ノーベル経済学賞

新着の記事一覧

#ノーベル経済学賞 の有料記事

検索したハッシュタグに関連する有料記事を表示しています。試験運用中になります。

エビデンスを重視した経済学の実践

有料
100

0056-20171015【ビジネスパーソン必読の主要ニュース解説】

有料
300

川口大司「社会問題の因果関係を解明する『自然実験』の確立:ノーベル経済学賞2021」

ロバート・J・シラー著 『ナラティブ経済学』 2021.07.30発売 20211212

入山章栄、橘玲、松尾豊、アダム・グラント、アンジェラ・ダックワース、スティーヴン・レヴィット、フィリップ・E・テトロック、ロバート・B・チャルディーニ、エステル・デュフロ絶賛! ダニエル・カーネマン他『NOISE:組織はなぜ判断を誤るのか?』発売中

1901年に創設されたノーベル賞の歴史と日本の歴代受賞者

ビューティフルマインド

「ナラティブ経済学」ロバート・J・シラー(著)

Are Statistical Contributions to Medicine Undervalued? 医学への統計的貢献は過小評価されているか?

【特別公開】コラム「アングリストらによる自然実験アプローチの発展」(西山・新谷・川口・奥井『計量経済学』有斐閣、2019年より)

エビデンスを重視した経済学の実践

有料
100

【移民の経済学】 2021年のノーベル経済学賞を授賞した労働経済学者のデービッド・カード氏ら3名。 労働市場における移民の影響分析などのカード氏の研究については、友原章典著『移民の経済学』の第1章「雇用環境が悪化するのか」で紹介されているらしい。 読み返さなくては (笑)