職場の人間関係

職場の人間関係

について、 このブログで語れたらと思います。 わたしが鬱になったのは 新しい教室に移ってきた5月からのこと 新しい教室にはいわゆるお局が2人もいて 当時はオリジナルルールなるものだらけ その2人の基準で教室が運営されているため その基準に達せていなかったり ルールを守れないと 陰でこそこそ言われる始末 私は精神的に参り いつしか教室に行きたくないと 感じるようになりました。 そのプレッシャーは いつしか人の心を壊し 時には元に戻せなくする とても恐ろしいものだったので

スキ
6
円滑な世帯を営む為に 〜世帯経営ノートを買ってみた〜

円滑な世帯を営む為に 〜世帯経営ノートを買ってみた〜

♯世帯経営ノートとは ♯キッカケこのノートの存在を オンラインコミュニティ上で知った、 妊娠9か月の私。 一人目の育休復帰後、 フルタイム勤務に戻した私は 平日、仕事から帰宅後は 正に ワンオペレーションで 育児、家事を回していた。 旦那は帰宅が遅く、 子どもとともに寝落ちしている私は その日その日をこなすだけで 精一杯。 保育園からの呼び出し電話が鳴らないか ヒヤヒヤしながら 仕事をする毎日。 熱がでても、 送迎→通院→次の日の仕事を休む•休まない は、全て私管理

スキ
8
たぶん誰も知らない女性活躍企業認定『えるぼし』と子育て支援マーク『くるみん』
+3

たぶん誰も知らない女性活躍企業認定『えるぼし』と子育て支援マーク『くるみん』

『えるぼし』と『くるみん』を知っていますか? アイドルだと思ったあなたは、結構いい線いってます。 くるみんを検索するとゲームのキャラが出てきましたしね。 でも、『えるぼし』と『くるみん』はマークの名前です。 今回は、たぶん誰も知らない女性活躍企業認定『えるぼし』と子育てサポート認定『くるみん』について紹介していきます。 就職先に悩む女性に知ってもらいたいマーク 女性は、就職活動をするときに「結婚や出産育児」まで考えないといけないですよね。 ・産休はとりやすいのか?

スキ
23
おはようございます

おはようございます

先週4日間がっつりお休みをいただいたあるくです。 今日は6:30に起きました。調子がいいです。 そのまま、朝早い段階で出勤することが出来ました。 今は、病院に行き、いったん気持ちをリセットするためにお家に帰りNOTEを書いています。 さて、私の気にしていること2点 ・いままで調子よく出勤していたが、調子を崩し他の先生と距離が出来た(この子また休んでるなあ、、)という視線。 ・11月正式復帰なのに直前で4日も休んでしまった。 1点目に関しては、気のせいだと思いたい

スキ
3
春から育休復帰の友人ワーママの時間を整理をしてみた話
+1

春から育休復帰の友人ワーママの時間を整理をしてみた話

以前オモチャの整理に関して相談を受けたことのある友人が、来年4月に仕事復帰するにあたり、「色々不安〜」ということを聞き、不安要素を洗い出し、夕方の時間の使い方について一緒に考えてみることにしました。(子どもたちが公園で遊んでいるのを見ながら木陰でw) まずは不安要素の洗い出し。子供それぞれ送迎場所が違う…!のが一番のネックになりそうということ。 ①小4になる長女は学童保育所を退所し通塾するので塾へのお迎え ②幼稚園を卒園し小学生になる長男は学童へのお迎え ③1歳になる次男は

スキ
9
個人的には悪化すると思うんですけど…!

個人的には悪化すると思うんですけど…!

おはようございます、ぴえんまるです。先程会社の方に行って、今月の給料が貰えないので会社の方に保険料を払ってきました。そして社長の方に復帰の時期についても言ってきました。11月15日辺りに復帰しようと考えてる事を伝えたら… うん、もしあれだったら15日まで待たないで体調見て来られそうだったら、来てみて体を慣らしていってもいいし、事務所でもお金の事心配しててな、そしたら手続きもできるから と、言われましたが社長に「また近くなったら直接、社長の方に電話かけます」って言って帰って

スキ
8
私が鬱になった理由(3)

私が鬱になった理由(3)

午前3時34分。 寝れなくなってしまった。寝れない。 昨日は前の投稿にあったとおり職場を休んでしまった。今日もこの時間まで起きているという事は大分怪しい。困った。 どうせなら困ったついでに、鬱々とした気持ちを書き出していこうと思う。 皆さん少し、お付き合い願います。 先週の末、私はピンク色のカーディガンを買った。 皆さんはそれは普通の買い物だと思うだろう。でも、私にとってはびっくり仰天な買い物なのである。過去の私が、今のこの買い物を見たら「ありえない!」と叫ぶだろ

スキ
2
タイムマシンがあったなら

タイムマシンがあったなら

タイトルにあるような事をたびたび考えています。 鬱の時は「この頃に戻ってやり直したいよ〜💦」なんて思ってて、そこから思考が進まず無駄な時間を過ごしていました。 完全に現実逃避です。笑 子どものときから、「もし急にお母さんが亡くなったら、、」「もし急に引っ越すことになったら、、」とか考えて、自分の人生が劇的に変わり“運命に翻弄される私“を想像してニヤニヤしていました。我ながら、なんとも変な子どもでした(笑) 今考えると、現状がしんどいので、想像にトリップして自分の心を守

スキ
4
④就職情報誌を毎週くれる義母…復職に向けて義母とバトル
+4

④就職情報誌を毎週くれる義母…復職に向けて義母とバトル

義理の実家は近いこともあって よく行き来をしていた。 いつも明るく元気な義母。 そしていつも何かしら差し入れしてくれる。 本当にありがたい。 求人情報誌。 週末の新聞って折り込みに 求人誌入ってるでしょ? それを毎週持ってきてくれた。 いいなと思う案件にマルをつけてくれて… そのたびに 「すみませんが、今は育休中で 職場復帰の予定なんですよ」 と説明する。 もう何回しただろうか… 多分義母は復職のことを理解してるんだけど、 母親がフルタイムで働くなんて