大原扁理

「好きなことで、生きていく」のではなく「嫌いなことで死なない」 #年収90万円で東京ハッピーライフ

「好きなことで、生きていく」のではなく「嫌いなことで死なない」 #年収90万円で東京ハッピーライフ

大原扁理さんの『年収90万円で東京ハッピーライフ』を読んだ。 この本、自分がここ数年読んだ中で一番おもしろかったかもしれない。 森永卓郎さんの『年収300万円時代を生き抜く経済学』(2005年)が話題になってから早くも16年が経つ。 そして、2012年には、イケハヤが『年収150万円で僕らは自由に生きていく』を出版。 そして2016年に、本書、「年収90万」とどんどん年収が下がってきている。 全てに共通するのは、 年収低くても全然楽しく生きれる、 みたいなメッセ

27
「嫌いなことで死なない」ために、私が選んだ仕事のスタイル

「嫌いなことで死なない」ために、私が選んだ仕事のスタイル

8月は子どもたちとゆっくり過ごしたり、コロナ自粛でずっと行ってなかった田舎に帰ったり、お休み多めの月にしようと思っています。 こんな風に自分で調整できるようになったのは、正社員の仕事をやめてフリーの看護師になったから。 ボーナスやもろもろの保証を諦めた代わりに、自分で休みを調整する自由と、嫌な仕事はしない、というストレスフリーの生活を手に入れました。 パート半分+フリー看護師のいま週3回、パートの仕事を入れています。それ以外は、看護師専用の転職サイトで、好きな日に単発の

36
「中田敦彦のyoutube大学」を最近見ている。先日は大原扁理さんの「年収90万円で東京ハッピーライフ」が取り上げられていた。おもしろかったー。他にもミニマリストや世界の変化についてなど好きなテーマばかり。いつもおもしろくてわかりやすくて感心しちゃう。これこそ魂職だなあ。

「中田敦彦のyoutube大学」を最近見ている。先日は大原扁理さんの「年収90万円で東京ハッピーライフ」が取り上げられていた。おもしろかったー。他にもミニマリストや世界の変化についてなど好きなテーマばかり。いつもおもしろくてわかりやすくて感心しちゃう。これこそ魂職だなあ。

2
『年収90万円でハッピーライフ』を読んで

『年収90万円でハッピーライフ』を読んで

『手紙屋』と対称的だと感じたが、どちらも行き着くところは「人を助ける」。ここに集約されるのではないだろうか。 もちろんその方法や人生の捉え方が各々異なるわけだが、その分読者の選択の幅を広げることに変わりはなく、心理的負担の解消を担ってくれる。 自分が心から望むものを導く一冊だと思う。

1
大原扁理「いま、台湾で隠居しています: ゆるゆるマイノリティライフ」の感想

大原扁理「いま、台湾で隠居しています: ゆるゆるマイノリティライフ」の感想

大原扁理さんの  「いま、台湾で隠居しています: ゆるゆるマイノリティライフ」 を読んだ。 小労働・低消費・省エネ型の生活を東京で実践されていた扁理さん。 これを台湾でやってみようと思ったそうで、 その台湾移住記録がこの本にまとめられている。   読後、台湾移住したくなった!!    旅先でとくに何もしたくない   私も旅行のバタバタした感じが苦手だ。   貧乏性なのか いつも「あそこに行って、次はあの店でこれを食べて・・」と バタバタしちゃう。

カーキ&ピンク、ブックミーツ10冊。

カーキ&ピンク、ブックミーツ10冊。

諸用済ませてから、 近場と西まわり合わせ5館 リンリン、 ブックダンシング。 ブックミーツ10冊、 カーキ&ピンク揃い。 #空を飛ぶミジンコのなぞ #星輝行 #いま台湾で隠居してます #大原扁理 #発達系女子とモラハラ男 #鈴木大介 #いのうえさきこ #嫌いっの運用 #中野信子 #新月 #山尾三省 #屋久島のウパニシャッド #沢村さん家のこんな毎日 #益田ミリ #恋ノウタ #上野陽子 #ねぐせのしくみ #ヨシタケシンスケ #量子力学で生命の謎を解く

1
お金のことで疲れたら読む本『年収90万円で東京ハッピーライフ』

お金のことで疲れたら読む本『年収90万円で東京ハッピーライフ』

インドでセミリタイアしてスローライフ中のじんくん です。インドの楽園『ゴア』に住んでます🏝 ゴアについてはこちら 中田のあっちゃんのYouTubeで紹介されてた本今日の表題の「年収90万円で東京ハッピーライフ」って本、あっちゃんのYouTubeで紹介されてました。 それ見てたら、なんか今の自分の生活と近い!と思いまして。この本の内容と、現在の僕の生活を比較してみようかなと思ったわけです。 著者さんは東京(多摩)で暮らしていて、僕はインドで暮らしているんですけど、すごい

12
みんなで、歌って踊れる日。

みんなで、歌って踊れる日。

空白を作りだす。 落ち着いて、 自分の気が向いたことを やってみる。 ガンジーに倣って、 自分が見たいと思う世界、 変化に自分自身がなる。 自分が生きることで、 巡り巡って、別の誰かが その人を生きることを守る。 「不安は9割捨てました」 #大原扁理 #隠居生活10年目 #週休5日 #スマホをオフ #行きたくない誘いを断る #温泉に行く #感情のスクリーニング

2
梅雨の合間に、ブックミーツ6冊。

梅雨の合間に、ブックミーツ6冊。

梅雨の合間に、 もくもくブックミーツ6冊。 今日の出会いで、 「ヤマザキマリ」に 「ロボットはなぜ生き物ににてしまうのか」 と聞いてみたら、 どんな答えとなるかなあ〜 #コンヴィヴィアルテクノロジー #緒方壽人 #不安は9割捨てました #大原扁理 #ロボットはなぜ生き物に似てしまうのか #鈴森康一 #たちどまって考える #ヤマザキマリ #ぼくにはこれしかなかった #早坂大輔 #ライフサイエンス #吉森保

1
年収90万円で都内で生活する!?

年収90万円で都内で生活する!?

今日も暑かったです。 さて、私ができるだけ働かないで生きていく、という考えに触発されたのは、以下の書籍を読んだためです。 この書籍の著者である大原扁理さんは、私と同い年で、悟りを開いたような生活をなさっている方です。 週休5日で家賃は28000円、もちろん無駄なことにお金は使わない。 例えば、私が出来そうな感じでロールモデルを考えると 日雇いバイトを週2〜3日やって月に90000円稼ぐ。 今の生活費は月75000円。 十分にやっていけます。 今度の仕事もポシャ

3