やまのぼ@山尾 登

「やまのぼ」こと「山尾登」は、三十二歳のとき、関西人から関東人に見事に変身遂げたつもりだが、関西弁なまりの抜けない団塊世代のジイさまです。 サラリーマンから独立して、三十余年間有限会社を、なんとか経営し続けております。現在、ブログを二本書いています。noteは三本目になります。

やまのぼ@山尾 登

「やまのぼ」こと「山尾登」は、三十二歳のとき、関西人から関東人に見事に変身遂げたつもりだが、関西弁なまりの抜けない団塊世代のジイさまです。 サラリーマンから独立して、三十余年間有限会社を、なんとか経営し続けております。現在、ブログを二本書いています。noteは三本目になります。

マガジン

  • とらねこの共同マガジン▶参加希望の方はこちらから!

    • 27,810本

    参加者230名以上の「とらねこの共同マガジン」です。みなさんの記事の良さを引き出し、より多くの方に見たもらうために立ち上げたものです。モラルが守れる方であれば、誰でも参加することができますので、参加希望の方はその旨のコメントをお願いします。マガジンのトップ画像や文面は変更しないでくださいね(´・ω・`)ションボリ

  • <やまのぼ>の人生相談室

    雑誌や、新聞などに掲載され、高名な先生方の回答済みの人生相談の中から、この【勝手に人生相談】にピックアップ。身の程知らずの<やまのぼ>が、その相談に対する、独自の回答を試みています。

  • <オリジナル>やまのぼ小説

    <この続き>がどうしても読みたい!と読者を魅了する、連載小説が書きたい! そんな若い頃からの夢に、挑戦続けている古希過ぎた爺さまの小説集です。

  • やまのぼオススメ記事

    素敵なクリエーターさんのオススメ記事をまとめています。

  • 【旨いモン見つけた】

    同居人に言わせれば、やまのぼ の味覚は壊れている!とのこと。センサーが狂っていると言われ続けて半世紀。そんな、やまのぼ でも「旨い!」と、感じるのだから正真正銘の「旨いモン!」なんだろう!一度は、騙されて、食する価値があるものを、ご紹介しています。

最近の記事

固定された記事

【連載小説】母娘愛 (11) 話までの あらすじ と (12) 話以降 の 予告

▼(1)~(11)話までの あらすじ▼  独身貴族で勝ち組の佐伯裕子(46)は、広島で独り暮らしの母・佐伯恵子(66)が紹介する10歳年上で、資産家の福田誠(56)と、東京で会うことにする。歳の差には戸惑うが、資産家であることに目が眩んだからだ。  会う前に福田のことを、どうせ!チンケな爺臭い野郎で、キンキラキンの成金主義の吝嗇家を想像していた。ところが、同年配か自分より年下のような容姿に、一目惚れの裕子。その日のうちにベッドイン。  10歳年上を感じさせない、艶福家の

スキ
15
    • 【勝手に人生相談 No.195】自分は子育ての失敗作?(奈良県・40代女性)

      ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  あなたを深く傷つける、お母様の非常識な愚痴など、取るに足らないことです。荒っぽい言い方で恐縮ですが、言いたいだけ、言わしておけばいいのです。  一番大切なのは、あなたがあなたのことを、どう思うかということです。  ところが、大きな大前提があることを、忘れないことです。あなたが、健やかに今日あるのは、献身的はお母様の子育てがあったからなのです。  そのことについては、素直に感謝するべきでしょう。  失敗作だったというのは、あくまで

      スキ
      11
      • 【勝手に人生相談 No.194】肩書なくコンプレックス(三重県・30代女性)

        ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  まず、あなたが、やるべきことは、人と比較しないことです。  あなたはあなたの生き方をするべきなのです。ところが、自己認識としてのコンプレックスなら必要でしょう。ご自分を客観視するモノサシのひとつになるからです。  人はそれぞれの境遇を経て、現在があるのです。その現在の結果だけを観て、境遇のまるで違う、ご自分を比較対象にすること自体、とてもナンセンスだと思いませんか。  ところで、後悔をしないのはよくないことです。むしろ、後悔はしっ

        スキ
        17
        • 【勝手に人生相談 No.193】親との関わり絶つ長男(東京都・40代男性)

          ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  ご子息のご年齢は、ご相談内容にはありませんが、ご相談者のご年齢から察するところ、40歳前後なのでしょうか。  もう立派な成人男性だと思われます。  あなたは、わが子なのだから、ご自分がご子息のことを全部、何から何まで把握していなければならないかと、お考えのようですが。ご子息は、別個人なのです。  ご子息は、とっくの昔に、心身共にあなたから独立されています。むしろ、問題があるのは、子離れできていない、あなたの方でしょう。  考え方

          スキ
          18

        マガジン

        マガジンをすべて見る
        • とらねこの共同マガジン▶参加希望の方はこちらから!

          • 27,810本

          参加者230名以上の「とらねこの共同マガジン」です。みなさんの記事の良さを引き出し、より多くの方に見たもらうために立ち上げたものです。モラルが守れる方であれば、誰でも参加することができますので、参加希望の方はその旨のコメントをお願いします。マガジンのトップ画像や文面は変更しないでくださいね(´・ω・`)ションボリ

        • <やまのぼ>の人生相談室

          • 195本

          雑誌や、新聞などに掲載され、高名な先生方の回答済みの人生相談の中から、この【勝手に人生相談】にピックアップ。身の程知らずの<やまのぼ>が、その相談に対する、独自の回答を試みています。

        • <オリジナル>やまのぼ小説

          • 61本

          <この続き>がどうしても読みたい!と読者を魅了する、連載小説が書きたい! そんな若い頃からの夢に、挑戦続けている古希過ぎた爺さまの小説集です。

        • やまのぼオススメ記事

          • 3本

          素敵なクリエーターさんのオススメ記事をまとめています。

        • 【旨いモン見つけた】

          • 5本

          同居人に言わせれば、やまのぼ の味覚は壊れている!とのこと。センサーが狂っていると言われ続けて半世紀。そんな、やまのぼ でも「旨い!」と、感じるのだから正真正銘の「旨いモン!」なんだろう!一度は、騙されて、食する価値があるものを、ご紹介しています。

        • <やまのぼ>日記

          • 36本

          アッという間に一日が終わる!実はそんな日こそ。一番、充実していたりする。家族のこと、仕事のこと、社会のこと、<やまのぼ>のフイルーターに、<引っ掛かった一日>を記しています。無名の市井の人の日記なんか・・・と、軽んずるべからず!意外と、明日の糧を得られるかも・・・。

        • <やまのぼ>のつぶやき集

          • 61本

          フトと出会った風景に触発され、思わず出る<つぶやき>に、日頃の深層心理が出たりする。そんな、ある日の一瞬を切り取りたいと思う。

        • <やまのぼ>の人間観察

          • 56本

          <やまのぼ>の眼を通して観る人間模様の数々。あるときは、優しく!あるときは、厳しく!認めています。人間は、ひとりで生きて行けない生き物。他人の振る舞いや、考え方に触れ、「自己の人生推進羅針盤」の修正に、生かしたいものだ! 人のふり見て我が振り直せ!良いことは真似!悪いことは習わないようにしたい!

        • 〈やまのぼ〉の画像日記帳

          • 18本

          〈やまのぼフィルター〉を通して、見過ごせない日常をここに描き止めておきたい。それは、美しい風景ばかりではない。ときとして、悲しい風景かもしれない。ときとして、愉しい風景かもしれない。それぞれに、シャッターを切らせたワケがある。やまのぼの思い出箱にしまいたかったワケがある。 いわば、「画像日記帳」とでも、呼ぶのがふさわしいマガジンボックスにしたい。

        • 猫の額植物園

          • 13本

          拙宅の猫の額ほどの庭に咲く草花図鑑

        • とらねこの共同マガジン▶参加希望の方はこちらから!

          • 27,810本

          参加者230名以上の「とらねこの共同マガジン」です。みなさんの記事の良さを引き出し、より多くの方に見たもらうために立ち上げたものです。モラルが守れる方であれば、誰でも参加することができますので、参加希望の方はその旨のコメントをお願いします。マガジンのトップ画像や文面は変更しないでくださいね(´・ω・`)ションボリ

        • <やまのぼ>の人生相談室

          • 195本

          雑誌や、新聞などに掲載され、高名な先生方の回答済みの人生相談の中から、この【勝手に人生相談】にピックアップ。身の程知らずの<やまのぼ>が、その相談に対する、独自の回答を試みています。

        • <オリジナル>やまのぼ小説

          • 61本

          <この続き>がどうしても読みたい!と読者を魅了する、連載小説が書きたい! そんな若い頃からの夢に、挑戦続けている古希過ぎた爺さまの小説集です。

        • やまのぼオススメ記事

          • 3本

          素敵なクリエーターさんのオススメ記事をまとめています。

        • 【旨いモン見つけた】

          • 5本

          同居人に言わせれば、やまのぼ の味覚は壊れている!とのこと。センサーが狂っていると言われ続けて半世紀。そんな、やまのぼ でも「旨い!」と、感じるのだから正真正銘の「旨いモン!」なんだろう!一度は、騙されて、食する価値があるものを、ご紹介しています。

        • <やまのぼ>日記

          • 36本

          アッという間に一日が終わる!実はそんな日こそ。一番、充実していたりする。家族のこと、仕事のこと、社会のこと、<やまのぼ>のフイルーターに、<引っ掛かった一日>を記しています。無名の市井の人の日記なんか・・・と、軽んずるべからず!意外と、明日の糧を得られるかも・・・。

        • <やまのぼ>のつぶやき集

          • 61本

          フトと出会った風景に触発され、思わず出る<つぶやき>に、日頃の深層心理が出たりする。そんな、ある日の一瞬を切り取りたいと思う。

        • <やまのぼ>の人間観察

          • 56本

          <やまのぼ>の眼を通して観る人間模様の数々。あるときは、優しく!あるときは、厳しく!認めています。人間は、ひとりで生きて行けない生き物。他人の振る舞いや、考え方に触れ、「自己の人生推進羅針盤」の修正に、生かしたいものだ! 人のふり見て我が振り直せ!良いことは真似!悪いことは習わないようにしたい!

        • 〈やまのぼ〉の画像日記帳

          • 18本

          〈やまのぼフィルター〉を通して、見過ごせない日常をここに描き止めておきたい。それは、美しい風景ばかりではない。ときとして、悲しい風景かもしれない。ときとして、愉しい風景かもしれない。それぞれに、シャッターを切らせたワケがある。やまのぼの思い出箱にしまいたかったワケがある。 いわば、「画像日記帳」とでも、呼ぶのがふさわしいマガジンボックスにしたい。

        • 猫の額植物園

          • 13本

          拙宅の猫の額ほどの庭に咲く草花図鑑

        記事

        記事をすべて見る
          • 【勝手に人生相談 No.192】母親と似ているのが嫌(富山県・20代女性)

            ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  子は親を選べないのと同時に、親も子を選べないのです。  物心ついたとき、すでに、あなたはあなたのお母さまのお子さんだったのです。その事実は、充分ご理解いただけるでしよう。  この世には、変えられるモノと、変えられないモノがあります。  母娘の関係は、後者の変えられないモノに属します。  そこで、変えられるモノは、変えられるように努力すれば、変えられますが、変えられないモノは、受け止めるしかありません。  顔がお母さまに、酷似し

            スキ
            13
            • 【連載小説】母娘愛 (12)

              👈 【連載小説】母娘愛 を 初めから読む 👈 前回 (11)より読む  翌、早朝、裕子は新幹線の車中の人になる。博多行のぞみ79号は、定刻の6時キッカリに、始発品川駅をあとにした。昨夜は広島の母とのやり取りで発覚した事実が、裕子を一睡もさせなかった。思案したあげく、結婚を決意した福田誠が、母親の婚約者だったとは。  自分の早とちりだったと悔恨するより、母親の生半可な説明を激しく糾弾する裕子だった。「ええ人が見つかったんじゃけど・・・」と聞けば、自分にとっていい人だと思った

              スキ
              21
              • ありがとうございます。毎日連続投稿365日へ辿り着けました!

                いつも、スキ、コメントをありがとうございます。 おかげさまで、自己の連続投稿記録を更新することができました。何度も挑戦して、挫折してばかりでしたが、やっと丸一年間連続投稿することができました。 次の目標500日に向かって、がんばります。 今後とも、スキ、コメントを、よろしくお願いいたします。

                スキ
                15
                • 【勝手に人生相談 No.191】競馬が当たらない(東京都・40代男性)

                  ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  こっそりと、競馬に絶対当たる方法を、特別にお教えします。それは、簡単な方法です。当たるまで、根気よく馬券を買い続けることです。そうすれば、絶対に当たります。  冒頭から、期待を持たせて申し訳ございませんでした。しかし、ギャンブル全般に、同じことが言えます。言い換えれば、簡単に当たらないのが、ギャンブルの楽しみになっているのです。  人間のひ弱な射幸心を、くすぐるシステムが、確立されている世界なのです。あくまでも、楽しむためだけにして

                  スキ
                  19
                  • 【勝手に人生相談 No.190】土産なしで怒り買う(熊本県・20代女性)

                    ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  前略、親愛なるお父さま、お母さま  不束な娘で申し訳ございません。両親に、慈悲深く育てていただいたのにも関わらず、人様の心を読めなく、吝嗇化の愚か娘に成り下がり、合わす顔もございません。  誤解しておりました。  お母さまなら、忙しくて土産を買えなかったことを、許していただけると思っていましたし、その埋め合わせの品で、喜んで迎えてくださると思っていました。  私が馬鹿でした。  私の元気な姿を見ただけで、充分!喜んでいただける

                    スキ
                    12
                    • 【勝手に人生相談 No.189】悲しい負け人生(滋賀県・30代女性)

                      ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  本来、人生に楽しいことや、嬉しいことなど何もありません。あなたが、生きていくのがつらいと思えば、人生はつらいものなのです。  あなたの人生は、あなたが創るしかないことにお気づきください。  あなたが、生きていくのが楽しいと思えば、人生はバラ色にもなるのです。だれも、あなたの人生は、創ってくれません。人生に意味をつけるのもあなた次第です。  考え方ひとつです。  人生に勝ち負けはありません。それは、他人と比べるからなのです。あなた

                      スキ
                      15
                      • 【勝手に人生相談 No.188】いい教育受けたが安月給(愛知県・20代男性)

                        ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  多額のお金をかけて、いい教育を受けても、高給取りの大企業に就職できなかったり、医者や官僚になれないのだということを、身をもって学習されたことは、大きな成果だったと、お喜びになられることです。  そんなに世の中は、甘くて単純にはできていません。  むしろ、思い通りにいかないことの方が多いのです。でも、人生に、これが正解というのがありません。解決策とあなたなりの正解は、あなたの頭の中に育て上げることです。  ところで、中小企業に勤める

                        スキ
                        14
                        • 【勝手に人生相談 No.187】妻が家を出ていった(京都府・60代男性)

                          ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  何十年、何百年、ひとつ屋根の下で、一緒に暮らしても、愛想は尽きるものです。要するに、量より質の問題です。奥様があなたを愛する以上に、あなたが奥様を、愛していなかったから、さようならされたのです。  あなたには、謝る前にやることがありました。  幼い頃からの性格を、治すように努力しなかったから、奥様に愛想をつかれたのです。三十年間もよく我慢してもらったと、感謝することです。あなたに愛情があれば、奥様が嫌がる性格を、とっくに治せたと思い

                          スキ
                          9
                          • 【勝手に人生相談 No.186】両親がすしを食べない(新潟県・40代男性)

                            ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  ご両親がすしを食べない。どうしたらいいのでしょう?  ご相談者のお悩みに潜む問題は、そんな稚拙なご質問で解決できません。これは、親子関係や、家族関係の在り方が問題なのです。  ご両親は贅沢品だから、すしを食べないのではありません。回転ずしだって食べないのだから。理由はただひとつです。ご両親は、あなた達のご家族に甘えているのです。  表面の現象だけに囚われすぎると、本来の原因を見失うことがよくあります。  ご両親は、あなたやあなた

                            スキ
                            9
                            • 【勝手に人生相談 No.185】家事せぬ姉の肩を持つ母(茨城県・10代女性)

                              ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼  まず、あなたが理解すべきことがあります。  お姉さまとあなたは、まったく別人格の人間であるということです。 たまたま、ご両親が一緒であるということだけなのです。  あなたに贈る、ピッタリのことわざがあります。  この意味は、血を分けた兄弟(姉妹)でも、それぞれ成長して、独立すれば疎遠になり、やがて他人同士のようになっていくということです。  まだ、お若いあなたは、今いる環境が全てのように、感じておられますが、これから長い人生が待

                              スキ
                              11
                              • 【勝手に人生相談 No.184】物に当たる性格直したい(栃木県・10代男性)

                                ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼ あなたは、なぜ?物に当たるのでしょう? この世で起こる全ての現象や、あなたの全ての振る舞いには、必ず原因があります。その原因を解明しない限り、いつまで経っても、物に当たる性格は改善できません。 まず、原因として考えられるのに、ストレスがあります。 そのストレスをためないようにするのが一番なのですが、案外、ご自分のストレスの本当の源が分からない人が多いようです。 それは、ストレス自体が、とても主観的だからです。 あなたが、ストレス

                                スキ
                                13
                                • 【勝手に人生相談 No.183】休むパートにモヤモヤ(東京都・20代女性)

                                  ▼ご相談内容▼ ▼やまのぼ回答▼ 割り切り方は、いとも簡単です。 あなたは、一人だけで悩まず、会社に現状を、克明に説明することです。 モヤモヤしながら、サービス残業するなどもってのほかです。 なにも、あなたが犠牲になって、サービス残業しても、誰の幸せにもなりません。会社は一見、帳尻があっていそうですが、あなたのストレスにも限界があります。 このままでは、必ずあなたは爆発します。そして、会社は大切なあなたという人財(単なる人材でななく)をなくすかもしれません。 そん

                                  スキ
                                  11