kenya | 本・マンガ・映画の投稿

本業はシステムエンジニアです。小説、ビジネス書、新書、マンガ、映画が好きです。読んでよかった本の感想を書いていきます。

kenya | 本・マンガ・映画の投稿

本業はシステムエンジニアです。小説、ビジネス書、新書、マンガ、映画が好きです。読んでよかった本の感想を書いていきます。

マガジン

最近の記事

固定された記事

年間40冊以上本を読む私の、本の選び方を紹介します。

おもしろい本を読みたいけど、 最後まで読んでみないと、面白いか判断できません。 最近ではなんとなく、「アタリ」をつけて、本を選ぶようになり、 おもしろい小説に出会う確率が上がりました。 今回は、おもしろい本の「アタリ」の付け方を紹介します。 文学賞から選んでいます。結論として、好きなジャンルの文学賞からあたりをつけています。 文学賞というと、「芥川賞」や「直木賞」などが有名ですが、 「芥川賞」や「直木賞」を「アタリ」の目印にはしていません。 「芥川賞」のような純文学は

スキ
132
    • 『SPY×FAMILY』10巻読みました! 「黄昏」さんの過去の話からのスタート。回想シーンはそのキャラクターのアイデンティティをつくるエピソードが多いので、興味深いですね。平和な時代のスパイはどのようにできあがったのか垣間見れた気がします。また、ヨルさんの周辺で新しい動きも。。

      スキ
      1
      • 『夏へのトンネル、さよならの出口』観ました! 「青春版インターステラー」という口コミで、クリストファーノーラン好きなので、パッと見に行きました。クールな性格の2人が少しずつ距離を詰めたり、ラストの疾走感が青春でした。映像もきれいで、80分少々で綺麗にまとまっています。

        スキ
        1
        • 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』観ました! 元気がない時にみるとなぜか元気をくれる映画です。バカバカしくて笑えるので、冗談が通じつくらい仲の良い人とみるとよいかもです。はっちゃけた後の後始末でこんなに笑いが取れる映画も珍しいですね。続きの作品も気になります

          スキ
          1

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 映画の感想まとめ
          kenya | 本・マンガ・映画の投稿
        • 本の感想まとめ
          kenya | 本・マンガ・映画の投稿
        • エッセイ
          kenya | 本・マンガ・映画の投稿
        • マンガの感想まとめ
          kenya | 本・マンガ・映画の投稿

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          『ヘルドッグス』観ました! 潜入捜査のお話でアクションシーンも、敵対組織との駆け引きも光る作品です。荒れ暮れているキャラクターはほどほど少なく、組織の規律も垣間見れて、満足です。岡田准一、坂口健太郎、松岡茉優の演技が最高でした!

          『何者』観ました! 就活をテーマにしたなかなか珍しい作品です。今まで何をしてきたのか、私は何者か、そして、私はどこへ行くのか。そんな問いが出てくる作品です。価値観がぶつかったり、内定が出ない焦りがリアルで、面白かったです。原作も読んでみようかな。

          スキ
          1

          『おとなの事情』観ました! スマホの中には人にいえない秘密がつまっているようです。大人は本音と建前にどう折り合いをつけているのか露わになる映画でした。タイミングよくヤバイ話が出てくるので、最後まであっという間に見れました。怖いもの見たさに挑戦するのもよし!

          『金色のガッシュ!! 2』1巻読みました! ガッシュが帰ってきました。最初から読みごたえありました。昔のキャラクターもまだ出てきていないので、それぞれがその後どうなったのか気になります。前のガッシュを読み返したくなってきました。絵もセリフの昔のままで安心して読んでいられます!

          スキ
          1

          『シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』10巻読みました! 「夜襲のリュカオーン」との再戦が熱くなってきました。今までの戦いで得た技、アイテム、スキルで最強種に挑む、、ここまでの総決算のような戦いでした。次章も大きな展開がありそうで、期待です!

          『葬送のフリーレン』9巻読みました! 1つ1つのエピソードに過去のエピソードを感じます。思い出や後悔などの気持ちが今の行動の源になっているようです。また、黄金郷の謎にだいぶ近づいてきましたね。勝ても負けもしない相手をどうやって攻略するか楽しみです。

          スキ
          3

          『黄泉のツガイ』2巻読みました! バトル漫画では戦場の中で成長がある場合が多いです。が、このマンガでは、日常の中に戦場が割り込んでくるかのような描かれ方をします。あくまでも、人間味が前に来ていて、戦闘はリズムの1拍です。この書き方がプロの技なんでしょうか。次回も楽しみにしています

          スキ
          1

          『千と千尋の神隠し』の映画パンフレットをゲットしました! 新宿で映画のパンフレットを売っているイベントがあって行ってきました。作成陣の声が聞けるのは、ファンとして心躍ってしまいます。映画も好きですし、映画をつくっている人も好きです。まだ全部読み切れていないので、少しずつ読みます!

          スキ
          3

          『そして父になる(2013年)』観ました! 生まれた頃の取り違いが2つの家族を揺れ動かします。今まで一緒に過ごしてきた時間の繋がりか、血のつながりか、答えのない問題を丁寧に描いています。取り違いが発覚したときに母親の「母親なのに何で気づかなかったのだろう」の独り言が刺さりました。

          スキ
          3

          『ブレット・トレイン』観ました! 原作とは違うところも、日本人には違和感のある新幹線でもありますが、楽しみながら鑑賞しました。アクションシーンも多いですが、ちゃんと伏線と回収があって話が複雑につながっていました。原作と日本へのリスペクトがちゃんと感じられた良作でした。

          スキ
          1

          『ワールドトリガー』25巻読みました! 閉鎖環境での新しい試練がはじまりましたね。キャラクターが多くてこんなに書き分ける作者の力量に脱帽です。何度も読み返せるのが楽しい作品です。まだまだキャラクターの個性が出てきて、もっといろんなキャラクターのことを知りたいです!

          スキ
          2

          『ONE PIECE FILM RED』観ました! adoさんの歌声が素晴らしかったです。麦わらの一味だけでなく、海軍など主要キャラがたくさん登場しますし、シャンクスが出てくるのは熱いです… シャンクスのゆっくりでおおらかな声が好きなので、とても楽しめました。コミック集めようかな

          スキ
          2