ノダアヤコ

編集者、ライター。 思ったこと、好きなこと、感動したことをイラスト&文章で綴ります。 イラストはコチラにまとめています→https://nodaayako1948.tumblr.com/ ご連絡はコチラにお願いいたします→noda.ayako.1948@gmail.com
    • イラスト映画館

      映画をイラストと共にレビューします

【イラスト映画館】フィクションの力を信じさせてくれる映画「アルプススタンドのはしの方」

中途半端なまま、何かを諦めた高校生4人ある高校生たち(と先生)の1日をワンシチュエーションで描く、爽やか青春映画「アルプススタンドのはしの方」。 兵庫県にある県立…

感想。「PRODUCE 101 JAPAN」が思ったほど盛り上がらなかった問題を考察する

「PRODUCE 101 JAPAN」、略して「日プ」。 この「日プ」はデビューしていない練習生101人を集め、サバイバル形式でデビューする11人を決めるというオーディション番組。選…

【イラスト映画館】ハッピーエンドではないのに不思議と希望が湧いてくる。イラストで映画感想「マンチェスター・バイ・ザ・シー…

一種の鬱状態にいる主人公は嫌々ながら故郷へ戻る けしてハッピーエンドで終わるわけではないのに、鑑賞後は人生を肯定されたような、ちょっとだけ前向きな気持ちになれる…

【イラスト映画館】2019年イチものすごく分からない映画。だけど、ありえないほど感動した「怪獣の子供」

原作は五十嵐大介さんによる漫画 今年イチ、よく分からない映画。同時によく分からない感動が腹の底からこみ上げた「怪獣の子供」。 思春期まっさかりの中学生、琉花は父…

すべての人を拒まない街。新宿サイコー、ありがとうマジで!

「新宿なら気にせず歩けるの」 この言葉はワタシは仲良くしている女装家さんのお言葉。 そうなんだよね、新宿ってLGBTも、貧乏人も、前科アリの人も、ワケありの男女も、…

【イラスト映画館】イケメンと善人は出禁。ゲス野郎しか出てこない、韓国スリラー映画あるある5選

韓国映画は韓国映画でも、恋愛でもコメディでもなく、スリラーというジャンルの韓国映画。 実は韓国スリラー映画って、”あるある”が多いので、ざっくりと紹介します。 …