アニミズムリゾート

経営者 趣味 神社、古代史跡巡り、猫と遊ぶ、庭いじり、家事全般 縁もゆかりもなかった徳…

アニミズムリゾート

経営者 趣味 神社、古代史跡巡り、猫と遊ぶ、庭いじり、家事全般 縁もゆかりもなかった徳島でリゾート事業を始めることになりました。 徳島の事を中心に書いてますが、徳島県人ではないです。😀 記事内容に関しては、そんな説もあるんやな~くらいで楽しんでください。 趣味の発信ですからね。

最近の記事

長い歴史の中 いろいろあった対馬と壱岐島 一度は訪問してください

トップ写真 壱岐島 闇靇神社(くらおじんじゃ)近くの風景 紛争に巻き込まれてきた島 ここしばらく書いて来た島シリーズ。 対馬と壱岐島編。 ひとまず、今日で終わり。 そんな訳で、 今日は私なりの感想について書いてみます。 対馬と壱岐島。 古代から、大陸と日本を結ぶ重要な航路。 その為、 歴史上いろいろな出来事に巻き込まれてきました。 古くは神功皇后の三韓征伐。 白村江の戦い。 鎌倉時代には元寇にて全滅。 豊臣秀吉の朝鮮出兵。 比較的近代では日清、日露戦争。 そして大

    • 対馬の和多都美神社のニュースから思う事

      トップ写真 対馬 和多都美神社 この時間は干潮でした インバウンド嬉しい反面 問題も多々あり 少し前のnoteにて、 旅先で受けた親切のありがたさ。 日本を訪れる外国人の方たちへ。 少しでも楽しく過ごしてもらえたら。 その為に、ご縁があれば、 おもてなしの心で接しましょう。 そんなことを書きました。 コロナが明け、円安のタイミング。 多くの外国人が日本を訪れる。 これは嬉しいことです。 半面、京都ではオーバーツーリズムの問題。 他、ルールを守らない観光客が増加

      • 絶世の美女女神五柱をお祀りしていた廃社 天手長比売神社跡 壱岐島

        トップ写真 壱岐島 天手長比売神社跡 神聖な空間 紹介し忘れてた対馬国一之宮 神社好きの趣味というか興味。 各地にある一之宮巡り。 そんな方が多いようです。 私も何年か前まで、 各地を訪れ、一之宮巡りをしてました。 しかし、一之宮に注目しがちですが、 日本全国各地には、 一之宮以外の重要な神社が存在する。 そこに気づいてからは、 各地の一之宮を、 ダミー的な目で観察するようになりました。 そんな訳で、対馬の一之宮についても、 紹介するのを忘れてました。 対馬の一

        • 旅先で受ける親切のありがたさと 少しだけ神社の話です

          トップ写真 壱岐島 牛神を祀る 津神社 車内から消えた道路マップ 文明の進化による常識の変化。 日常の生活で考えてみると、 例えば、私の神社巡りや旅。 欠かせないものにグーグルマップ。 それにWi-Fi。 知らない土地へ行っても、 全く困ることなく車の運転ができます。 私が免許を取ってからしばらくの間。 車には道路マップが常に載せられ、 知らない土地を旅する時には、 車を停めて地図とにらめっこ。 カーナビの登場で、 分厚い道路マップは必要なくなり、 今では車に地図を

        長い歴史の中 いろいろあった対馬と壱岐島 一度は訪問してください

          島に渡れば古代の信仰が残ったまま?猿田彦大神と天鈿女命の信仰

          トップ写真 壱岐島内海湾から九州福岡方面の景色 壱岐島二日目は郷の浦エリアへ宿移動 前回書いた平山旅館。 とても素晴らしいお宿でした。 が、一人で連泊するとなると、 かなり贅沢。 素泊まりというわけにはいかない料理自慢の宿。 そんな訳で壱岐二日目と三日目は別の宿。 たしか、壱岐ステラコート太案閣さんへ。 残念ながら写真は撮ってません。 でも、名前から分かるとおりの立派な宿でした。 素泊まりでお願いしたのと、 壱岐島はまだ相対的に宿泊費が割安。 かなり、お得感がありまし

          島に渡れば古代の信仰が残ったまま?猿田彦大神と天鈿女命の信仰

          壱岐島のパワースポット名物宿と東洋のモンサンミッシェル小島神社

          トップ写真 東洋のモンサンミッシェルと呼ばれる小島神社 テレビロケも多いので見たことあるかな? 壱岐島に興味を持ったきっかけ 何年か前、 古事記についての講演を拝聴。 あまりにも素晴らしい講演だったので、 弊社イベントの 基調講演でもお話していただきました。 講師をお願いした方は大学の先生。 普段は、 ビジネスとかマーケティングがご専門。 なのですが、 ご自身の体験をベースにした古事記のお話。 本当に分かりやすく、 感動いっぱいの講演なのです。 私が壱岐島を訪れた理由

          壱岐島のパワースポット名物宿と東洋のモンサンミッシェル小島神社

          対馬から壱岐島へ 大陸から女王国へのルートです

          トップ写真 岳の辻展望所から九州唐津方面を臨む 近いです もうすぐ完治の予感 扁桃腺手術のその後 術後12日が経過。 痛みはかなり無くなりました。 一日4錠処方されている痛み止め。 昨日は3錠で済みました。 一時はどうなっているのか。 不安になるほどの痛みでしたが、 あと数日も経てば、 ほぼ違和感なく過ごせそうです。 扁桃腺肥大によるいびきや睡眠時無呼吸症。 お悩みの方の参考になれば幸いです。 対馬は中臣系が強かった ここのところ、対馬について書いていました。

          対馬から壱岐島へ 大陸から女王国へのルートです

          タカミムスビとカミムスビが夫婦?対馬に残る変わった伝承

          トップ写真 対馬 胡禄神社 境内から対馬海峡を臨む景色 なぜか対馬では見られない出雲信仰 前回は、対馬固有の信仰。 天道信仰についてご紹介しました。 引き続き、今日も対馬の信仰。 日本全国の神社。 多くが日本神話に登場する神々を祭祀。 対馬の神社にも、 日本神話に登場する神様は祀られています。 ただ少し、変わったストーリーになってます。 日本各地の神社と大きく違う点。 出雲神話の神々の伝承がありません。 大国主命や事代主。 ほぼ、祀られていません。 一つ、気にな

          タカミムスビとカミムスビが夫婦?対馬に残る変わった伝承

          古代祭祀 地方独特の信仰 神道とまとめられたのはいつなのでしょう

          トップ写真 対馬 天神多久頭魂神社 背後の山が祀神 扁桃腺手術 その後少しマシになりました 扁桃腺手術から1週間経過。 ずっと飲み続けていた痛み止めと抗生物質。 そのうちの抗生物質は昨日で終わり。 そのせいかどうかは分かりませんが、 痛みは少しましになった気がします。 とはいえ、薬が切れた状態だと、 水を飲むことも苦痛な状態。 まだ続いてます。 良い兆候としては身体の倦怠感。 かなり良くなっています。 あとどれくらいで痛みはなくなるのか。 普段は全く気にすることが

          古代祭祀 地方独特の信仰 神道とまとめられたのはいつなのでしょう

          先入観入ってしまいますよね 古事記解釈

          トップ写真 壱岐島 岳の辻展望台から大陸へ沈む夕陽 右手対馬 扁桃腺手術、後悔してます 扁桃腺のレーザー手術から5日目の昨日。 水も喉を通らない痛みは継続中。 炎症のせいか。 なにをするのも力が入らず。 そんな訳で昨日は終日。 横になって過ごしていました。 人にもよると思いますが、 10日から2週間。 この痛みが続くとなると、 食事どころか、水分も取りずらいので、 おススメの治療ではありませんね。 あと何日で痛みがなくなるのか。 待ち遠しい日々です。 さて、そんな体

          先入観入ってしまいますよね 古事記解釈

          パリとニューヨーク ムーランルージュに魅せられて  

          トップ写真 パリムーランルージュの風車 手術3日後 痛みは続く 先日、睡眠時無呼吸症の改善の為、 扁桃腺のレーザーによる切除手術を受けました。 その後、今日で3日目。 状況はというと、一言で痛いです。 ボルタレンという薬。一日4錠処方されているので、 相当、痛いのは覚悟していましたが、 3時間ほどで、薬の効果はうすれます。 きつい薬なので、食後の服用が良いのですが、 水を飲むのも痛いので、 薬が切れている時は、食事は拷問です。 と、いうか食べれない。 この痛みは、あ

          パリとニューヨーク ムーランルージュに魅せられて  

          わが子と古事記の話をする時が来るなんて そして意見は対立!!

          トップ写真 夜の高千穂神社 通説 神武東征出発の地 私事ですみません 私事ですが、 昨日、睡眠時無呼吸症の手術をしました。 今から25年前にも手術をしてるのですが、 時と共に、症状が再発。 意を決して、手術を受けることに。 25年前は全身麻酔にてのオペ。 2週間の入院。 退院した夜に炎症を起こし高熱。 再入院でまたまた2週間。 そんな苦い思い出があります。 医療の進化は目を見張るものがあり、 今ではレーザーで焼き切る手術。 ほんの15分くらいで手術終了。 麻酔が覚める

          わが子と古事記の話をする時が来るなんて そして意見は対立!!

          戸締まり 用心 火の用心 人類皆兄弟 CM覚えてますか

          トップ写真 鹿児島知覧特攻平和会館入口に飾られる絵 天女に召される英霊 古代日本と世界の繋がり 旬のネタは熱いうちに。 そんな意図からここ最近。 北海道やニューヨークの旅のネタ。 書いて来ました。 元々は、企画している徳島の宿。 周辺で見つけた発見。 実は日本の始まり。 つまり、古事記に書かれたストーリー。 展開された場所は阿波徳島ではないのか。 そんな仮説を裏付ける遺跡や伝承。 他、神社と神社に祀られる御祀神。 等を紹介させていただいてます。 そんな趣旨から考える

          戸締まり 用心 火の用心 人類皆兄弟 CM覚えてますか

          海外旅行の今昔 随分便利になりました

          トップ写真 飛行機から東京湾の夜景 飛行機内でタバコが吸えた時代 ひと昔前に比べると、海外旅行の常識。 いろいろ変化しています。 若い人には信じられないでしょうが、 私の若い頃、 飛行機の中で煙草が吸えたのです。 たしか、エコノミークラスの後ろの方。 〇列目より後方はスモーキングシート。 と、言っても普通にエコノミー席ですが。 煙草を吸いたいときは後方へ行き、 空席を見つけて座って、 そこで皆さん煙草を吸ってました。 当然ながら、間に仕切りはなく、 機内の後ろの方

          海外旅行の今昔 随分便利になりました

          ドルプライスを円換算するのは止めよう ドルはドル 円は円

          トップ写真 世界のマーケットを引っ張るニューヨーク証券取引所 物価高の地を巡って ここ最近は、 いつも書いて来た徳島の古代史。 少し離れて、 旅した北海道とニューヨークにて、 感じたことを書いています。 北海道ではニセコや富良野。 外国人に人気のリゾート地。 日本の中でも物価高騰エリア。 ニューヨークに至っては、 世界一物価が高いのでは? そう思われる場所。 物価が高いと言っても、 まだ、北海道は全てにおいて高騰。 という訳ではなく、 高い店もあれば、比較的手ごろな

          ドルプライスを円換算するのは止めよう ドルはドル 円は円

          国連安保理会議場にて 常任理事国が使う拒否権 なんとかならんか聞いてみた話

          トップ写真 国連NY本部 加盟193か国が集う総会議場 常任理事国による拒否権の壁 ロシアとウクライナの戦争。 イスラエルとパレスチナの戦争。 遠く離れた日本に居ても、 日々のニュースで報道されています。 両国の争いを止めさせようと、 国連の安全保障理事会(安保理)で協議。 理事国による投票で、成立票数を獲得。 しかしながら、これで決定しないのが安保理。 常任理事国。 アメリカ、イギリス、ロシア(旧ソ連)、 フランス、中国。 の5か国。 この常任理事国の1国でも反対

          国連安保理会議場にて 常任理事国が使う拒否権 なんとかならんか聞いてみた話