PS2021

【PLANETS_School 2021.6 課題】 (構成メモ)

* 6/10の締め切りまでに完成させます!

・私のランニングコーチがある日突然はまった。フォームが安定するそうだ。先行してはじめたラン仲間から「肩甲骨が欲するようになった」と感想を聞き、興味を持った。
・去年の12月に講習を受け、その場でポールを購入した。すっかり気に入って、この半年で北は北海道から南は沖縄まで、全国を共に旅した。その素晴らしさは以下の通り。

■ 3つの効用

① 全身運

もっとみる
またのお越しをお待ちしてます😸
7

広く、深入りせず、赤魔道士のように

十数年ぶりにファイナルファンタジーV(以下FF5)をプレイしている。
念のため説明すると、FF5はRPGのファイナルファンタジーシリーズの5作目であり、1992年に発売されたものなので約30年前のゲームである。
実家の掃除を手伝っているときにゲームボーイアドバンスを発見し、FF5がささったままであったのがきっかけだ。電池を入れなおして、数年ぶりの起動であるにもかかわらず軽快に動くためそのままプレイ

もっとみる

山の時間、椎茸の時間。

まぶたを閉じると、たくさんの椎茸が見える。大きくて肉厚でカサの開き具合も絶妙な椎茸だ。いま、取らねば。いま、取らねば。焦燥感に駆られる。勢いよく飛び起きる。気が休まらない。せっかくの休日だというのに、安心して昼寝もできない。         

★椎茸と出会うまで★

これは、私の高校時代の話だ。仕事やアルバイトではないが「きのこクラブ」(略称・きのクラ)というクラブが高校に存在した。実際に林業の

もっとみる
ありがとうございます😊✨
26

このエネルギー業界の片隅で

日本で使われる電気の電圧は諸外国と比べて低いので、ロスが多くなる。電圧はもっと高くしたほうがいいと思うのだけれど、どうすればできるだろうか。
何気なく流していたインターネットラジオから、そんな話題が流れてきた。

その番組は、電気専門チャンネルではないし、パーソナリティも電気関係に詳しい方ではない。
しかし、電気設備に関わる仕事をしている私は「さてこの質問に対しどう答えるのだろう」と思い、作業の手

もっとみる

朽ちゆく住まいに花束を

母親の親戚の家は、車で約1時間ほど先の田舎にあった。そこには年に一回松茸を収穫することを目的としていて、ついでに家の中を手入れする。手入れをすることでその家は、かろうじて生きながらえていた。住宅は使っていなければ、当然のことだが埃が溜まる。それだけでなく、水洗の底から鼻を刺激する匂いが漂ってくる。湿った匂いと、ツンとした匂いは混じり、そこには誰もいないことを理解した。
故郷の実家では、木材を燃やし

もっとみる

子どもと本をつなぐ仕事

子どもと本をつなぐ仕事というと、どんな職業を思い浮かべるだろうか。書店員、教員、図書館司書、文庫活動実践者、ストーリーテラーなど、子どもと本の現場にいる大人がその役割を担っている場合が多いだろう。私は、学生・院生時代を通して幼稚園の絵本クラブで文庫活動を実践していたことから司書を志した。学校図書館と児童図書館では、司書として子どもと本をつなぐ仕事に携わった。図書館用語で言う「児童サービス」と呼ばれ

もっとみる

5分で8コマ漫画を描く

新しい事業をつくる人、と聞いてどんなイメージを持つだろうか?好奇心旺盛な人、強い意志を持っている人など、ポジティブなイメージを持つ人が多いかもしれない。僕もそう思っていたところがあった。でも、新しい事業をつくる研修プログラムの運営に関わる中で、事業をつくる人について少し異なる印象を持つようになった。

僕は、7年ほど前から昨年(2020年1月ごろ)まで、毎年のように20〜30人の社会人が集まり、新

もっとみる

はたらく相棒

「ㄟ、是不是今天有東西出貨?訂飛機嗎?」(あれ、今日って出荷するものあったよね?飛行機予約した?)

「啊!・・・怎麼辦!?」(あっ!・・・どうしよっ!?)

相棒のうろたえた叫びを聞き、逆に冷静になり、トラブルシューティングモードに切り替わるわたし。

ここは、台湾の南部にある地方都市、台南のスクリュー工場。
海外営業部のわたしたち二人は、今朝もまた、新たな困難に立ち向かっていた。
相棒とわたし

もっとみる
ありがとうございます
10

東急の追求する価値

東急は恐らく、5月13日に発表予定の21年3月期の連結決算では、過去最高額に近い巨額の赤字を計上するだろう。
しかし、そのこと自体は経営不安には繋がらない可能性が高い。
勿論、これまで培ってきた沿線という領域で、圧倒的に強固な基盤を持てる鉄道事業という事業形態の優位性がその背景にあるのは間違いない。
ただ、私はそれに加えて、持続可能性のある将来に向けた一歩踏み込んだサービスや価値を追求している側面

もっとみる
ありがとう御座います!フォローなど様々にお付き合い下されば嬉しいです。
6

ITエンジニア、夕暮れの中で歴史書を編む

私は大学では歴史学を専攻していた。人文学系の知を吸収することにはそれなりの楽しみを見出していた。しかし、研究することへの努力とモチベーションが欠けた学生であった4年前の私は、直接専門性が活きる可能性が高いが新しいことを生み出し続けなければならない職に就くことに怖気づいた。その結果、某大手人材会社の適正テストの結果に従って、ITエンジニアという職を選んだ。

しかし、システムが機械的にはじき出した数

もっとみる
ありがとうございます!
5