映画『ニュー・シネマ・パラダイス』は完全版をお勧めする約数個の理由

ニューシネマパラダイス ★★★★★

「偉くなられて…だけどお望みなら、こう呼ぶよ。トト!!」

号泣やわ。

こんにちは。藍です。

これなんでプライムビデオの写真あれなんやろな(笑)これにせーよ(笑)

チビ時代の絵画的なシチリアの風景。
少年トトとアルフレードの親子であり師弟であり友人のような爽やかな関係。

視力を失ったアルフレードに代わりメインの技士として働くトトが青年になるシーンのカメ

もっとみる

映画note始めます!!

こんにちは。藍です。Ranと読みます。

普段は恋愛論をシェアさせて頂いております。

この度、映画好きが溢れてnoteで語らせて頂きます!

元々インスタでやってましたが基本長文なのでnoteの方が読みやすいかなと😊

主観こそ快楽であります!

1日1本映画を見て1年ほど経ち、大学では映画論を専門に勉強している僕ですが、、各々が感じるおもしろさ、予備知識や映画常識無しに受けるファーストインパ

もっとみる

ワンダー君は太陽/2019年一番感動した映画決定

『正しいことと親切なこと選ぶなら

親切なこと』

今日ご紹介したい映画は2017年に公開された
"ワンダー君は太陽"をご紹介します。

2019年の残り少ないですが、私は今年一番とても涙を流すほど感動した作品だと感じました!

主人公のオギープルマンは5年生なのですが一度も学校に行ったことがないのです。

理由は彼は遺伝子の病気で産まれて27回の
手術をしていたのです。

彼は普通の子とは顔が違

もっとみる
また是非見に来てください😉

〈ネタバレ無し〉アナログからデジタルへ!『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』感想🎬

〈ジュマンジ!!〉

どうも!じきどらむです!

先日、12月13日から待望のシリーズ最新作『ジュマンジ ネクストレベル』が全国公開となりました!

公開を記念して1995年に公開された『ジュマンジ』の記事を書いたので、本記事と併せて読んでみてください⤵︎

〈ネタバレ無し〉謎のゲームが地上に降臨!時代を跨ぐ名作!『ジュマンジ』感想🎬

1作目は皆さん観ていますか?もし「まだ未視聴だよー」って方

もっとみる
良ければTwitterフォローして下さい^ ^

本当の成功って何?日本未公開映画「BLINDED BY THE LIGHT」が教えてくれたこと

どうも、ひひさびさの更新です。実は、卒業研究に、旅行に、バイト三昧で忙しく、、、って言い訳やめます。正直に言います、三日坊主ならぬ二日坊主で更新することをやめてしまいました。本当にごめんなさい。

しかし、、、そんな二日坊主の私ですが、久々に心が撃ち抜かれた衝撃映画に出会ったのでこれは是非発信したいと思いましたので書かせてください!!((((土下座)))))

それは!「BLINDED BY TH

もっとみる

新入社員よ、先輩なんて信じるな!死ぬぞ!!|『トレーニング デイ』(2)

テーマ発表!!

 前回に引き続き、映画「トレーニング デイ」をベースに新しい物語を妄想します。

※「トレーニング デイ」のストーリーなどについては、前回の記事をご参照ください。

妄想開始!

嘉村 それではまいりましょう!

三葉 はい。

嘉村 「トレーニング デイ」は、新人刑事の「受難(先輩に認められようと奮闘するが、じつは先輩は悪徳刑事でひどい目に遭わされる)」と「先輩への逆襲」を描い

もっとみる
サンキュー!!!

最近見た映画まとめ

最近見た映画をまとめましてよ。(流行りに乗るスタイル)

評価は私が勝手につけてるだけなので気にしなくていいです。

・ヴェノム

永遠の中二病だからダークヒーローって聞いて気になってた。あとシネマンションで主人公とヴェノムのBLって言ってたから見た。

MARVELシリーズ全く見た事無いから理解できるかな〜と思ったけど全然大丈夫だった。むしろ元ネタ(スパイダーマン3)はほぼ関係無いらしい。

もっとみる

映画:ルパン三世 THE FIRSTの感想

おそらく年内最後の映画館鑑賞ではなかろうか?という今作。

今までやっていたようでやっていなかった3DCGアニメーション。
こういうアニメーションは海外の方が主流なので日本では珍しい。

CGなので、アニメでやるありえないモーションはどうなのだろうか?と心配してましたが、そんな心配する必要の無いCG特有のなめらかな動きで再現されてました。

キャラクターの表情も分かりやすかった。可愛い顔は可愛く。

もっとみる
これでメシが食えますわ
1

なめたらあかん! アップデートされた妻を守る方法 映画「無双の鉄拳」 #159

現実社会では「アンガーマネジメント」が注目されていますが、フィクションの世界なら話は別。弱気でダメダメでモジモジしたキャラクターが怒りを爆発させるシーンはカタルシスを感じさせてくれます。 

「新感染 ファイナル・エクスプレス」のヒットで日本でも知られるようになったマブリーことマ・ドンソクは、2017年は1本、2018年には4本、2019年には5本とこの数年で一気に出演作が増加(日本での公開)。お

もっとみる