RAMPO

1994年8月5日

全体的に映像が美しい。羽田さんがすごくきれい。

サブリミナル効果がよくわからなかった。

ブルーフィルムは、けっこう、オォというかんじだった。

現在のコメント>豪華な出演者と、サブリミナル効果が入っているとか、Wikiにも記載のある通りいろいろと話題になった作品。サブリミナル効果とは何ぞや?!と野次馬根性を発揮して劇場へ足を運んだ作品。

「映画生誕100年・江戸川乱歩生

もっとみる
素敵な1日を
1

【129】女優陣の独特の演技力が見所「タイトル、拒絶」 映画 感想

こんばんは。

今日は気温がぐんぐん上がって暑かったですね。。

仕事ではGW最終日毎年恒例のクレーム対応が終わり

疲れました。

なんでか、GW最終日にホテルに泊まるごく一部のお客様って

毎年変なところに突っかかって来るんですよね。

映画「マスカレードホテル」でも長澤まさみさんが台詞で言っていましたが

「お客様と無駄な駆け引きはしない」をモットーに

なんとか乗り越えましたが、今回はタチ

もっとみる
今日は中吉!
10

[映画感想:バット・ジーニアス 危険な天才たち]

今回観た映画はナタウット・プーンピリヤ監督、2018年公開タイ映画「バット・ジーニアス 危険な天才たち」。

 中国で起こった不正入試事件を題材にタイの貧富格差や親子のすれ違う心情を描いた作品。感想として主人公リン、親友グレースに絞って記していく。

1.リン この作品の主人公であるリン。天才的な頭脳を持つ彼女は自信にあふれ、あらゆることを平気でやってのける。しかしそんな彼女が唯一欠けていたのは「

もっとみる

若者を興奮させる映画

「mid90s」
ジョナ・ヒル脚本・監督
アメリカ/2018年/85分/スタンダード
https://eiga.com/movie/90103/

画郭、スタンダード!好き!😆

90年代半ばのお話。
空気感、音楽、
私にとっては「キャー!懐かしいー!」
という時代じゃないけど、
うん、うん、て観た。
 
13歳のスティービー(演じてるのは聖なる鹿殺しのあの子!)
近所のスケボーショップを

もっとみる

痩せよう、と思ったり…

※星取りは苦手。
何か書きたいと思わせた時点で★5つ!

「AGANAI」

「だから、やったの俺じゃないし!」
なんだよね…
それは覆らない。
それをわかってる阪原氏。
一体どうしたいのか…モヤモヤした。

サリン被害者である
阪原監督の苦しみを共有する時間。

荒木氏と水切りで遊んだり、
缶ペンケースのエピソードの後に、
ユニクロへ繋いだり…
なごむ時間と、荒木氏をぎゅーっと締め上げる時間のテ

もっとみる

通いたくなるお店みたいな映画

※星取りは苦手。
何か書きたくさせてる時点で★5つ

「街の上で」
街に溶け込むように暮らしている荒川青。
雰囲気のいい店構えの古着屋の店員。
レジでいつも本を読んでいる。

行きつけのbar、古本屋、カフェ
どれも「いい味」の店

折々でのやり取りがまるでコント
こちらはくすぐられて笑ってしまう

一人一人、みんな真面目に生きてるけど
いちいち可笑しいやり取りになる

一見、無口なクール青年とも

もっとみる

『JUNK HEAD』が凄いぜ!という話

2021年3月26日、長編ストップモーションアニメ『JUNK HEAD』が公開されました。
私はにわかに話題になり始めたころのネットの反響を目にして知ったので、あぁそういう映画があるんだ、面白いみたいだな、という軽い気持ちで映画館へ足を運んだのですが、これがまぁとにかくアツい映画だったのです。

直接的なネタバレの無い範囲で感想を述べていきますので、気になった方もそうでもない方もぜひ観に行ってくだ

もっとみる

#89 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)

今回はこちら。
迷宮のクロスロード。

コナンの映画ってなんで読み方むずいの。
タイトル覚えられないんですけど。笑

ってことはさておき。

今回は東京・大阪・京都を舞台におこる連続殺人事件を、西の名探偵服部平次と協力して事件を解決していきます。

平次やっぱいいですね。好きです。
キッドも、灰原も、みんな好きなんですけどね。

平次とコナンの協力する話は間違いないですわ。笑

話の中で出てくる舞

もっとみる
他の記事も良ければ見てくださいね

JOKERを観た

この間ジョーカーを観た。
でもいまだに中々感情や感想を上手に文章にまとめることができない為、観た直後に勢いで書いた駄文を載せておく。
将来文章がもし上手くなったら、ちゃんと書いてみたい。

誰にも気づかれない。無知や無関心に傷つけられる。
孤独と悲しみのどん底で無感情に大きな笑い声を響かせる。
それにすら誰も気づかない。
いや気づいていたかもしれない。ただ知らないふりをする。無関心に。

その状況

もっとみる

#88 名探偵コナン ゼロの執行人

コナン鑑賞3作目!
ゼロの執行人。

今回は安室透という人気キャラがメインの作品でした。
あんまり知らないけど、有名でかなり人気のキャラらしいですね。

今回は爆破事件の容疑が小五郎にかかってしまい、容疑を晴らすためにコナンが活躍する!という感じです。

前半は結構安室さんと敵対?というかそんな感じの展開だったのですが、最終的には安室さんの意図が判明し、2人で協力して事件を解決に導いていきました。

もっとみる
わたしも好き