出版業界ニュースまとめ#2020/01/29

■大型書店までもが閉店…“出版不況”の打開策は?「電子書籍や活字離れのせいではない。思考停止をやめて、ミクロな努力を」箕輪厚介氏

■「ジャンプ」VS「コロコロ」裏面史…マンガビジネス20年戦争の真実

■紀伊國屋書店、2019年出版別売上ランキングを発表

■角川武蔵野ミュージアム、6月6日にプレオープンへ

■協和出版販売、子会社2社を吸収合併

■本屋の魅力は店主にあり! 書店の未来を先取り

もっとみる

Kindle本を出版してみて、わかったこと。

拙著「あなたの文章は、読まれていないかもしれない」を、出版して一ヶ月が過ぎました。もう、お読みいただけましたよね? まだの方は表紙だけでも、ご覧ください。鴨のイラストが目印です(無料サンプルもあります こちら→ amazonのページへ)

この一ヶ月間は「まだ一ヶ月? もう三ヶ月くらいのような気がする」という、なかなか濃厚な時間を過ごすことができました。新しいことに挑戦するということは、いいもので

もっとみる
スキありがとう! 04:神は勇者を決して見捨てはしない(ケルナー)
9

「出版科学研究所の統計に広告収入が含まれていないのはおかしい」とは思わないんですよ、自分は。理由はあります。

毎年、出版科学研究所の統計が発表されると「広告収入が含まれていないのはおかしい。広告収入を含めるともっと儲かっているはずだ」という意見を見かけますが、出版科学研究所の統計は「販売」の統計なので、過去のデータとの整合性も含めて「広告」が入っていないことに自分はあまり疑問を感じていません。だって、「販売」の数字を比較しているんですよ? 広告は別枠ですよね。それに、そんなこと言いだしたら出版社によっては

もっとみる

ポートレイトを考える

今後も仕事として写真に携わっていくのなら
Instagramを充実させていこう、と覚悟を決め
昨夏からタグ、フューチャーアカウントの分析
自分の好みの探究など…
それなりにデータを見ていく内に
自分の目指す方向性が見つかりました。

私なりの見解を備忘録として
書いていこうと思います。

ポートレイトについて

今回の記事でとにかく書きたかったのが
このポートレイトについて、です。

私の中で好き

もっとみる
スキありがとう!
5

THE BIG ISSUE JAPANがすごい。

ホームレスの人が路上で雑誌を売り、雑誌の売り上げ350円のうち、180円が販売しているホームレスの収入になるという、ホームレスの自立支援をしている雑誌が、

ビッグイシューなんだドグ〜!(*´Д`)!!

ホームレスの救済(チャリティ)ではなく、仕事を作って自立を支援する。
この雑誌のどこがすごいかというと、特集がとにかく面白く、とんがっているところなんだドグ!!

文春とか現代とか、女性自身とか

もっとみる
嬉しいドグ~!(^▽^)/
93

3.2

「カレンダーには書体の魅力が詰まっている」という話で盛り上がる一同。ピークスオリジナルのフォントカレンダーは毎月書体を替えて制作し、1月はヴィーナスなのだが、意外と情報がない。

山田「さて、1907年発表とかなり古い書体だということがわかったヴィーナスなんだけど、1907年を古いと感じるか、割と最近と感じるか、このあたりで一般の人と僕たちの捉え方の差が出てきてそうだよね」

渡邊「そうですね。『

もっとみる

出版業界ニュースまとめ#2020/01/28

■文京・茗荷谷の駅前書店「Booksアイ」が閉店

■【出版時評】取引多様化に向かう出版業界

■『TV Bros.』定期刊行を終了 春から不定期刊行&デジタル媒体に移行

■【デジタルトレンド】『ニューヨークタイムズ』のデジタル事業が絶好調

■ユニクロ柳井正が惚れた逸材・澤田貴司が、ファミリーマートの社長になるまで

■【春日部市】わずか2年で閉店⁈「フタバ カードパーク&ゲーム」イオンモール

もっとみる

出版社の価値を、出版社が見失っている

後継者がいなくて倒産したり、閉店したりするケースが後を絶たない。少子高齢化の影響は大きい。後を継いでやろうという、人材がいる会社は、恵まれているということだろう。

おっと、誰か来たようだ……というのは、冗談だが、このテーマに踏み込むのは、やや躊躇する。今の自分の置かれている状況とあまりにもマッチするからだ。

幸いnoteには有料機能があり、検索には引っかからない。わざわざ金を出して読むような内

もっとみる

反応しちゃうものに反応しない

売れているものや、話題になっているもの、誰もが虜になるものや、衝動をおさえられないもの。それらに反応しない自分になると人生はかわる。

流行はつくられていて、情報はコントロールされている。それが世の中で、人間の心理を完全に理解している人間が支配してるとするなら(まあそうなんだけど)、その逆をやってみるとどうなるんだろうね。

おれたちの世界は真実と嘘が絶妙に混ざり合っている世界で、「じゃあこれは本

もっとみる

出版業界ニュースまとめ#2020/01/27

■約半数が「本をまったく読まない」 書籍離れには日本の経済状況が影響?

■アメリカの書籍出版産業2020:これまでの10年と、これからの10年について(6)

■海賊版サイト対策の行方はどうなる?

■「若者の本離れ」を嘆く出版業界の大きな間違い

■拉致解決に思い寄せた編集者、増田敦子さん死去 「志継いでいく」と同僚編集者

■2020年に盛り上がる消費とは?オリンピックにデジタル化、需要の高

もっとみる