ヘルスリテラシー

あなたの健康的「行動習慣」とは?🌿L-style サポーター

コロナ自粛要請の解除から、毎日が以前よりもあっという間に感じられ、そこに夏の湿気がじわじわと空気を重たくするこの頃。

以前の自分ならば「もうそろそろ夏バテ来るな…」と、7月をびくびくしながら迎えていたのですが、今年は少し違います!積極的に健康について学び、ヘルスリテラシーの向上を心掛けているせいか、夏を迎えることへの創意工夫が、具体的に自分の中で描けるようになって来ました。

先日参加した薬膳N

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
3

あなたの健康的「行動習慣」とは?🌿L-style サポーター

コロナ自粛要請の解除から、毎日が以前よりもあっという間に感じられ、そこに夏の湿気がじわじわと空気を重たくするこの頃。

以前の自分ならば「もうそろそろ夏バテ来るな…」と、7月をびくびくしながら迎えていたのですが、今年は少し違います!積極的に健康について学び、ヘルスリテラシーの向上を心掛けているせいか、夏を迎えることへの創意工夫が、具体的に自分の中で描けるようになって来ました。

先日参加した薬膳N

もっとみる
♡ありがとうございます。心身にほど良い栄養を…
2

オンモードとオフモードのスイッチ

新型コロナのおかげで在宅ワークへ強制的な変換をせまられ2ヶ月。コロナのおかげと評すのは、満員電車やハンコといった旧時代の慣習から解放される未来をひと時でも体験させてくれたのは、間違えなく新型コロナウィルスの影響だと考えています。

ここからが本題、毎日オフィスへ「通勤」していたころ私たちは知らず知らずにスイッチを「オン」にしていました。それは朝起きて、歯を磨き、朝食を食べる。最寄りの駅まで歩きなが

もっとみる
かたじけない。。
3

新常識!?ヘルスリテラシーを装備する〈1〉🌿by L-style サポーター

コロナ第2波に備えて、自治体の首長から「自衛を!」と求められるこの頃、皆さんはご自身のヘルスリテラシーについて、自信を持って語ることが出来ますか?

LEC東京リーガルマインドでは、通学講座やワークショップ、eラーニングを通して、社会人としてのヘルスリテラシー向上に役立つ様々な情報を提供して来ました。そして「世界中の人々と笑顔と健康を共有したい!」というコンセプトの元に「L-style 」プロジェ

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
8

新常識!?ヘルスリテラシーを装備する〈1〉🌿L-styleサポーター

コロナ第2波に備えて、自治体の首長から「自衛を!」と求められるこの頃、皆さんはご自身のヘルスリテラシーについて、自信を持って語ることが出来ますか?

LEC東京リーガルマインドでは、通学講座やワークショップ、eラーニングを通して、社会人としてのヘルスリテラシー向上に役立つ様々な情報を提供して来ました。そして「世界中の人々と笑顔と健康を共有したい!」というコンセプトの元に「L-style 」プロジェ

もっとみる
♡ありがとうございます。心身にほど良い栄養を…
4

シェアアップ!みんなの令和・新自助論⁈🌿L-styleサポーター

世の中には、働き方そのものが健康に悪い⁈と言われる職業が少なくありません、事務職もその一つ、単純な作業をPCの前で長時間、毎日…。
コロナによるリモートワークや自粛生活が日頃のストレスに拍車をかけます。
でも、健康管理は当然、自己責任。
日々、健康に働き続けたい、と悩みながら、セルフ-ヘルプのために学び続けていますが、その中で出会った「これ、ちょっと良いかも!」を、皆さんにシェアさせていただきたい

もっとみる
♡ありがとうございます。心身にほど良い栄養を…
2

“ピル”を味方にするために知っておいてほしいこと

「はたらき続ける上で毎月の月経がつらい」
「来月の大事なイベントに月経がかぶってしまいそう」

そんな女性の悩みは、婦人科を受診することで解決できるかもしれません。前回は、ピルを服用する目的やよくある誤解についてお話しましたが、今回はどのようなニーズにピルが対応できるのか、服用のタイミングや日数の目安、そして心に留めおいていただきたい注意点についてお伝えします。



現在日本国内では、婦人科を

もっとみる
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
5

なぜヘルスリテラシーが必要か

今日はなぜヘルスリテラシーが必要かについて解説していきます。これを心に留めた上でそれでもやっぱり…というならそれでも構いません。(個人の自由ですので)

例えば病気になったとき、特に治療がうまくいっていないとき、「あれが効くこれが効く」といったいわゆる民間療法に目が行きがちです。ここでの民間療法は例えばあそこの温泉に行けばがんが治るや、この薬(その病気と全く関係のない薬)を飲むと病気が治るといった

もっとみる

マッサージを科学する

社会人になって最初に就職したのがマッサージ治療院でしたので、30代半ばになった今もセッションの4割にマッサージを中心としたマニュアルセラピーを選択してしまう私ですが、技術職がイメージされる「マッサージ」を可能な限り頭脳職として考えるようにしています。

頭脳職で科学する大前提として、基本的な技術を身に着ける必要があるのですが、これは受け手の存在がないとマッサージというものが成り立たないため、まずは

もっとみる

妊婦さん要チェック!コロナ禍で安全・安心に妊娠を継続するために

こんにちは。保健師の小林智美です。

緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウィルスの感染のリスクがなくなったわけではありません。とくに、現在妊娠中の妊婦のみなさんは、ご自身の命とお腹の中の赤ちゃんの命、ふたつの命を抱えていて、その不安は拭いきれないのではないかと思います。

今回は、妊婦さんがコロナ禍の中で安全・安心に妊娠を継続し、出産を迎えるための情報をお伝えしていきたいと思います。

もっとみる
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
12