欲望まみれる蜘蛛の糸ゲーム「カンダタ!」の企画書

芥川龍之介はよく「仏教説話」から創作のヒントを得ていたという。

ある日の事でございます。御釈迦様おしゃかさまは極楽の蓮池はすいけのふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。

という有名な一節で始まる「蜘蛛の糸」もそう。

そんな「蜘蛛の糸」にインスパイアされた「芥川インスパイア系」企画。笑

参加者は重さ50キロのリュックを背負い一本のロープを登る。

そのリュックの中には「コイ

もっとみる
ありがとうございます!だいすきです!
3

無職で「持たざる」者だった自分が願うこと

無職等々不安定だった時代等々のことをお話します。

格差が広がっている、ということはここ最近ずっと耳にしていることだと思います。そして、就職難等で「持たざる」地位から始まった人たちにとり「持てる」地位に上がることは限りなく難しいです。それは就職氷河期の時代に生きられた方々のことを考えればお分かりいただけると思います。

(因みに私がここでいう「持てる」地位というのは、正社員のように身分が安定してい

もっとみる

雑記:鎌倉『長谷寺』で蜘蛛とご挨拶。

秋の気配が朝夕から少しずつ風を伝って変わり始めてきたので、これなら日中も外出は気持ちいいかしら♬と思い、気分転換もかねて鎌倉散策へ行ってきました。

だけども、今日はけっこう暑かった・・・日陰はわりと涼しさを感じたのですが、湿気が漂い少し歩くだけでもじっとりと汗がでてきて。
『秋よ、はやく本格的にやって来い来い!』と思いました。

江ノ電を乗り、長谷寺観音へ訪れたのは今日で2度目。
実は財布につけ

もっとみる

朗読「蜘蛛の糸」芥川龍之介

YouTubeチャンネル【流之助の朗読チャンネル】を開始しましたので、記念すべき第1回目の朗読動画を宣伝させてください。
芥川龍之介の名作「蜘蛛の糸」を朗読しました。
チャンネルURL https://www.youtube.com/channel/UC0A7sHaXRQ5Iym09q4K22dg

満員のリュックから出た蜘蛛の糸

9月に入って通勤電車が混みだした。
中高の生徒が破壊力抜群の”何たらface”というリュックを背負って、扉付近に屯するせいだ。友人同士頭を寄せ合って円陣を組むかのように集まる。それぞれが目の前の友人相手にスペースの確保を図るから、リュックを含めると更に大きな面積を占有する事になる。ただ面白いのは、互いにほとんど話をせず、スマホの画面に見入っている。大抵はゲームか、漫画、動画の類で、時折参考書など。

もっとみる
有難うございます!!(*^-^*)

蜘蛛の糸

銀色の蜘蛛の糸が、まるで人目にかかるのを恐れるように、一すじ細く光りながら、するすると自分の上へ垂れて参るのではございませんか。
芥川龍之介著/「蜘蛛の糸」

室内にいて蜘蛛と出くわす。捕まえて外に逃す。という一連の動作がここ最近、つづいた。

室内にいる者にとって蜘蛛は、いない方が望ましい。ところが蜘蛛からすれば、人間が後から建物を建てて何を言ってるんだ。と思っているかもしれない。もちろん、蜘蛛

もっとみる

無個性で浅薄な現代人は、人の話ばかりかTVやネットや新聞のニュースも表層で捉え、真実を洞察すらしない。
知者は大量の情報を多角的に集めて確度を上げるが、その分析過程と考察に個性が顕れる。

個性を無くした大人たち|tetsu◇映像作家 https://note.com/theshadow/n/n180088115ce6

ジュ・テーム・モア・プリュ❤😉✨
4

蜘蛛の糸

一匹の蜘蛛が
蝶に恋をするなんて
よくある話だ
そんな図式に
まんまとひっかかった
どうしたものかなんて
冷静ぶったって
どうしようもない話だ

蝶に想いを寄せたところで
自分が変わるわけじゃない
生き方が変わるわけじゃない
変わったのは
糸の張り方
蝶の羽がひっかからないように
張り方を変えた
それだけのこと

想いなんて寄せたところで
糸を張り巡らせて
蝶を絡め取る真似なんてできないよ
都合の

もっとみる
☆彡\(゜∀\) ありがとうございます
70

蜘蛛を助けても上から糸が垂れてくることはない

ある日の事でございます。
夜半男が一人自宅の風呂で極楽やっている時に
一匹の蜘蛛が湯気の中
壁縁を這っているではありませんか。

蜘蛛は濡れた床を
大変歩きづらそうにしております。
男は
湯気立つ風呂場はそなたには苦しかろうと思い
それはたいそう優しく捕まえて
窓の外へ逃がしてやったそうな。

そして男は自らの行いに満足した様子で
湯舟に沈みまた極楽を始めたとさ。

そんなことが先日あった。
昆虫

もっとみる
Þakka þér fyrir !(氷)4
16

櫨染 Hajizome

どうもこんにちは。

八月最後の週末ですね。皆様はどうお過ごしになられますか?

沖縄はおそろしい大きさの台風が迫ってますのでまた対策せねばです・・・笑

本日も引き続き奄美大島の作品です。

ガラスヒバァ Hebius pryeri

アマミイシカワガエルを探してたら足元でこちらを見上げてました。

まだかなり小さな個体。

マクロレンズで撮影・・・とも思いましたが練習だと思い、広角で撮影。

もっとみる