新着の記事一覧

27回目 "Something to Remember Me By" by Saul Bellow を一息に読む。語り手が15才の時にしでかした恥ずかしい経験を自分の息子に聞かせる。その理由とは? 大不況のシカゴの街に暮らす家族

ハードボイルド小説『ガラスの航海』(6,000文字)

『われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界』デニス・E.テイラー(著)金子浩(訳)

5日前

本日の読書

本日の読書

2022年6月21日/海外、短編。

『台北プライベートアイ』紀蔚然(著)舩山むつみ(訳)

2週間前

【書評】郝景芳『1984年に生まれて』

2週間前

暗殺者グレイマンについて

【読書感想文30】膨大なスケールの時間と空間のSF超大作「三体」