銃・病原菌・鉄

2021年6月14日~2021年6月20日 鬱回復

2021年6月14日(月) 鬱で起きられない。13時起床。 表紙ラフを2パターン見せる。 仕上げて寝かして帰宅。 マリオカートおもしれー。 ほんと神ゲーだなー。永遠にやってられる。 マッチング中に本を読むとぐいぐい進むからいい。 池波正太郎「男の作法」読了。めちゃくちゃしょうもない本で美味しん…

克服

「銃・病原菌・鉄」 本で読むのを途中であきらめて、この動画を見た。人は全然、本当の意味では気候を克服できていないんだろうなと思った。 弱さを克服するのは本当に難しい。科学技術で気候に適応することはできる。適応はできても、克服はなかなかできない。 適応にはいろんなものの助けが必要だ…

日本の滅亡から学ぶこと

かつてアジアの東の果てに、日本という国があったことをご存知だろうか? 太平洋の西、ロシア、韓国、中国、アメリカのちょうど国境となっており、今でも紛争の絶えない地域である。 かつてここに、繁栄を極めた国があった。 皆さんも一度は学校で聞いたことがあるだろう。 多くの人は、神話やフィクシ…

第三部 銃・病原菌・鉄の謎【本:銃・病原菌・鉄】

前回から時間が経ってしまったけれど、前回の第二部では、農作物や食糧生産技術の伝播速度が大陸によって異なっていたこと、食料生産をすることにより、狩猟採集民よりも人口の稠密な集団を形成できたこと。同時に、農耕民は、より進歩した技術を持っていた。また、さまざまな病原菌に対する免疫を持っ…

Guns germs and steel

銃•病原菌•鉄 ずっと読みたかったけど、サピエンス全史並みに時間かかりそうだったからずっと読めなかった本が、動画であった・:*+.\(( °ω° ))/.:+ しかも日本語字幕付き! しかも三本立て! しかも無料! しかもナショジオ! 時代すごい。。しぇいしぇいテクノロジーʕ•ᴥ•ʔ 動画の第一章で…

2020年度読んだ本:池上彰ブーム

海老原的恒例読んだ本シリーズ(おそらく10年目くらい?)。 昨年度(2020/4/1-2021/3/31)は54冊、週1冊ペース。 昨年のトピックは「池上彰ブーム」。 一昨年度の塩野七生ブームに続き一気読み。 師匠の一人に「地政学知っておかないとダメだ。佐藤優か池上彰読んでおけ」と言われ、併せて10冊読みま…

ついに、読破…

先日、ついに1冊の本を読みきった。 というのが、こちら↓ https://www.amazon.co.jp/銃・病原菌・鉄-上巻-ジャレド-ダイアモンド-ebook/dp/B00DNMG8Q2 コロナの感染拡大により、感染症や疫病といったワードに注目が集まったからか、昨年はよく新聞の書籍紹介欄などにも挙がっていた本だ。 出版され…

2021年3月7日に読んだ本達

#銃・病原菌・鉄  上巻 まだ一章。 理解出来ないので何回も読み直しております。 コレは時間が掛かりそう。 Kindle Unlimited #副業攻略本 : 10回副業に失敗した結果の集大成 #NOTEで稼ぐ #2か月半で収益化に成功したアフィリエイト収益月収60万円会社員が教える !アフィリエイト攻略法21ジャンル…

大谷崎が遺した宿題

※※ヘッド画像は Kayu さんより  最初に、谷崎潤一郎の偉大なエッセイ『陰翳礼賛』の一節を紹介したい。 たとえば、もしわれわれがわれわれ独自の物理学を有し、化学を有していたならば、それに基づく技術や工業もまた自おのずから別様の発展を遂げ、日用百般の機械でも、薬品でも、工藝品でも、も…