すごいアドリブ力!152「『もったいない』のアドリブ力」

すごいアドリブ力!152「『もったいない』のアドリブ力」

こんにちは、くらです。 ここで取り上げるアドリブ力とは、「咄嗟の判断・対応によって、自分を含め周りの人たちも幸せにする力」と定義します。 このブログは、今まで困難を乗り越えて自分の道を切り開いて来た方々の、困難に出くわしたときに発揮されたと感じるアドリブ力を取り上げ、人生をより豊かにするための参考にしていただければと思い、発信しております。 今日のクイズ脳科学者の池谷裕二さんが仰っています。 「部屋の整理整頓の極意は、〇〇〇ものは捨てる」 〇に入る言葉は何でしょうか?

2
ひとはなぜ同情するのか

ひとはなぜ同情するのか

今日、こんなことがあった。 以前既に、電子タバコを買うかと勧められ、断ったひとが、再び、恐る恐る、良かったら、電子タバコどうですか?と勧めてきのだった。 しかし私は、ここで、断った。 その営業マンは、せねばならんし、断られるの嫌だし、電子タバコ売らないとけない。 私は、そのジレンマは、可哀想だなあと、同情したのだった。 同情とは、ひとは、どうでもいい時にするものなのだろうと、私は思う。相手の気持ちを汲んでしているのではない。そもそも、可哀想だなあ、と思う、または、可哀想だと、

2
たくさんのスキありがとうございます❤️

たくさんのスキありがとうございます❤️

皆様の愛情によりスキ22000回頂きました❤️ 本当にありがとうございます❤️ これからもスキを頂けるように頑張りたいと思います🍀 愛情が同情にならないように・・・💧

27
優しさとは

優しさとは

今日の新聞記事より。 優しくしない。同情しすぎない。気休めをいわない。NHKの元アナウンサーの村上信夫さんの言葉である。 相手が『自分自身でじぶんを助ける力を引っ張り出す』まで、余計な励ましなどせずに傍らでじっと待つこと。人を支えるというのはそういう厚い沈黙のことだと。『相手の絶望に完全に寄り添うのは難しい』と思い知る人から、「お気持ちはわかります」といった生半可な言葉など出てくるはずがないと。 一見冷たく見えるけれど、言葉の重みと、人間の尊厳を知っていらっしゃる方だと

8
メディアの報道が"同情"を元に作られているワケ

メディアの報道が"同情"を元に作られているワケ

メディアと同情"判官贔屓"という言葉があるように、人間は苦境に立たされている誰かの話を聞くとたちまち公平的な視点を失い、同情や憐憫の気持ちから肩入れしてしまいがちだ。 某ニュースキュレーションアプリを見ていると、「おいおい、君たちはどう考えているんだ?」という注目のニュースランキングを見ていて感じる。 例えば、五輪の開催についてだ。最近は連日のように五輪がああだこうだという報道が流れている。 そこでは、医療従事者の苦難がピックアップされて、「こんなに大変な状況なのに五輪

6
「泣ける映画」のどこに泣くか?

「泣ける映画」のどこに泣くか?

「涙活」って言葉がありますよね。 最近だいぶ市民権を得ているようで、私の周りでも「○○見て涙活した」みたいな感じで話題になります。 涙活に限らず、「泣ける作品」と呼ばれる映画やドラマ、漫画、小説などは一定の需要があるような気がするのですが、なんでか私はこの「泣ける○○」にカテゴライズされる作品に「え?それ泣ける?」と思うものもちらほらあって。 また、たしかに泣けるけど、みんなが泣くポイントと微妙にズレているいうか…そんな感覚を持つこともあります。 こういうことが起きる、

38
同情するの、好きですか?

同情するの、好きですか?

「かわいそう」 「自分がなんとかしてあげなきゃ」 ・・・あなたより私のほうが上だから、よくできているのだから。 だから、して”あげられる”・・・・ まさか、そんなこと思ってないよね? 善意たっぷりにして”あげたこと”に対して、お返しがないと 「せっかく、して”あげた”のに」 そうだよね、あなたはしてあげる側の人間だよね。 わたし、そう思われたくないから誰のことも 「かわいそう」 「なんとかしてあげなきゃ」 なんて思うことを、今日から辞めた。 わたしが、誰かを「かわ

12
毎日応援 67

毎日応援 67

かわいそうな人なんていない。みんな乗り越える力があるから。そのすごいチャレンジを選んできた見事な魂の人。 「かわいそう、と思って相手を見ることは、その人には、それを乗り越える力がない人、として見ることになる。」 そう、昔聞いたり、学んだり、読んだりしてから、 自分は相手をどう見ているだろう、 自分は自分をどう見ているだろう、 と、離れたところからいろいろ見るようになった。 人に共感することは、とっても大切だ。 共感による理解で、どれだけ救われてきただろう (ToT)

5
可哀想って

可哀想って

可哀想 ってなんやろう だれが可哀想で 誰が可哀想じゃない? 人は生きている そして生きている人が 生きている人でも 病気や身体のどこかが不自由な人を 可哀想 という みんな生きている 可哀想とは 弱い立場の人に同情をよせ その不幸な状態から救ってやりたいと思うさま 不幸かどうかは 可哀想と言っている人が決めるのではなく 相手自身が考えること そんな同情よりも 面白い話の方が余程いい

後ろめたさを感じる時

後ろめたさを感じる時

 顔色が悪い同級生を見ると、後ろめたさを感じることがある。  もっといえば、今にも倒れそうな様子のサラリーマンを電車の中で見た時も、そうである。  私は今現在気楽に生きているし、絶対ではないものの、この先も安心して生活ができる目途が立っている。  私は恵まれた環境で育って、努力もやった分以上に認められてきた。だからこそ、そうじゃない人を見ると、同情心が湧いてくる。  「私は一体何をやっているんだろう?」という気持ちが湧くのは、そういう人たちを見た時だ。  なんだか自分が

5