ぱんだごろごろ

古都に住む女性です。夫と娘と息子がいます。もと高校の国語科教師。猫🐱好きです💖 心に凛とした気位を持つことで、自分を大切にした生き方をしませんか🌱 ◆note公式マガジン22回選出◆才の祭 かっちー賞◆宇宙杯 銀賞◆夏ピリカ つる・るるる賞◆鶴亀杯 これでも母賞

ぱんだごろごろ

古都に住む女性です。夫と娘と息子がいます。もと高校の国語科教師。猫🐱好きです💖 心に凛とした気位を持つことで、自分を大切にした生き方をしませんか🌱 ◆note公式マガジン22回選出◆才の祭 かっちー賞◆宇宙杯 銀賞◆夏ピリカ つる・るるる賞◆鶴亀杯 これでも母賞

マガジン

  • 日常生活の質を上げるには

    心に余裕のある、素敵な女性は、何気ない日々の暮らしを大切にします。 ほんの少しの心遣いで、あなたの生活を豊かさに満ちたものにしましょう。

  • ないと倶楽部マガジン

    • 4,872本

    ないと倶楽部メンバーによる記事をまとめています。note記事を書くネタやライティングに困ったらこのマガジンを読むことで解決できるかも知れません。

  • ゆめの応援団通信

    • 2,904本

    サークル「ゆめの応援団」メンバーによる投稿を収録した共同運営マガジンです。

  • ご紹介ありがとうございます!

    ぱんだごろごろを紹介して下さった皆様の記事を集めました。 皆様、ありがとうございます。 感謝をこめて。

  • noter様企画に、応募した記事一覧

    素敵なクリエイターさんたちの企画に参加した記事です。 後日談も含みます。

最近の記事

  • 固定された記事

ぱんだの10記事~ようこそぱんだの世界へ

こんにちは、ぱんだごろごろです。 noteを始めて、まる2年が経ったのを機に、最も自分らしいと思える記事を10本選びました。 これを読めば、ぱんだがわかる、ぱんだ自選集です。 お楽しみいただければ幸いです。 【ぱんだの10記事】①まずは、自分について語ります これで飽き足らないあなたには、こちらもどうぞ。 ②次は、夫について語るわね 続きもありますので・・・。 ③次は娘ね こちらもあります。 ④その次は、息子です もう、本当に息子って可愛いですね。 ⑤母

    • 浴室・洗面所のリフォームが始まりました

      こんにちは、ぱんだごろごろです。 夏に、息子の部屋と、玄関・廊下のリフォームをしました。 12月に入り、今度は、いよいよお風呂と洗面所のリフォームが始まりました。 工期は約2週間。 先に浴室の工事をするので、5日間はお風呂に入れません。 さあ、どうしよう。 銭湯の思い出 近所に昔ながらの銭湯はありますが、行ったことはありません。 前を通り過ぎるだけでした。 町内の道を渡った側には、もう一軒銭湯がありましたが、すでに廃業しています。 ここは、子どもたちが小学生時代、夏祭

      • 92歳の元教授から、嬉しい便りが来ました! ~彼も三浦梅園を知っていました

        こんにちは、ぱんだごろごろです。 最近、目の調子が良くなくて、眼科に行ったところ、角膜の表面の傷が治りきっていない、と言われました。 もともとドライアイのため、角膜が傷つきやすいのですが、老化のためか、治りにくくなっているようです。 医師の指示により、毎日6回、目薬を点していますが、 PCやスマートフォンの画面を長く見ていると、しばしば目が痛みます。 そのため、スキのお返しが遅くなっております。 コメントの返信とフォローのお返しも、すぐにはできない状態です。 たいへん申

        • あつくまアドベントカレンダーに参加します【もちろんパンダ】

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 今日は、しろくまきりんさんの企画に参加したいと思います。 クリスマスを迎える日までのお楽しみと言えば、アドベントカレンダーですね。 しろくまきりんさんのアドベントカレンダーは、「動物にまつわる俳句、短歌、川柳、都々逸」で出来ているようです。 24の動物の中に、「パンダ」が入っているではありませんか。 これはぜひ、参加しなくちゃ。 しろくまきりんさん、よろしくお願いいたします。 【都々逸】 パンダ パンダと呼ばれていても 心はいつも

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 日常生活の質を上げるには
          ぱんだごろごろ
        • ないと倶楽部マガジン
          ないと|脳内言語家 他
        • ゆめの応援団通信
          おつま見 他
        • ご紹介ありがとうございます!
          ぱんだごろごろ
        • noter様企画に、応募した記事一覧
          ぱんだごろごろ
        • 私のnoteとの付き合い方
          ぱんだごろごろ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          みおいちスケーターぱんだと変態仮面

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 みおいちスケーターぱんだ 絵師akkiyさんが、ぱんだごろごろの絵を描いてくださいました。 このみおいちスケーターぱんだの絵は、akkiyさんが、45万ビュー突破を記念して、お礼絵として描いてくださったものです。 スラっとしたスケートの衣裳が素敵です。 特に、モフモフした襟巻きが可愛い!さわりたい! スケート靴のピンクも効いています。 そして、豪華な額と、大好きなAMENAIちゃんがいるのも嬉しいです。 さっそく、ぱんだの宝箱に収

          同じ服を色違いで買ってもいい場合とは

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 今週の月曜日、私は、知らず知らずのうちに洋服の数が増えてしまう、 自分の「考え方の癖」について、記事を書きました。 気に入った服を買うと、その服が傷んでしまった時のために、ついもう一枚、同じ服を色違いで買ってしまう――。 これが、私の「思考の癖」であり、洋服の数が増える原因でもありました。 そのことについて、二人の方からコメントを頂きました。 今日は、そのお二人のコメントを読んで、私が考えたことを述べてみたいと思います。 コメントを

          #ふわふわ星のヒトヤスミ~あたたかい飲み物とお気に入りの本

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 今日は、はやしっぷさんの企画に参加します。 企画概要 慌ただしい12月、ほっと一息つけるのは、どんな時? はやしっぷさんのお尋ねです。 さっそくお答えします。 ★①ふだん、家事と家事の合間の時間、 私はたいてい、一階のダイニングテーブルに座っています。 一息つくのは、いつもこの場所。 一方、夫や息子がリモートワークで家にいるときは、二人ともそれぞれ二階の部屋を仕事部屋として使っています。 二人が一階に下りて来なければ、その間、私は一

          「若い」と「きれい」、どっちがうれしい?

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 今日のテーマは、「誉め言葉」についてです。 これは、上記の作品に登場するヒロインの述懐ですが、大多数の女性に当てはまるのではないかと思います。 かく言う私、ぱんだごろごろも、 皆様から石を投げられるのを承知で言えば、 幼少期より、「かわいい、かわいい」と、周囲から言われて、生きて来ました。 もちろん、こういう思い出話をすると、子どもたちからは白い目で見られ、 「いい加減にしろ」 「目を覚ませ」 「鏡を見ろ」 「お世辞に決まっているだ

          服が増える理由

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 最近、私は、あまり服を買うこともなくなった代わり、古くなった服はどんどん処分しているので、手持ちの洋服の数は、確実に減ってきています。 もう、あと数年で、高齢者の仲間入り、 仕事の定年もやって来ますし、そうなると通勤用の服の必要もなくなります。 伝染病のせいで、友達とも、そうしょっちゅうは会わなくなったため、ランチ会用の服を新調する必要もなくなりました。 洋服の手入れにかかる手間を思うと、手持ちの服の数が減るのは、むしろ良いことです。

          美女3人と銀座でアフタヌーンティー!

          おはようございます、ぱんだごろごろです。 先日、銀座へ行って参りました。 何のため? 美女三人と銀座でお会いして、デートするためです。 その三人の美女とは、こちら。 ▼▼▼ ▲▲▲ この三大美女は、私の憧れ。 自称26歳超絶美女(USCB)のみおいちさんとは、ゴリゴリ仲間ですし、千都子さんは、憧れの先輩、あやしもさんとは、池袋で開催された、お母さまの「四角い布展」でお目にかかったことがあります。 上の三人の方の記事からもわかるように、みおいちさん、千都子さん、

          新たに三つ達成できました!<ぱんだごろごろがやりたいこと50>

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 去年の12月から始めた、<ぱんだごろごろがやりたいこと50>シリーズ、 忘れた頃に、ポツポツと実現化しております。 <ぱんだごろごろがやりたいこと50>から、三つ達成できました! 今回、達成できたのは、以下の3項目です。 ②職場の近くのおしゃれなカフェに、朝から行く これは、要するに、朝、カフェに行って、朝ごはんを食べて、その後は、のんびりまったり過ごしてみたい、という夢なのですが、 なぜそうしたいかという理由を、家族に納得がいくよう

          NHK杯(宇野昌磨選手が優勝❗)を見て思ったこと

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 11月19日土曜日は、うれしい日でした。 フィギュアスケートのグランプリシリーズの日本大会、 北海道札幌市で行われたNHK杯において、 男子シングルの部で、 私が応援している宇野昌磨選手が、優勝したのです。 カナダ大会でも優勝しているため、これで、グランプリファイナルへの出場が確定しました。 同じく、ショートで1位になった、山本草太選手も総合で2位、 フランス大会に続いて、二度目の2位に入り、グランプリファイナルへの出場を決めています。

          そろそろ年金がもらえるという話

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 今日は、50代の方々に、参考になるかな、と思い、書いてみますね。 『特別支給の老齢厚生年金』 私は、今まで、年金というものは、65歳になったらもらえるものだと思っていました。 ところが、先月、日本年金機構から、緑色の封筒が送られてきて、その中の書類には、 「62歳になると、『特別支給の老齢厚生年金』を受け取る権利が発生します。」 と書かれているのです。 私は、専業主婦時代を経て、しばらく週4日、20時間の仕事を続けたあと、会社側のすすめで

          クリスマスリースとお正月飾りと息子たちについて

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 今年の6月に、息子の中学受験塾でのママ友で、今もお付き合いが続いている友人の、チャリティ即売会に行こうとして、急な腹痛に襲われ、行けなくなったことを記事にしました。 その友人から、今年二度目のチャリティ即売会を開くことになったから、もし都合がよかったらいらっしゃいませんか? というお誘いが届きました。 もと教え子で、今は独立して、フラワーアレンジメントの教室を開いている方から、合同開催を頼まれたのだそうです。 一度、行くと言っておきな

          富士山と温泉の旅、最高でした~!<後編>

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 今日は後編、三日目と四日目をお送りします。 【三日目】 三日目は、朝5時に目が覚めたため、そのまま大浴場へ向かい、富士山を眺めながら、ゆっくり温泉に浸かりました。 露天風呂(早朝のことですから、外の空気はさすがに冷えるのですが、お湯に入ってしまえば、こちらのもの)も楽しんだあとは、マッサージタイム。 温泉でほかほか、髪を洗って乾かした後とあって、マッサージチェアに座って、お任せコースに身を委ねていると、全身が気怠く、ふわふわになってきます

          富士山と温泉の旅、最高でした~!<前編>

          こんにちは、ぱんだごろごろです。 無事に、温泉旅行から帰ってまいりました! リフレッシュして来ましたよ。 やはり、温泉と富士山は、初老のパンダにとって、元気の源なのですね。 タイトル画像は、帰る日の朝、私が旅館の部屋の窓から撮った、逆さ富士です。 今回、結婚35周年ということで、 いつもより一泊長く、 三泊四日のスケジュールを組んだのですが、 最後の日までお天気に恵まれ、 ずっと富士山の威容を、この目で見続けることができました。 あ~、有り難い、拝んでしまいます(笑)