今日の一枚。2021年1月17日

今日は朝から物件の内見へ。かなり古いけれど、住んでいるイメージが湧く部屋が見つかった。無事審査が通ったら、契約するつもり。これから忙しくなるな。でも近所で勝手知ったる街での引越しなので、気分的には安心。

Leica Q2
summilux 28mm
f4 1/100 ISO250
渋谷区にて

もっとみる
ありがとうございます!

【note利用する作家さん達】執筆でお金をいただきお仕事している方もこのnoteクリエイターには多いと感じています。Twitterやnoteやcakesなどネット利用がキッカケで作家に努力と幸運で才能開花の作家さんも居ると思います。私が感じるのは境界線。クリエイター同士の壁です!

10,000円札で何が出来る?
5

【凡人が自伝を書いたら 61.焼け野原の復興(中)】

大人しい。

ひじょーに、大人しい。

もう少し、しゃべってもいいんじゃないですか?

僕は正社員だから、基本的に「喋りまくって仕事にならない」的なのは奨励できないけれども、流石にもうちょっとしゃべってもいいんじゃないの?

そんなことを思うくらいに、スタッフたち、特に学生たちが静かだった。

僕には、分かった。

それは何も、彼、彼女らが「真面目」だったからではない。もちろん、それなりには真面目

もっとみる
あら、物好きですね。
3

怖いと思うことを毎日体験していく習慣

Photo by Tim Trad on Unsplash

以前から言われていることであると思いますが、目の前の出来事に対してどのように認識するかで、人生の質(QOL)は変わってくると思います。

人間未知なることを体験することは、ついつい怖いなーと感じてしまって、一歩前進することに躊躇してしまいます。

どうせならば恐怖を感じるような挑戦を避けたいと思ってしまうのではないでしょうか。

と、同

もっとみる
Merci beaucoup !
3

先を見すぎてはいけない

目の前にある壁の先を、考えすぎてはいけない。

「これを乗り越えてなんになる?」

そんな考えは今すぐに捨てるべきだ。

例え一銭のお金にならなくても、例え誰からも褒められなくても、自分に与えられた課題を懸命に取り組むしかない。

壁の向こうには、壁を乗り越えた自分がいる。

その自分はきっと今よりほんの少しでも成長をしているはずだ。

理由はそれだけでいい。

スキルアップなんだ。

何事も己を

もっとみる
Merci beaucoup
1

目の前にある壁に対して

今週は3連休であったこともあり、あっという間に土曜日になりました。4連勤の稼働で助かりました。働き方もこれから4連勤がベースになって欲しいものです。

さて、ここ最近どうすれば「できない」という壁を乗り越えるかがテーマとなっています。これは自分だけのテーマではなく、全員に当てはまるのではないでしょうか。

理想を追い求めて、もしくは次のステップを目指して日々を過ごしていると思いますが、ある時期にど

もっとみる
Merci beaucoup !
2

もう一つの文武両道

こんばんは。咲夜いつです。

ちゃんとした文章を書こう💪という意識が強いのか、気軽にnoteに書くことができない。ということがよく起きるので、noteはメモ程度に使っていこうと思います。

普段から思いついたことをメモに記録しているので、今度からはそれをnoteに書いていきます。案外、短い方が読みやすくていいかもわかりません。

1ヶ月前くらいに、養老孟司さんにハマって、壁シリーズを何冊か読んで

もっとみる

155.積み上げたものは一瞬で。

2021/01/13

どれだけ積み上げても、

どれだけ調子が良くても、

崩れるのは一瞬で崩れてしまう。

出来ないことができるようになっても、 
また次の新しい壁がでてくる。

ほんのわずかな、

たった少しのことで、

周りからの見られ方が変わってしまう。

何よりまだ、

自分一人で責任を負えないことが、

どんなことよりもきつい。

この経験を次どう活かすか。

同じ過ちを繰り返さない

もっとみる
ありがとうございます!!
6