『贋作ジュラシックパーク』

【あらすじ】
生きた恐竜をこの目で見られるテーマパークで男は働いていた。男の仕事は小型の草食恐竜を管理することで、男はそこで恋をしたり挫折したりしながらも何年も働き、歳を取って死んで、長い時間が流れ、未来人によって男の化石が掘り起こされた。

キャスト

大場紙太郎/瀬安勇志

星/古田絵夢

幕部呂/和久井千尋

ぴゃー子/瑠香

サグラダ/ミワチヒロ

Q/白川すみれ

四門/こんにち博士

もっとみる

3-3【捕獲】ゲーセンで全クリまでいくらかかるか?【ジュラシックパーク アーケード】

PS4や、PCではなく、ゲームセンターのシューティングゲーム、ジュラシック・パーク(Jurassic Park)アーケードを全クリするまでチャレンジ動画!!

恐竜パニックの中で、シューティングゲームの素人は、はたしていくらかかるのか、ゲーム実況第3弾!!

全面クリアまで帰れませんw
何枚の100円が犠牲になるのか?

チャレまに経験値1獲得!
1

仏像キッズのポテンシャル -恐竜と仏像とロマンの話

最近、仏像アイドル、芸人、お坊さんバーに、youtuberなど、空前の仏像ブームですね。

一方で、仏教徒が激減している、というニュースも。

個人的には、趣味としての仏像が仏教へのきっかけでもいいと思っているタイプです。

そして、仏教を盛り上げるヒントは、恐竜と仏像の共通点から考えて、仏像キッズの育成にあると思っています。

マーケティングでいうところの、POME (Point of Mark

もっとみる
ありがとうございます😊
5

『ジュラシック・ワールド/サバイバルキャンプ』を絶対に見て欲しい3つの理由

Netflixで『ジュラシック・ワールド サバイバル・キャンプ』が配信開始されました!

遺伝子操作により蘇った恐竜のテーマパークで起きた事件を描く、あの名作『ジュラシック・ワールド』と時系列を同じくしたスピンオフ作品を『シュレック』などで有名なドリームワークスがフルCGアニメで制作!ということで、情報が公開された時から期待値は上がりまくりでした。

幼い頃に『ジュラシック・パーク』にハマり、恐竜

もっとみる
読んでいただきありがとうございます。励みになります!

【感想】ジュラシックワールド サバイバルキャンプ

NETFLIXにて配信中のジュラシックワールド サバイバルキャンプの感想です。

時系列的には「ジュラシックワールド」とほぼ同時進行になります。

ワールドでの特別キャンプに招待された6人の子供たちがサバイバルをするというお話。(タイトル通り)

招待された6人の子供たちは以下の通り。全員招待される「由縁」持ちなので、そういう面でみればみんなハイスペック。

・ダリウス・・・恐竜オタクゲーマー。難

もっとみる

3-2【協力】ゲーセンで全クリまでいくらかかるか?【ジュラシックパーク アーケード】

PS4や、PCではなく、ゲームセンターのシューティングゲーム、ジュラシック・パーク(Jurassic Park)アーケードを全クリするまでチャレンジ動画!!

恐竜パニックの中で、シューティングゲームの素人は、はたしていくらかかるのか、ゲーム実況第3弾!!

全面クリアまで帰れませんw
何枚の100円が犠牲になるのか?

GOODありがとー!
5

3-1【入園】ゲーセンで全クリまでいくらかかるか?【ジュラシックパーク アーケード】

PS4や、PCではなく、ゲームセンターのシューティングゲーム、ジュラシック・パーク(Jurassic Park)アーケードを全クリするまでチャレンジ動画!!

恐竜パニックの中で、シューティングゲームの素人は、はたしていくらかかるのか、ゲーム実況第3弾!!

全面クリアまで帰れませんw
何枚の100円が犠牲になるのか?

チャレまに経験値1獲得!
3

「ジュラシック・パーク」再考ーー大人になって改めて観た感想まとめ

TVのインタビューでスピルバーグは、登場人物が成長する姿を描きたいと言っていた。

そういう目で観ると、「ジュラシック・パーク」も違って映る。

子どもの頃には気づかなかったことを再発見したりもする。

 

まず、グラント博士は、ティムとレックスのおかげで子ども嫌いを克服している。

そのティムとレックスはインドア派のヲタクだったが、恐竜に追われて運動不足が解消された。

マルコム博士は孤高の天

もっとみる

スピルバーグ解読

スピルバーグは一貫して“迫害”を描いてきた。「激突!」に始まり、「ジョーズ」「ジュラシック・パーク」「宇宙戦争」など、登場人物が巨大な暴力を一方的に受けるという理不尽なストーリーが多い。
 これは、やはり監督の出自と関係があるように思えてならない。「シンドラーのリスト」がまさにユダヤ人迫害をテーマとしているが、それだけでなく「激突!」の主人公は'David Mann'というユダヤ性を帯びた名前を持

もっとみる

62.『ジュラシックパーク』の思い出

小学生の時にはよくある感じで恐竜好きになっていて、図鑑を眺めて名前をたくさん言えるのがえらいと思っていて、したがって当然のように『ジュラシックパーク』を映画館に観に行った。公開当時、PG12指定だったのでもちろん親に連れられて。

スピルバーグの新作といえども田舎の映画館は閑散としていて、真ん中のほうの席に陣取った。「とにかく恐竜がたくさん出てきて、なんかすごいらしい」という情報以外になにも持たず

もっとみる