嫁は結婚式の試食会で、義母が無理になりました

嫁の皆様、こんにちは。

21歳で結婚した嫁こと、ブラックえみりです(笑)

結婚する前から

「この人、やばいな…」

と思って義母とは接していましたが、結婚してから本物の無理になりました😇

とは言っても、普段は接触はほとんどありません♡

会うのは多くて年に2回。
旦那と付き合い始めた時から考えても、まだ両手の指で収まるぐらいしか会ったことないです。

旦那自身も決まって会うのは、元旦ぐら

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-021 手の届く範囲の小宇宙について

起きて半畳寝て一畳、とはよく言ったものです。ただし贅沢を慎むとか慎まないとかはここではどうでもよくて、ここでは、この範囲だと僕は自分の思った通りに制御できるという話です。広くてもせいぜい四畳半。これを越えると途端に色んなことがしんどくなります。

以前、寺に入ってみた時に体験した、一畳ほどのスペースに小さい机と布団と枕(座布団兼ねる)、荷物入れのスペース、というのが、特に訓練せずに自分が完全に制御

もっとみる
ありがとうございます!
9

マルチワークから見える世界の形

どうもキヨです。
文章を書くのは趣味なので、気が向いたときにしかしか書きません。推敲もしないので誤字、脱字も多いです。読みにくくてすみませんm(__)m

さて僕は普段いろいろな仕事をさせてもらっています。
当たり前ですが、必然的にその仕事の裏側を覗くことになります。これがびっくりするようなことばかり。

パン屋はパンを凍らせる

パン屋さんがパンを余らせた場合、すべて棄てていると思っていないです

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-020 物の価値と入手経路について

ここしばらく実家に行く用事があって、現地で必要な物を現地で調達するということをやっていました。今回調達するものはずっと使うものではなく一時的に使うものであって、そして東京で四畳半キャンプをやってるくらいの僕なので新品をほいほい買うようなことはしません。

今回活用したのはジモティーです。地元で不用品があれば差し上げますよ、とか、売りますよ、とかそういうのの掲示板みたいなサービスですね。目をつけたの

もっとみる
励みになります!
2

常識

自分たちほどの常識人はいないと言わんばかりに

常識という言葉をよく口にする人々ほど

実際にしていることの非常識さが目立つ人々はいない

常識とは、大多数の意見であって、正解ではない!~パラダイムシフトとは~

私たちが生活している、取り巻く物事は常識で固められています。

また一般的には組織に属している場合、「空気を読む」必要があって、常識ある行動が求められます。

しかし、新しい時代を作り出すベンチャー企業は、この常識を敢えて取り除く必要があります。

今回は私たちが無意識に雁字搦めとなっている「常識」とは何か、お伝えできればと思います。

パラダイムシフトとは?!

・・・・昔、イギリスの靴貿易商の

もっとみる
スキありがとうございます!もし宜しければフォロー頂けますと幸いです。
4

TOKYO四畳半キャンプ D-019 幸せの閾値について

以前、ちょっとだけ留学したことのあるフィリピンの学校で、学校に住み込んでスタッフをしながら授業を受けてる若者が居たのを思い出しました。朝昼は食堂でご飯が食べられるのですが、いかんせん味がだいぶ厳しい。楽に食べられるものと、食べるのが結構しんどいものと、まあ色々でした。多くの日本人留学生は耐えきれずに外へ行くと言う話でしたが、僕は頂けるのはありがたいので頂いてました。でも、まあ、たしかにしんどい。ス

もっとみる
励みになります!
3

常識の裏

NSC(吉本総合芸能学院)講師の本多正識氏は、お笑い芸人を目指す生徒に、「人を笑わせたいならニュース番組を視なさい」と教えているそうです。

一見、縁遠いように感じますが、実は、ニュースとお笑いは、密接に関係しているからです。

お笑いの基本は、常識を覆すことです。

ですから、常識を知らなければ、人を笑わせることはできないのです。

つまり、非常識なことを言ったり、したりできるのは、世の中で起き

もっとみる
感謝です!
5

「私がヘレンケラーを殺した」

会社経営の傍ら、心理カウンセリング・コンサルタント講演・コンプライアンスに基づく講義なども行っていますりゅうこころです。ryukokoro

今年は東京オリンピック・東京パラリンピックの年です。さて今回は『他人と違う』という理由から差別している人、そして『自分を差別してしまっている人』に向けて(HSP)について書こうと思います。

もっとみる
スキ! ありがとうございます!!
11

株式会社ひがみ〜ず スタッフNo.13 タメ口揚げ足取り非常識ヤリチンゴミクズ

名前:K.A
出会った年:2019年
出会った場所:某ドリンク会社Y

これもこの時の奴。

もう本当に普通な奴が100人いたら1人いればいいくらいのレベル。

いかにオレが注意すらしてこなかったか。

そもそも何がダメなのか、気づいていないし接客経験なし、学校終わってそのままこの職についたのでもう無神経すぎる。

で、最終的には本社にキレて謝ってもらって終わり。

どうし

もっとみる