始祖鳥堂まふ(M.A.F.)

地球史上初の文豪の始祖鳥。始祖鳥堂書店店主。http://mafatfctwo.web.fc2.com/sisochoudou/index.html

始祖鳥堂まふ(M.A.F.)

地球史上初の文豪の始祖鳥。始祖鳥堂書店店主。http://mafatfctwo.web.fc2.com/sisochoudou/index.html

    マガジン

    • 古生物飼育連作短編小説 Lv100

      映画のように古生物を化石から蘇らせる技術が、映画と違って数十年かけてゆっくりと普及した世界。 動物園にはそれなりの大きさの恐竜が、水族館にはアンモナイトが、家庭には小型恐竜や三葉虫が飼われるように。 その飼育環境と手順はいかなるものか。実践の現場に起こる物語は。 古生物の生態を考察することから生まれるストーリー達。

    • 文豪始祖鳥の毒扇子

      テキストは視覚表現と異なり一目で刺さる武器ではない。毒扇子を普段から振り続けることが重要。

    • しそちょう島観光案内

      あつまれどうぶつの森世界に突如として現れ既存の島クリの概念を破壊し博物の風を吹かせるまさに「博物館っぽい島」界の始祖鳥となる島の記録。

    • 始祖鳥堂書店航空工作部

    • プラネタリウム・カフェ

      2008年公開・2016年改稿。ある害虫の氾濫により消えたはずのコーヒーを出す店の謎をめぐるSFサスペンス。

    最近の記事

    固定された記事

    文豪の始祖鳥、noteに現る

    インターネットというものはmixiの昔から得てして不便なもので、私企業の営利目的で開かれたサイトをインフラとして使わねばならんユーザーはたびたび運営の都合に振り回される羽目になる。 というわけでnoteにやってきました。まふ(aka M.A.F.)です。ダメだもうTwitterは。息苦しい。 私の活動は生き物と文筆です。主に下記のとおりです。 1)動物園や水族館、博物館を見学し、生き物とその飼育展示手法について学ぶ。 2)上記および文献情報を元ネタにしてSF小説を書く

    スキ
    46
      • 古生物飼育小説Lv100 第八十二話をサイトに掲載しました

        夏休み期間のあまり遅くならないうちに公開したかったお話でした。ヘッダー画像(足立区生物園)にドキッとした人は気を付けたほうがいいかも!? 今回もよろしくお願いいたします。 サイト カクヨム 以下はネタバレ込みの解説です。今回ゴキブリをはじめ昆虫のお話をずっとしますし写真も出てきますので苦手なかたはすみません。 というわけで今回はゴキブリの祖先筋の虫、セミの親戚、キリギリスの親戚、現生種そのままになるので作図していないもののダイコクコガネの一種と昆虫の回です。この図は縮

        スキ
        8
        • オオサンショウウオはなぜ生きた化石と呼ばれるか(2019/6/8初出)

          昆虫大学のちゃんとした感想や推しのVTuberの皆さんの紹介など書きたいところですが、以前書いた文章で改めて出しておきたいものがありまして。 タイトルどおりオオサンショウウオについて、3年前のイベントで出した冊子に載せたエッセイです。その後短い小説やコラムを集めた同人誌に収録しておき、それを買ってくれたかただけが読めるようにしておくのがいいか……と思って無料公開はしないでいたのですが、オオサンショウウオの保全に関してちょっとまずいことが起こってしまったので、このエッセイを手

          スキ
          12
          • 古生物飼育小説Lv100 第八十一話をサイトに掲載しました

            今回もけっこう間が開いてしまいました!「昆虫大学2022」で久しぶりにひとに会ったり生き物グッズを買えたりしたおかげで、執筆ペースもなんとかなりそうではあります。今回もよろしくお願いいたします。 サイト カクヨム 以下はネタバレ込みの解説です。 前回「逆に飼わないという英断を描く」「飛ぶ生き物を出す」という話をしたんですけれど、今回は「飼わない」というより「今いる生き物を大事にする」というほうですね(新しく飼うものの準備はしてるわけですが)。さらに、前回は木から斜めに

            スキ
            9

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 古生物飼育連作短編小説 Lv100

            • 48本

            映画のように古生物を化石から蘇らせる技術が、映画と違って数十年かけてゆっくりと普及した世界。 動物園にはそれなりの大きさの恐竜が、水族館にはアンモナイトが、家庭には小型恐竜や三葉虫が飼われるように。 その飼育環境と手順はいかなるものか。実践の現場に起こる物語は。 古生物の生態を考察することから生まれるストーリー達。

          • 文豪始祖鳥の毒扇子

            • 76本

            テキストは視覚表現と異なり一目で刺さる武器ではない。毒扇子を普段から振り続けることが重要。

          • しそちょう島観光案内

            • 74本

            あつまれどうぶつの森世界に突如として現れ既存の島クリの概念を破壊し博物の風を吹かせるまさに「博物館っぽい島」界の始祖鳥となる島の記録。

          • 始祖鳥堂書店航空工作部

            • 1本
          • プラネタリウム・カフェ

            • 1本

            2008年公開・2016年改稿。ある害虫の氾濫により消えたはずのコーヒーを出す店の謎をめぐるSFサスペンス。

          • 古生物飼育連作短編小説 Lv100

            • 48本

            映画のように古生物を化石から蘇らせる技術が、映画と違って数十年かけてゆっくりと普及した世界。 動物園にはそれなりの大きさの恐竜が、水族館にはアンモナイトが、家庭には小型恐竜や三葉虫が飼われるように。 その飼育環境と手順はいかなるものか。実践の現場に起こる物語は。 古生物の生態を考察することから生まれるストーリー達。

          • 文豪始祖鳥の毒扇子

            • 76本

            テキストは視覚表現と異なり一目で刺さる武器ではない。毒扇子を普段から振り続けることが重要。

          • しそちょう島観光案内

            • 74本

            あつまれどうぶつの森世界に突如として現れ既存の島クリの概念を破壊し博物の風を吹かせるまさに「博物館っぽい島」界の始祖鳥となる島の記録。

          • 始祖鳥堂書店航空工作部

            • 1本
          • プラネタリウム・カフェ

            • 1本

            2008年公開・2016年改稿。ある害虫の氾濫により消えたはずのコーヒーを出す店の謎をめぐるSFサスペンス。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • この夏、のんほいパークのポケモン化石博物館から大冒険に出発しよう

              ポケモン化石博物館の巡回展のなかで、東京のしかも最高峰の博物館で開催されただけあって特に盛り上がった国立科学博物館(かはく)会場ですが、その会期も来週末に終了が迫っていますね。 次の会場は7月からの豊橋市自然史博物館です。 愛知県の東の端ということで小さな会場なのかな?と思われてしまうかもしれませんが……、この豊橋市自然史博物館は、古生物に関しては国内でも特にいい博物館のひとつですし、この博物館があるのんほいパークは国内でも特にいい動植物園のひとつです。 この博物館のど

              スキ
              81
              • 天王寺動物園アイファーのニホンイシガメを盛り立てろ

                いきなりカメの尻で失礼します。でもいいよねカメの尻。 どこでも博物ふぇす開催期間中の上に先日千葉市動物公園を見てきたにもかかわらず、ここしばらく行けていない天王寺の記事です。 それはなぜか。天王寺動物園の両生爬虫類館「アイファー」の改装を目的としたクラウドファンディングが開催されていて、改装した後の展示を是非とも見たいからです。 うわ残り1ヶ月弱で18%だ。やばい。まあ達成しなくても寄付されるタイプですが。 改装されるのは日本の水辺の生き物の展示、まずはニホンイシガメ

                スキ
                17
                • noteでの告知が遅れましたが「どこでも博物ふぇす!壱」に出展しております!といっても新刊はありませんが…。PC・スマホともにバーチャルSNS「cluster」で会場に入れます。色んな模擬店だけでなく大仏建立に関する展示もあります! https://www.hakubutufes.info/

                  スキ
                  6
                  • あと1ヶ月で伝説のVTuberになるケープペンギンの活躍と卒業を見逃すな

                    まふさんまたなにか終わるものの記事ですか。いいかげんにしてくださいよ。終わるものに便乗して記事を伸ばすスカベンジャー系noterって呼ばれますよ。はいすみません。以後気を付けます。閉園閉館のお知らせが全然出ない施設のレポもします。 いやでも本当に、記事じゃなくて本人をちゃんと最後まで伸ばしたいので。 まれにしかVTuberの話しないのでフォロー一覧にこのヘッダーが出たり、タイトルでペンギンの種類の名前をさもVTuberの名前かのように言っていたりと何が何だかかもしれません

                    スキ
                    14
                    • クリーム島 サプライズお誕生日企画

                      前もってクリーム島の島民代表びゅーんさんから呼びかけがありまして、4月9日、もろもろの準備をしてクリーム島にお邪魔しました。 お集まりの皆様と一緒に案内されましたのは、桜に彩られたお誕生日パーティー会場!ボイスチャットを利用しているので緊張していますが操作も連絡もスムーズです。 今回の呼びかけは、近日お誕生日を迎えられるちえさんのためのサプライズパーティーだったのです。 ケーキ!ヒデヨシ!たいへいた!ヒデヨシとたいへいたはもちろんちえさんのお島の住民達です。 時間差で

                      スキ
                      8
                      • 古生物飼育小説Lv100 第八十話をサイトに掲載しました

                        第七十九話からギリギリ半年経っていないようですがともかく大変お待たせいたしました!通常の短編は第六十九話以来です。今回もよろしくお願いいたします。 サイト カクヨム 以下はネタバレ込みの解説です。 前回までの長編でみっちりと「飼うのが明らかにものすごくきつそうなものに関して綿密に綿密を重ねたような準備をして最終的に本当に飼う」というのをやっていました。 しかし飼育を正しく実現するのが偉業であるいっぽう、飼育を断念するのは英断であるわけです。いくら飼いたくても無理なら

                        スキ
                        6
                        • ポケモン化石博物館ですよ 勝手に補遺もしますよ

                          「わぁ~っここが国立科学博物館かぁ~」みたいな構図になっているのは、大英自然史博物館の始祖鳥ぬいぐるみと、うずまきポケモンのオムナイトですね。国立科学博物館(かはく)の日本館正面に、なんとピカチュウの垂れ幕が……。 「ポケモン化石博物館」とは、北海道の三笠市立博物館から始まった巡回展です。観察と比較こそ科学の出発点であるという観点、またポケモンの中で化石のポケモンやいわゆる「生きた化石」のポケモンも含めてポケモン達が独自の生き物として綿密に描写され、そのいっぽうで現実の生物

                          スキ
                          46
                          • 化石を数えて寝る世界

                            今回はTwitterで行っている私の日課についてお話しようと思います。 こんな感じで、夜寝る前に「この博物館のこの化石を、まるでヒツジのように数えて寝る」と宣言しております。化石はもちろん日替わりです。 数えて寝るものの変化 2020年初頭まではWikipediaやらなんやらの記事を紹介したり、 新しく出た論文を取り上げたりと種類ごとにやっていました。 その頃はまだ知らない種類を探し当ててそれを数えたりもよくしていたので知らなかった種類を覚えるきっかけになっていまし

                            スキ
                            12
                            • 「ポケモンの進化は進化じゃない」…ではなぜ進化と呼ぶことにしたのか?

                              言うほうは1回、言われるほうは1000回っていうことがありまして。 「さよなら絶望先生」のネタだったかな。「君フルネーム安藤奈津っていうの!?餡ドーナツじゃん!」「ええ……まあ……」っていうような、言うほうは面白がってはしゃぐんだけれども言われるほうは言われすぎてうんざりしているという。 タイトルの「ポケモンの進化は進化じゃない」というのもそのひとつです。生き物とポケモン両方好きだと(そういう人はたくさんいると思いますが)生き物側の人からそれはもう言われまくるんですけれど、

                              スキ
                              36
                              • しそちょう島 2/13~18 本館展示完成とマイ・ストレンジ・バレンタイン あとあるみちゃんのお誕生日

                                非常に長いこと間が開いているうちに博物館の美術品が全て揃い……、つまり、博物館の展示品全体が全て揃ったのです! しかし、最後のひとつ「あらぶるめいがのひだり」が手に入るまでにとてもおかしないきさつがあったのです。それがタイトルに冠した「マイ・ストレンジ・バレンタイン」なのですが……、 それでは、バレンタイン前日から順を追って見ていきましょう。 2/13 バレンタイン前日の珍事 まあバレンタイン前日にもなって呑気にもAmiiboカードで職員系のひとたちをスタジオに呼んで

                                スキ
                                7
                                • 2021年にやったことと2022年にしたいことだけサッとまとめておきますね

                                  タイトルどおりなので年越しのご挨拶の後すぐ本題に入ります。 2021年中は私のとりとめもない所業にお付き合いいただいて大変ありがとうございました。皆様の暖かいリアクションやお言葉のおかげで、単に私がやりたいだけの諸々を折れることなく続けていくことができております。よろしければ2022年も、どうかよろしくお願いいたします。 古生物飼育小説「Lv100」について今年はなんといっても長年登場させたかったタンバティタニスの長編「オロチ編」を無事完成させられたのでほっとしています。

                                  スキ
                                  10
                                  • 足立区生物園ですよ

                                    渋谷区ふれあい植物センター閉園の記事の閲覧数とスキの数がすごく伸びてしまって、以前に閉園間際の京急油壺マリンパークの記事も伸びてしまっていたので閉園だという話題性で伸ばしているような気がしてちょっと後ろめたい感じがしています。 もっと前向きなこと書かないと……というわけで、実はセンターの後に25日に行っていた足立区生物園のことを書いておこうと思います。 Q.動物園や植物園は分かるんですが生物園ってなんですか? A.生物園は生物園ですよ 確認してみると足立区生物園以外で生

                                    スキ
                                    11