ナッジ

行動経済学はこんなところにも

行動経済学や行動化学分野の中で、ナッジ理論というものがあります。今回はそのナッジに注目し、実際に使用されている例を紹介していこうと思います。

そもそもナッジとは?

※実はこのナッジという仕掛けは日本でも積極的に利用されています。

1.資源枯渇を意識させるデザイン。

これは資源が減っていくことを意識させ、無駄遣いを減らしています。

2.足跡を描いちゃう♪

「歩く人は左側に寄ってください」

もっとみる
ありがとう!
3

人をうまく巻き込んでいきたいときのヒント  ~ SDGs・探究への招待 #020 ~

《今日のSDGs 考えるヒント》:こういうのを「仕掛学」と言うんだそうです。

 先日の記事でご紹介しましたイラストレイターの方のアイディアとはまた違った視点での「課題解決力」です。

 まさに知識だけでは何ともならないことを乗り越える「知恵」の事例ですね。でも、土台にあるのが「知識」だということを忘れないように。知恵を使ってポジティブに乗り越えていける大人になるために、今日も1つでも多くの知識を

もっとみる
スキをいただいて嬉しいです!これからもよろしくお願いします。
4

行動経済学における「ナッジ」がなぜ重要か?セイラー先生に聞いてみた#41

心理学と行動経済学の記事 第41回

これまで、私の記事でも、行動経済学の分野の一つである「ナッジ」について記事を寄稿した。本記事の一番最後にそれらに関する記事を貼っておく。

アメリカ、シカゴ大学のリチャード・セイラー教授がノーベル経済学賞を受賞した。

従来の経済学では、説明できないこと(価格が下がれば需要が上がるは絶対じゃない)を、行動経済学者たちは、多くの学問を融合させ、世界に対する私たち

もっとみる
ありがとう!って声に出してます!
29

ナッジと経世済民と行動経済

ナッジの使い方

ここ最近、
ナッジの事について日々書かせて頂いております。
ナッジとは、
「正しい行動を上手く取れない人を支援」する目的で運用されるべきと言う前提があります。
「特定の目的を達成したいという気持ちをもっている人の行動を促進」
「そのような理想的な目的をもっていない人に理想をもたせて行動させる」
と言う観点があります。
だからこそ、各行政の省庁が国民の為になる事を、
低コスト×スピ

もっとみる
ありがとうございます(^^)
5

#51 健康系のアプリやゲームの使い勝手・使い心地

これまでの記事(#41、#48、#49)では、アプリやゲームを使った健康サービスでは、特に以下の二点が重要ではないか?ということを書いてきました。

①自分の健康状態が簡単に見えて行動変容につながること

②1度はじめた行動変容を継続しやすいこと

健康に関心がある方やいわゆる健康オタクであれば、比較的手間がかかったり費用がかかったりしても、なんとか①②の方法を自分なりに見つけます。

例えば以下

もっとみる
ありがとうございます!嬉しい^_^
7

今日のホームワーク…
人を引き付ける魔法⁉️
指令を出す人ではなく愛される人がリーダー
ナッジを活用する
トップダウンではなくボトムアップ
チーム一人一人のリーチングを応援する
今日の学びは深い #リモートワーク #ビジネス #リーダー #ナッジ #ボトムアップ #リーチング

#49 健康におけるゲーム、アプリの可能性

昨日の記事では、健康におけるゲームやアプリの可能性について書く中で、人は「健康になれるゲーム」がやりたいんじゃなくて、「好きなゲームをやっていたら健康になっていた」というのを欲しているんじゃないか、という考えを書きました。

実際、ポケモンGOのヒットのあと多くの“健康ゲーム”が出たものの、ほとんどがすぐに撤退したようです(そのことが書いてあった記事はちょっと見つけられませんでした)。

一方で、

もっとみる
ありがとうございます!嬉しい^_^
6

#48 「世の中の「当たり前」を、どんな技術でどう変える? 」に対する読者からのアイディア

日経未来面における、「世の中の「当たり前」を、どんな技術でどう変える? 」という問いに対し、多くの読者からのアイディアが集まったようです。

それぞれのアイディアはリンク先から読んでいただければと思いますが、面白いアイディアが満載です。

例えば高校2年生のアイディアでは、「体温や健康状態、天気予報、おすすめの洋服などを鏡に映してくれる」アイディア。

大学3年生のアイディアでは、「オンラインでの

もっとみる
ありがとうございます!嬉しい^_^
2

「Social Swipe」 〜魔法に隠された子供たち〜#40

心理学と行動経済学の記事 第40回

まずは、こちらをみてほしい。

これは、2014年のカンヌライオンズで、アウトドア部門ゴールド、プロモ&アクティベーション部門ゴールドなどを受賞した「SOCIAL SWIPE(ソーシャル・スワイプ)」という広告だ!

ドイツの人権団体「MISEREOR」が行ったものです。

外国で食事に困っている子供たちを助ける寄付として、日本「呼び掛ける」のではなく、直接的

もっとみる
好き!って声に出してます!
28

心を操るナッジ理論とは?【日替わりタロット占い】2020/06/23

こんにちは、ユリナです。

毎月23日は語呂合わせで
「踏切の日」
だそうです。

単純な語呂合わせですが
由来は不明みたいです。

鉄道が絡む事故は
踏切が多く、
特に6月の梅雨の時期は
雨が多いので、注意喚起が大切とのこと。

無理な横断等には
充分気を付けたいですね。

踏切 × 事故
の話でいうと(縁起でもないですが(;^_^A

踏切のライトをブルーにすることによって自殺を防ぐ試み

もっとみる
今は耐え忍ぶとき!
3