住谷知厚(Sumitani Tomohiro)/ワクセル総合プロデューサー

ワクセルの総合プロデューサー | 山口生まれ・千葉育ち | 大手の証券会社に就職後、コラボレートを通じて、 #ワクセル 主催者の #嶋村吉洋 氏に出会い「人を信じる経営がしたい」と思い、経営者に!| ワクセルで番組出演しています!→ http://bit.ly/3cJjvbA

住谷知厚(Sumitani Tomohiro)/ワクセル総合プロデューサー

ワクセルの総合プロデューサー | 山口生まれ・千葉育ち | 大手の証券会社に就職後、コラボレートを通じて、 #ワクセル 主催者の #嶋村吉洋 氏に出会い「人を信じる経営がしたい」と思い、経営者に!| ワクセルで番組出演しています!→ http://bit.ly/3cJjvbA

    最近の記事

    • 固定された記事

    【人に夢を与え続ける】ビジネスコミュニティ『ワクセル』を通じて、ビジョンを形にする!!

    こんにちは! 住谷知厚です。 オリンピックが8月8日に閉幕を迎えました。 日本は過去最多のメダルを獲得していて、ニュースでもその話題で持ちきりでしたね。 選手が必死になってプレーする姿は、まさに夢や感動を与えているなと思います。 スポーツに限らずですが、皆さんには叶えたい夢や目標はありますか? 「子どもの頃は色々あったけど、大人になってから考える時間もないし、現実を見よう」なんて思っている方も多いかもしれません。 夢や目標というものは、一度きりの人生を最高の彩りにす

    スキ
    250
      • 【イーロンマスクから学ぶ!】働き方とチームの重要性!

        こんにちは! 住谷知厚です。 世の中に影響を大きく与えている経営者の方や著名人の方のお話を聞くと、毎回大きな学びがありますね。 先日、”イーロン・マスク”氏がTwitter社を買収し、社員の半数を解雇したニュースが日本でも話題に上がりました。 イーロン・マスク氏は私の尊敬する経営者の1人です。 賛否両論あるこの決断ですが、いろいろな想いや想定外の事態など同じ経営者として多くの気づきがありました。 イーロン・マスク氏はどんな人物? 1971年生まれの南アフリカ共和国出

        スキ
        15
        • 【BTSを生み出した企業から学ぶ🎼】株主宛書簡に込められた経済戦略!

          こんにちは! 住谷知厚です。 今や日本だけじゃなく世界中でK-POPは大人気ですね。 韓国では国を挙げての戦略的なマーケティングで、自国のグループやアーティストの人気を巻き起こしています。 そんなK-POPの代表格と言えば”BTS(防弾少年団)”ではないでしょうか。 7人組のアイドルグループで、絶大な人気を誇っています。 先日そのBTSのメンバーであるJINが兵役に就くことが決定したニュースを見たでしょうか? この発表と同時にBTSが所属するレーベル会社の”HYBE”

          スキ
          32
          • 【史上最高のUFCファイターから学ぶ!】ハードワークと夢が未来を創る!

            皆さんこんにちは! 住谷知厚です。 キックボクシングを始めたことをキッカケに、今まで以上に格闘技に関心を持つようになりました。 最近だと総合格闘技にも興味を持つようになりました。 日本の総合格闘家の中には、掘口選手や朝倉兄弟、青木選手といった世界にも通用するような強くて、カリスマ性のある選手が多い印象です。 最近だと平良達郎選手という20代前半の比較的若い選手が、総合格闘技の分やでも世界一の団体と言われているアメリカの総合格闘技団体UFC(Ultimate Fight

            スキ
            18

            【やる気よりやる理由】出来る人が大切にしていることは!?

            こんにちは! 住谷知厚です。 みなさんは、毎日やる気に満ち溢れていますか? 自分だけではなく、一緒に働く同僚や上司・部下などといった、チーム内全員のやる気はいかがでしょうか。 本日は、『部下のやる気はいらない「一歩踏み出す」からはじめるコーチング』の著者である”岩崎徹也”さんから、やる気に頼らないチームの動かし方について学んでいきます。 「やる気」のある人・ない人みなさんが思う「やる気がある人」とはどのような人を思い浮かべますか? ”やる気スイッチどこにある?”なん

            スキ
            17

            【ビジネス&就活で使える】SDGs&ESGに関する7つのキーワード

            こんにちは! 住谷知厚です。 昨今企業が取り組みを行っている活動である”SDGs”や”ESG"という言葉を、皆さんはご存知ですか? "SGDs”については、過去に僕のnoteでも何回か紹介してきました。 では、”ESG”という言葉はいかがでしょうか。 Environment(環境):二酸化炭素排出量の削減、再生エネルギーの使用 など Social(社会):職場環境における男女平等、ダイバーシティ など Governance(ガバナンス):情報開示や法令順守 など

            スキ
            24

            【天才ボクサーの超努力!👊】フロイド・メイウェザーに学ぶ世界一になる為の行動

            皆さんこんにちは! 住谷知厚です。 いよいよ本日(9月25日)、さいたまスーパーアリーナにて元ボクシング5階級チャンピオンの”フロイド・メイウェザー”選手と、総合格闘家の”朝倉未来”選手とのエキシビジョンマッチが行われます。 (この記事を投稿している頃には決着がついているかと思いましたが、まだ始まっていないようですね。) 個人的に僕はこの試合をすごく楽しみにしていました。 2018年の年末に開催された『RIZIN.14』において体重差があったと言えど、キックボクシングで

            スキ
            26

            【好感度をあげる⤴︎︎︎⤴︎︎】ポイントを捉えて、雑談力を鍛える!

            こんにちは! 住谷知厚です。 ”好感度” 会社などのコミュニティに属していれば、一度は考えたことがある人は多いのではないでしょうか。 僕も真面目な顔だと怒っているように見られるので、よく気にしていました。 今回参考にした記事に、下記のような会話が例として挙げられています。 あなたにとって、AさんとBさんどちらの方が「好感度」が高いと感じますか? 今回の記事の筆者で、コミュニケーション戦略研究家でもある”岡本純子”さん曰く、「自信を持って話せるネタが豊富=雑談上手」は勘

            スキ
            21

            【朝倉未来選手に学ぶ、心が強い人の3つの共通点】「修復力」と「客観視」が強さを生む!

            こんにちは! 住谷知厚です。 今年の格闘技界は大いに盛り上がってきていますね。 僕もキックボクシングを始めてはや半年ほどが経ちました。 僕自身の話はその内改めてお話させていただければと思います。 さて先述したように、2022年は格闘技界の特大イベントが盛りだくさんの1年です。 例えば3ヶ月前に行われた世紀の一戦、那須川天心VS武尊の「THE MATCH」では興行収入が50億円を超え、数々のメディアでも話題になりました。 そして、今月の9月25日には日本が誇る総合格闘家

            スキ
            12

            【SAM×ワクセル】生涯現役ダンス界レジェンドの素顔を知る!

            こんにちは! 住谷知厚です。 ダンスボーカルグループ「TRF」のダンサーの一人である”SAM”さんは今もなおダンス界において第一線でご活躍されている方です。 今回、そんなSAMさんにワクセル公式チャンネルのゲストとして出演していただき、対談をさせていただく機会がありました。 SAMさんは現在は60代とのことですが、実際にお会いした時はそのご年齢だとは思えないくらい若々しい方という印象を受けました。 実年齢より年上に見られがちな僕としては、本当に羨ましい限りです。 現役

            スキ
            57

            【きつねダンス🦊】彼を知り己を知ることで、流行りを掴む!!

            こんにちは! 住谷知厚です。 今日は「夏の甲子園」全国高校野球選手権大会の決勝戦でしたね。 僕自身は出身が山口なので、山口代表の下関国際高校を応援していましたが、激闘を制したのは宮城県代表の仙台育英高校でした。 29回目の出場でようやく全国制覇を果たした仙台育英高校の皆さま、本当におめでとうございます。 さて甲子園も盛り上がっていますが、プロ野球も密かに盛り上がっています。 クライマックスシリーズまで残り2ヶ月を切った中、各チームが白熱した戦いを繰り広げています。 前

            スキ
            26

            【キャリア形成】令和の時代に、主体性をもって”楽しく働く”!!

            こんにちは! 住谷知厚です。 お盆休み残すところあと1日になりましたね。 休み明けの仕事にはいい印象を抱かない方も多いのではないでしょうか。 僕の場合はお盆休みを特に意識することもなく仕事に励んでいますが、決してネガティブな印象は持っていません。 むしろ仕事に対するワクワクが止まらない今日この頃です。 皆さんはどうですか? 今日は、「今すぐ転職を考えていない人のためのキャリア形成」の著者である法政大学教授の田中研之輔さんから、「組織の時代」昭和から「個人の時代」平成を

            スキ
            25

            【みんな違ってみんな良い】”させていただく”は違和感の塊!?

            こんにちは! 住谷知厚です。 「お名前を確認させていただきます。」よくお店などで聞かれる言葉ですね。 日々のビジネス会話やメールでも使いがちなこの言葉だと思います。 「させていただく」は『させて』で許可をもらい、「いただく」で恩恵を受けることを示す言葉が続くため、本来であれば、許可や恩恵を受ける相手が必要な言葉だそうです。 さてこの場合はどうでしょうか? 上記のように現在では”許可を得る他者がいなくても”使われるようになっていますよね。 『「させていただく」の使い方

            スキ
            21

            【浅香正和×ワクセル】パンで広げる笑顔の繋がり!

            こんにちは。 住谷智厚です。 以前、関西を中心に「パンコーディネーター」として活躍されている”浅香正和”さんと対談をさせていただきました。 今回は、浅香さんからのお話をさせて頂いたなかでの学びなどについてまとめていきます。 また、本当に偶然ではありましたが、この記事を投稿した8月1日は浅香さんのお誕生日でした。 お誕生日、誠におめでとうございます。 さて対談時の第一印象として、まず浅香さんを見て若々しいなと思いました。 年齢を伺ったところ、なんと54歳(取材当時)と聞

            スキ
            54

            【心が折れない子ども】「4つの心的因子」を意識した子育てで幸福感を高める!

            こんにちは! 住谷知厚です。 皆さんにとって「幸せ」を感じるのは、どんな時ですか? 企業においては、「幸福度が高い社員の創造性は3倍も高くなる」とも言われているそうです。 また統計的にも幸せに感じている人は、7.5年〜10年も寿命が長いという研究結果もあるそうです。 僕も2人の子供がいることもあって、特に子ども達には幸せになってほしいと願う今日この頃です。 そこで今回は、EVOL株式会社代表取締役の”前野マドカ”さんの著書『最新の「幸せの研究」でわかった! しなやか

            スキ
            22

            【強みを活かす】人生100年これからの時代の仕事術とは?

            こんにちは! 住谷知厚です。 皆さんは何歳まで働き、何歳まで生きると思いますか? 厚生労働省によると、日本人の平均寿命は1990年~2020年で、女性が81.9歳から87.7歳、男性が75.9歳から81.6歳にまで伸びたと発表しています。 このままいくと2040年の平均寿命は、女性が89.6歳、男性が83.2歳になると予想されているそうです。 あくまで平均寿命の話ですが、医療の発達もあり、90歳、100歳まで長生きできることも夢ではありません。 まさに”人生100年時

            スキ
            39