」戦略

やりました! 拙著新刊『50歳からの人生が変わる痛快! 「学び」戦略』が Amazonの転職よみものカテゴリー1位! PHPビジネス新書カテゴリーでも、 紙、電子書籍が2位、4位になっています。 難産だったわが子が、多くの読者の皆さんの お役に立てているようで嬉しい限りです^^。 すべては、日本の上司を元気にするために。 「前川孝雄のはたらく論」 https://ameblo.jp/feelworks-maekawa/entry-12712823206.html

+9

【人生の教訓まとめ!】【美大生が「ミライの授業 」を読んで感じたこと】

第22回目は、瀧本哲史さんの「ミライの授業」を要約していきます!! 瀧本哲史さんは、第3回目に「僕は君たちに武器を配りたい」 第19回目「2020年6月30日にまたここで会おう」 を要約しています!よかったら閲覧ください!! ●これからは「安い人」が選ばれる時代!最終的にはロボットになる! ●ヘンリーフォード 「課題解決」が主流の時代に 「課題発見」をした! ・「なにがほしいか」を人々に聞いたところ もっと速い馬が欲しいと答えただろ →「馬車」という常識に

スキ
20

【今読みたくなる本が見つかる】最新BOOKランキングTOP10

読書の秋も終わったとはいえ、これから寒さが身に染みるシーズンに突入。 そんな時には、お家でゆっくりと読書を楽しみたいところです。 何かいい本がないかなと思っている方も少なくありません。 そんな皆さんに、最新のBOOKランキングをご紹介。 今読みたくなる本がきっと見つかると思います。 売れている本は、それだけ支持を受けて読まれるだけの注目を受けています。 TBSの土曜朝の情報番組「王様のブランチ」11月27日放送で紹介された-BOOK総合ランキングをチェックお願いします。 

スキ
3
+4

伝説の書店員とワラグル

『さわや書店』という書店をご存じでしょうか? 東北、盛岡の書店さんなんですが、ここは出版関係者は誰もが知っている書店なんですよね。 出版関係者で「そんな書店知らねえよ」という方がいたらモグリか某国のスパイでしょう。 なぜ一地方の書店がそれほど有名なのか。それはこのさわや書店発のベストセラーが数多くあるからです。 例えば『思考の整理学』という一冊があります。これは出版されて20年以上経ったある日、さわや書店の松本大介さんという書店員さんがその魅力を再発見され、こんなPOP

スキ
27

『僕の不動産投資は、1000円のお酒から始まった』他、新刊の案内。

●『僕の不動産投資は、1000円のお酒から始まった』  林氏+辻氏+冨治林氏 プラチナ出版 2021.12.6  576弾 https://www.amazon.co.jp/dp/4909357750/ ●『たった2か月で人生を変えるダイエット』   高口 昌士  セルバ出版 2021.11.29  575弾  https://www.amazon.co.jp/dp/4863677154/ ●『混沌』   井埜 利博 セルバ出版 2021.11.12  574弾   

スキ
8