罪の声

罪と罰と

罪と罰と

罪を犯すことは恐ろしくない 罪を犯したことに気付いてさえいないから しかし漸う罪の意識がほびこる そうして最も恐ろしい罪を認める刻をむかえる   罰を受けることは恐ろしくない 罰の実を知らないから しかし漸う罰を考え始めるようになる そうして最も恐ろしい罰の実を知る刻をむかえる うつせみの世から罪と罰とは消えない 罪と罰の織りなす悲哀の未来を知らないのだから 一言メモ今回の詩も、私が高校 3 年生の時に製作したものです。この作品は題名の通り、「罪と罰」が一体何なのかという

スキ
2
2020年公開映画 甘口寸評 『コリーニ事件』『シカゴ7裁判』『ジョジョ・ラビット』『罪の声』他4本
+8

2020年公開映画 甘口寸評 『コリーニ事件』『シカゴ7裁判』『ジョジョ・ラビット』『罪の声』他4本

『コリーニ事件』は、個人的には昨年の外国映画ベストワン。          全く予備知識なしで期待せずに観たドイツ映画。 弁護士兼作家のフェルディナント・フォン・シーラッハの同名小説が原作で、2011年に出版されて大反響を呼びベストセラーになったこと。それだけではなくこの小説の内容が、ある法律を改正させるほどの衝撃をドイツ政界と法曹界に及ぼしたことなどは映画の鑑賞後に知った。 年老いたイタリア人コリーニが、自分より高齢の大物実業家を残虐な方法で殺害する。調べても動機が

日本の表紙がダサい。
+7

日本の表紙がダサい。

最近日本のポスターや表紙がとにかくひどい。と思ったことはないでしょうか。 話題になった、映画のポスターの例がコレ 左が海外版、右が日本の表紙となっています。 そして、これは映画業界だけに留まりません。 YouTubeのサムネもひどいと思うことがあるでしょう。 現代のカップラーメンもこんな感じです。 情報量が多すぎではないでしょうか。。 ここまで明記して記載しなければ、手に取られることもないのか、またはここまで説明をしなければ誰も食べないのか不思議です。 2021年9月

スキ
1
『罪の声』(講談社文庫)塩田武士

『罪の声』(講談社文庫)塩田武士

 こんにちは☀️七海です!  今回は塩田武士さんの『罪の声』の読書感想文です。 この小説は2020年に小栗旬さんと星野源さんのW主演で映画化されたので、知っている方も多いかと思います。  公開された2020年10月末当時はコロナの関係で映画館に行くことに不安を抱いていたこともあり、映画はまだ観ていません。  機会があれば、ぜひ何らかの形で観たいと思っているのですが、映画を観る前に原作を読もうかなと思い、購入しました。  🍪あらすじ(amazonより引用)🍪 「これは、

スキ
10
罪の声

罪の声

原作読んでるけど、こんな感じだったかな? もう一度、読んでみよう。

【映画】罪の声(2020)

【映画】罪の声(2020)

関西人じゃない2人が関西人の役ってどうなの? という、関西人特有のつれない厳しい目線で挑んだこの映画。 いや、ほんと、関西弁が下手な役者だと、もう内容が入ってこなくなるからね。 割と死活問題。 だがしかし。意外とみんな上手かった。 おかげさまで、しっかり入り込むことができましたヨ。 なんて言うか…、事件を調べていくに連れて見えてくるサイドストーリーが何とも悲しくて。 真実を知る・伝えると言うことは救われることばかりではなく、それによって辛い思いをする人もいる。 でも自

スキ
2
なんとも空疎な映画だった

なんとも空疎な映画だった

グリコ・森永事件の真相に迫った映画、と言われる『罪の声』を観た。 犯人グループは活動家崩れのインテリと、汚職で警察をクビになった元刑事、そして、ヤクザその他の寄せ集めチームだったという。 事件の計画立案者である活動家崩れは、事件の真相に迫った新聞記者に、「あれは闘争でした」「警察に、社会に、日本に、見せつけてやったんです。この国がいかに空疎か、見せてやったんです」と犯行の動機を語るのだが、この映画が面白いのはここまで。 ここから先は「でもやっぱり犯罪はよくない」とか、「で

スキ
3
映画「罪の声」を見て、モデルとなった実際の事件を思い出す

映画「罪の声」を見て、モデルとなった実際の事件を思い出す

子供の頃にグリコ森永事件の記憶がある人が見たら、すごく楽しめる内容なのかなと思いました。 映画の中では事件が解決していましたが、モデルとなった現実のグリコ森永事件は未解決のままです。 あの事件を引き起こした犯人や犯人グループ、今頃何をしているのでしょうね。 映画を見ながら、ずっと考えさせられることになったのです。 現実のグリコ森永事件、犯人グループに意図せず参加した子供の無事を願うのでした。 マスメディアの報道が正しければ、私と似たような年齢だと思われるからです。 もう

スキ
14
【読書記録】グリコ森永事件に関係する2冊

【読書記録】グリコ森永事件に関係する2冊

2冊セットで読むことをオススメ実は私、3億円事件とグリコ森永事件について大変に関心がありまして、これまでも両事件を扱った書籍や映像作品等にはけっこう触れてきています。 今回取り上げたいのは、サムネ画像にもなっている 罪の声(塩田武士 著)講談社 キツネ目 グリコ森永事件全真相(岩瀬達哉 著)講談社 の2冊です。 罪の声は、小栗旬さんと星野源さんの出演で映画化もされましたので知っている方も多いかもしれませんが、グリコ森永事件をモデルにしたフィクションで、作中ではグリコ

スキ
1
罪の声

罪の声

今日は自宅で映画を観た。 今日観た作品がこちら。小栗旬×星野源『罪の声』 この映画は、1984年から1985年にかけて起きた昭和最大の未解決事件とも言われる「グリコ・森永事件」を題材としている。実際に発生した「グリコ・森永事件」は2000年2月13日に関連事件全てにおいて公訴時効が成立し、完全犯罪となってしまった。しかし映画では、この劇場型犯罪の真相を解き明かすまでが描かれている。登場人物や企業名こそ実際の事件とは異なっているものの、事件の経緯や「キツネ目の男」といった犯

スキ
7