これからは週に1~2本のペースでブログを書いていく予定です。よろしくお願いします!

ありがとうございます。またの♡をお待ち申し上げております!
12

To be with you

小さなネズミくんと恐竜くんの物語「きみとぼく」の作者・Miwajiさんとのコラボ動画4作目です♪
Miwajiさんのイラストに音楽をつけさせていただきました(^^♪
突然降り出した雨は。。。

※イラストやMiwajiさんの作品についてはご本人にお問い合わせください♡
Miwajiさんのホームページ miwajiworld.com
MiwajiさんのTwitter https://twitter.
もっとみる

ヽ(*´∀`)
6

Google検索のAR機能について

Google検索のAR機能は2019年6月頃からサービスの提供がスタートしました。

上記の説明動画を見ていただけるとわかりますが使用方法は、
1. AR検索できるキーワードでGoogle検索し
2. 検索のナレッジパネルから3D表示へのリンクをタップする
だけです。

どんなものがAR表示できるかについてはGoogle公式のサポートページに記載がありました。
トラやヤギ、タコ、パグ、ネコ、人間の

もっとみる
1等です🍊
1

【#04】恐竜博のない夏なんて。ー『リアルサイズ古生物図鑑』他

恐竜に興味のない子どもなんているでしょうか。(いや、いない・断言)

子どもの頃に好きだったものはいつの間に興味がなくなるんでしょう…。
私はいまだに恐竜っていうテーマやモチーフが好きです。ノリは小学生の頃から変わっていません。なんで好きかというと、大きくて強いからです。

で、毎年夏休みシーズンには小学生の列に混ざって恐竜博(恐竜展)に行っています。ちなみにDINO SAFARIも最高に楽しかっ

もっとみる

VR恐竜シンポジウム

山の中で日差しやアブと戦いながら発掘してたかと思えば,その夜にはVR会場準備で3Dオブジェクトの配置に四苦八苦していたりと,専門性と生きてる世界が最近よくわからない今井.

卵の研究はどこへ行った.

今日はお知らせを兼ねた投稿です.

デデン!

第3回VRシンポジウム「古生物のお仕事」開催!
・バーチャルSNS cluster
 https://cluster.mu/e/bb18379a-

もっとみる

変わりゆく時代の流れが見える?:【都道府県シリーズvol.5:栃木県part1】

プロローグでは、栃木県は地形的な特徴で10か所に分けられるとお話ししました(あくまで私個人の見解です)。
今回は栃木県西部の高山地域についてお話ししていきたいと思います!
下図の①になります。

スーパー地形(カシミール3D)より抜粋
なおカシミール3Dは元データとして国土地理院の「電子国土」を使っているそうです(出典:国土地理院ウェブサイト)
※トップ画像や以下の地形・地図画像すべて引用もとは同

もっとみる
ありがとうございます(^^♪
6

恐竜は変化する

大型肉食恐竜スピノサウルスの尾の部分の化石が新たに発見された。
おそらく、時事問題をテーマにすれば今時みんなコロナやプラスチックについて触れるだろうから、あえてそれは回避する。

スピノサウルスを知っているだろうか?

スピノサウルスは大型の肉食恐竜だ。
体長15m、体重は7トン。あのティラノサウルスよりも大きい。
背中には巨大な突起があり、見る人に強い印象を残す。
名前にピンと来なくとも、この

もっとみる
フォロー、シェアもよろしくお願いします(^^)
1

▼ 小学一年生10月号にトリケラトプスの全身骨格プラモがついてくる!

小学館「小学〇年生」バンダイコラボ第二弾にしてまさかの同時発射。
付録2つでトリケラトプス・ティラノサウルスと夢の展示がご自宅で!
千円程度と安価なのも嬉しい、こりゃ小学8年生と一緒に買うしかない。

しかしなぜアイボリー色なのか、謎…骨だから?
ここにきて「1年生ならできるだろ?塗装しろ!」とバンダイさんパチ組み許さない姿勢で突き放してきたのか?!

サイズ表記が無いしティラノサウルスもノンスケ

もっとみる
よくみつけましたね…
うれしいです🤗今日も良い日になりますように🌷.*
37