山神ヤシロ@怪談本・妖怪本・ホラー小説の推薦図書案内人をめざしております!

幽霊や妖怪を「失われたら人類が滅ぶかもしれないくらいに重要な文化」と考えている人。怪談・妖怪・ホラーに特化した「推薦図書の案内人」を目指しています。外国語学習趣味があり特にロシア・スペイン文学と妙に縁が強いです。最近はTwitter「呟怖」活動に邁進中!

山神ヤシロ@怪談本・妖怪本・ホラー小説の推薦図書案内人をめざしております!

幽霊や妖怪を「失われたら人類が滅ぶかもしれないくらいに重要な文化」と考えている人。怪談・妖怪・ホラーに特化した「推薦図書の案内人」を目指しています。外国語学習趣味があり特にロシア・スペイン文学と妙に縁が強いです。最近はTwitter「呟怖」活動に邁進中!

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    【自己紹介】山神ヤシロ@怪談・妖怪本・ホラー小説の推薦図書案内人

    noteを初めてずいぶん経ちまして、ここであらためて、自己紹介の記事を更新させていただきます。 【プロフィール】 名前:山神ヤシロ(ヤマガミヤシロ) 名前の由来:ペンネームですが、実は母型の旧姓を入れた本名のアナグラムにしています 職業:IT系会社員 副業:細々とWebライティング(歴史ネタや外国語学習ネタ)でお小遣い稼いでいます 趣味:怪談や心霊動画の視聴、海外のホラー小説やSF小説の読書。 【ブログ】『怪談ぽるて』 以下のサイトで読書レビューや、怪談妖怪ゆかりの土地旅

    スキ
    15
      • #呟怖活動日記(2022-08-10):悪魔との契約

        ↑本日Twitterに投稿してきた創作呟怖となります。 前の記事はコチラ

        スキ
        4
        • 全国47都道府県の妖怪観光スポットを一覧表にしてみました!

          夏休みのお出かけ用に! 個人ブログ側となりますが、全国47都道府県の「妖怪観光スポット」をリスト化してみました! 「他にもあるわい!」なツッコミはとうぜん多々あるものと思います・・・情報ブラッシュアップを継続し、今後も随時、更新していきます! ↓↓↓ https://kaidan-navi.com/yokai_in_47prefs/

          スキ
          3
          • #呟怖活動日記(2022-08-09):老人たちの舞台

            本日Twitterに呟怖投稿したものです。もちろん、ブラックユーモア系ショートショートです、念のため、、、! 前の記事はコチラ 次の記事はコチラ

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 「妹の力」を柳田國男先生の命日に読む

              ところで、本日、八月八日。 フォークロア好き・妖怪好きには大事な話、柳田國男先生の命日です。 命日ということで、柳田國男先生の本をひとつ手に取ろうと思い、本棚から手に取ったものが、『妹の力』でした。 こちら、書名は「妹の力」となってはおりますが、 いわゆる「兄妹」の妹のみならず、日本古来の伝承や民藝の中に生きる「女性像」とその力を徹底的に追いかけたものです。 なんとも壮大な対象を扱った作品ですが、柳田國男先生の著作に顕著なように、膨大な事例と考察を展開した上で、残り

              スキ
              3
              • #呟怖活動日記(2022-08-08):日曜の夕食時の怪

                ↑本日Twitterで見つけた呟怖お題「夕食」に投稿してきた創作呟怖となります。 江馬務「これは生き霊かな?!」 井上円了「いや単にこの男が二重人格で、これはヒトコワでは?!」 柳田國男「いずれにせよ現代の人はみんな疲れすぎだよ、、、。里山で休んだほうがいい。遠野はいいよ!沖縄も!」 前の記事はコチラ 次の記事はコチラ

                スキ
                2
                • 江馬務先生の『日本妖怪変化史』を未来に開かれた妖怪研究書として読む

                  今宵は、妖怪学の古典、江馬務先生の『日本妖怪変化史』について、語らせてください。 まず、この本について、一点の注意を。 これは「日本妖怪史」ではありません。「日本妖怪・変化史」でもありません。 「日本妖怪変化史」です。 まだ妖怪というコトバ自体が今ほどに市民権を確立していない時代。「おばけ」「妖怪」「妖怪変化」「魑魅魍魎」「もののけ」等々の呼称が屹立していた大正十二年という時期に出された本です。 それゆえに本書は、「妖怪変化」「妖怪」「変化」それぞれのコトバの定義か

                  スキ
                  2
                  • 希少本『紀州おばけ話』の登場妖怪を整理してみました!

                    個人ブログ側の更新となりますが、「紀州おばけ話」という希少古本に掲載されていた妖怪の一覧表を作成しました! 「あずきとぎ」や「まくらがえし」等、有名妖怪のオリジナル民話も多々この本におります。妖怪好きな方、ぜひ参考にしてみてください! ↓↓↓

                    スキ
                    1
                    • #呟怖活動日記(2022-08-07):和尚!?

                      ↑本日Twitterで見つけた呟怖お題「障子に映る影」に投稿してきた創作呟怖となります。 ・・・「怖」ではないかも💦 前の記事はコチラ 次の記事はコチラ

                      スキ
                      1
                      • 子供がホラーゲームを作ってみたいと言い出したのでUnityを準備してあげました

                        とはいえ、C#スクリプトを書くのはどのみち私の仕事になりまする。 「どんなゲームを作りたいのだ?アイデアを整理して、素材の絵を用意しろ。プログラムはお父さんが書いてやる」 、、、と言ってみたものの、それって私の負荷がめちゃくちゃ高いな。。。まあいいかw。 Unityについては北村愛美さんの「Unityの教科書」を熟読するところから始める。私の知っている限りでは、入門書としてこれがいちばん入りやすかった!

                        スキ
                        1
                        • 恒川光太郎さん『夜市』の「反-説明主義」に嫉妬する!

                          「怪談」とか「妖怪」とかいうものをコトバで表現したい、となったとき。 狂おしいほどにマネしたくなる文章、というものがあります。恒川光太郎さんの『夜市』の文章です。 ホラー小説というジャンルの作品で、これほどに、使われているコトバの選び方という点で惚れ込んでしまった本は他にありません。 この作品の文体や情景描写について語り始めるともはや止まらなくなるのですが、 ここでは一点、まさに異形のモノたちと人間とが交錯する場となる「夜市」の描写について語らせてください。 これが

                          スキ
                          4
                          • 【電子書籍販売開始】エルム街の悪夢に関する細かすぎて伝わらないトリビアクイズブック

                            昨日、Amazon Kindle にて電子書籍をひとつリリースしました。ホラー映画シリーズ『エルム街の悪夢』に関するファンブックとなります。 いろいろな切り口でのトリビアを載せていますが、たとえばシリーズ各作品の興行収入から投資利益率を出しています。 「エンタメに寄れば寄るほど大作化し興行収入も大きくなった」というのは通説どおり。ですが利益率でみると、やはりと言いますか、第一作の利益率がバケモノ級でした💦 興行収入「だけ」で見てしまうと↓第一作の凄さがわからない。 そ

                            スキ
                            1
                            • #呟怖活動日記(2022-08-06):クマのホラー

                              ↑本日Twitterで見つけた呟怖お題「熊の手」に投稿してきた創作呟怖となります。 ある調べ物の都合で、ネットで”deer warts”と検索した時の画像を見たショックによるものです。ちなみに集合体恐怖症の人は、ぜったいに、”deer warts”と検索してはいけない。 前の記事はコチラ 次の記事はコチラ

                              スキ
                              1
                              • #呟怖活動日記(2022-08-05):「今日からがんばりましょう!」

                                ↑本日Twitterで見つけた以下の呟怖お題に投稿してきた創作呟怖となります。入社前に言ってよ…。 前の記事はコチラ 次の記事はコチラ

                                スキ
                                1
                                • #呟怖活動日記(2022-08-04):妖怪呟怖新お題は「もくもくれん」でいきます!

                                  私が出す呟怖お題として、すっかり定着してきている、「この妖怪を現代怪談で復活させてください」シリーズ。 第十一弾いきます! 今回は「もくもくれん」にしました。和風テイストを生かした呟怖が集まること、期待です! なお、過去の「妖怪呟怖」シリーズのお題と展開はコチラにまとめてあります↓ 前の記事はコチラ 次の記事はコチラ

                                  スキ
                                  2
                                  • 台湾妖怪特集(怪と幽Vol.003)を今こそ読み直す

                                    台湾の怪談・妖怪事情が面白い。最近、台湾発のホラー映画が我々を楽しませてくれていることもあり、ますます目が離せません。 ・・・と思っていたらどんどん台湾をめぐる周辺情勢が緊張してきているではないですか。 ゴーゴリのディカーニカ近郷夜話の土地ウクライナはこんなことになっているし。どれだけ妖怪の宝庫を地球から奪おうとしているのだ国際社会。これ以上ひどいことにはならないようにという祈念も込めつつ、 【怪と幽Vol.003】妖怪天国台湾特集を読む。 何を隠そう、私自身が「台湾

                                    スキ
                                    3