やなぎだ けいこ

東京生まれ東京育ち。障害児施設・公立保育園に10年勤務後、神奈川県逗子市にて玄米おむすび専門店を立ち上げる。家族それぞれが「育つこと」を考え2011年に札幌市に移住。山にほど近い環境で、鍼灸師の夫と学校に行かない選択をしている三人の子どもたちとの「漫画みたいな毎日」。
    • 漫画みたいな毎日。

      • 226本

      3人のこどもたちとの漫画みたいな毎日。こどたちのことばにハッとしたり、笑ったりのちっちゃい記録。

    • 何度でも読みたい

      • 29本
    • 学校に行かないという選択。

      • 70本

      小学校6年・2年の学校に行かないという選択をした子どもたちとの日々の暮らし。学校や学びにまつわること。学びとはなんだろうということを日々感じ考える記録。

    • 「やなぎだけいこの店」

      • 25本

      日々、我が家で選び楽しんでいる絵本や私が読んだ本・最近おもしろいと思ったもの・こと・美味しいもの・やなぎだけいこレシピ、暮らしの中の発見・・・などなど、をマガジンにまとめ、紹介していけたらと思っています。

    • ローマは一日にして成らず。ダイエットも一日にして成らず。

      • 15本

      「コツコツ・努力が大の苦手な、超・面倒臭がりな私」が「美しく生きるためのダイエット」について、書いています。ダイエット≠痩せることではない。自分の「今」を観察していく、そんなマガジンです。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

はじめまして。やなぎだけいこです。

はじめまして。やなぎだけいこです。 自分へのチャレンジ、そして、読んでくださった方の暮らしの彩りが、少しでも増えたらいいなと思い、noteを始めました。 日々、自分…

漫画みたいな毎日。「本を修繕することは、自分の綻びを繕うこと。」

長男が知人から、生物の図鑑を沢山いただいた。 学校で使わなくなったものらしく、高価なオールカラーの図鑑などもあり、ありがたい限りだ。 自然科学の情報は、調査や研…

漫画みたいな毎日。「人生初・応援うちわを作るの巻。」

某・アイドルのコンサート用ではありません。 長男のトランペットの先生の定期公演会があり、家族で出掛けました。 先生が、レッスンの時に長男に、感染拡大予防のことも…

漫画みたいな毎日「足りないことが、私を増やしてくれる。」

レモンの皮をたくさん使うので、無農薬レモンが手に入った時にだけ作ることができる。それが、木綿豆腐とレモンの皮と果汁を使ったチーズケーキ風のケーキだ。 あくまでも…

学校に行かないという選択。「リカバリーする力が、失敗を経験へと書き換えていく。」

この所のまとまった降雪で、子どもたちの雪あそびが本格的に盛り上がっている。 一方、雪があまり積もらず、気温が低い時には、子どもたちの雪あそびへの情熱に、なかなか…

重たい雪の除雪で、父も母もヘロヘロ。
しかし、子どものたちは、
いつでもエネルギー満タン。

かまくら作りの前に、長男が雪玉を積み上げ壁にした基地作り。

「崩れやすいから、壁に触らないで出入りして!」

出入口は、獣道のようなトンネル。

母、入れないんですけど。
拡張希望。