りっくんとわたし。

お店を退職するその日、最後に来てくれたのがりっくんだった。「写真を撮ってもらえませんか」お母さんはスマホを取り出してみせた。りっくんを抱きかかえ、店の前で撮った写真は、いまもわたしの部屋に飾られている。



働き始めた当時、りっくんはまだ赤ん坊で、来るたびにお母さんの肩に顔をうずめて眠っていた。

それから数年の間に、りっくんはよちよち歩きを経て、ある日まっさらな制服に身を包んでお店へやって来

もっとみる
ありがとうございます。充電されました!
4

「おすすめは何ですか?」という質問はあなたが損をする

昨日から、筋トレの量を増やしました、けんです、おはようございます。

今日は、「おすすめは何ですか?」という質問はあなたが損をするのお話です。

まず初めに、こんな記事を書いておいて何なんですけど、聞きたい人は聞いてくださいね。

たまに、飲食店で、「おすすめは何ですか?」という質問を耳にすることがあります。
他にも、芸能人がグルメロケでそのような言葉を言っているのを聞くことがあります。

その時

もっとみる
嬉しいです、ありがとうございます。
7

[原稿200]42 言い直さない店員さん

例えばカフェやうどん屋さんで、とくに初めて行ったお店だったりすると、勝手がわからなくて戸惑ってしまうことがある。

中でも、サイズの言い方とか、メニューの言い方など。カフェだと、だいたいのお店がS・M・Lとサイズ展開されているはずなのだが、この店ではどう注文すると良いのかすぐ理解できないとき「1番小さいサイズで」などとお願いしがちだ。

うどん屋さんなどでは、注文までに十分な時間があるにも関わらず

もっとみる
ありがとうございます、ジーザス
2

人間の許容範囲

今日はわりかしバッコリLoLをやった後、夜のいい時間に友人と深めの本質みのある話をしていました。
価値観とか人生観とか幸福観とかそういう話。こうしたのって気が知れてないとできないもんですよね。

そんな中人間関係の話になって。
こういう人が苦手とか嫌いとか。
でも、僕って特定の個人を嫌いになるっていうことがほとんどないんですよ。大真面目な話、明確な悪意を向けてくる人以外は基本誰でも大丈夫です。

もっとみる
嬉しいです。
3

『TURKEY CREST OFZ FACE COVER(ターキークレストOFZフェイスカバー)』といえば・・・

って・・・ 検索するにも・・・ これが何なのか・・・ ???

うちのオカンが言うにはな・・・ 

■Columbiaの店員が付けてるマスクの名前がわからんて言うてんねん・・・

  それは・・・ ターキークレストOFZフェイスカバー と違うか〜?

■でもな〜 オカンが言うにはなぁ〜・・・ まだ売ってへんて言うねん・・・

  ほな・・・ ターキークレストOFZフェイスカバー とは 違うかぁ〜

もっとみる

10年ぶり

昨日は連休明けでただでさえしんどいのに、出勤して早々に左目に激痛がはしった。

私はもう長年コンタクトレンズを使用していて、5月からはカラーコンタクトレンズを使っている。

1年間使用できるという優れものであるにもかかわらず、価格も安く結構気に入っていた。

しかし、昨日の私は、左目の痛さに耐えられず、職場ですぐに左目のカラコンを外し、保存液など持っていなかったので、仕方なく捨てた。

そこで困る

もっとみる
スキしてくれたあなたは今日はコーラを飲むと◎
11

ギャップな店員さん

買い出しにスーパーへ行くとき
お腹が空いた状態で出かけてしまうと
つい余計なものまで買ってしまって
合計金額が想像よりも
ちょいとオーバーすることが多い。

今日は大丈夫と出かけたのに
店へ着いた頃には
おやつにちょうどいい時間帯になっていた。
食材を求めて来たものの、
目に映るのはお菓子やらなにやらばかりで
うっかり手を伸ばしてしまう自分がいた。

今日明日の分さえ買えばいいと思っていたのだが

もっとみる
とってもうれしいです。
7

ローソンの店員優しすぎ問題

帰り際にローソンに寄った。

店員さんから、
「仕事帰りですか?」
「お疲れですか?」と言われた。

初対面なのに笑顔で気を使ってくれた。
なんて素敵な人なんだ!

全ての人にこの優しさと温かさを
分けたいくらいぐっときた!

世界中みんな優しくあれ。

笑顔になれますように!
5

デパート店員に投げ銭を

写真は六花の森工場(記事に全く関係ない)

人へのプレゼント探しだとか、ある程度機能性を重視したいアイテムを探すときは結構デパートの店員さんを頼ります。

特に彼へのプレゼント(ネクタイ、マフラー)などの小物を探している時は、自分でもいくつか候補を絞ったうえで、「こういう色のイメージで探しているんですが、ほかにおすすめありますか?」と尋ねると、なぜか自分では見つけることのできなかったそのほかの選択

もっとみる
ありがとうございます。とても嬉しいです!
2

私と本屋。

私が物心ついた頃から、毎週必ず行く場所がある。

本屋である。

私は本屋がなかったら生きていけない。
本屋があるからこそ、今生きていると言っても過言ではない。

 
 
私の家には書斎みたいな部屋があった。
20畳くらいの部屋だ。
その部屋は北側と西側に扉があった。
西側の扉はドアノブがついていて、北側の扉は引き戸だった。
西側の扉を開けると
図鑑や画集や事典や小説といった大人向けの本が
本棚に

もっとみる
お!あなた、いま徳を積めましたよ!!
36