「言い切らない」から、伝わることがある。

SNSやnoteを見てくださった方から、 
「ズバッと言い切っている印象」と
言われることが多いが、
むしろ私は、
「言い切らない」ことを大事にしている。
 
正確に言うと、
「言い切る」と
「言い切らない」の使い分けだ。

「主張は言い切れ」の怖さ

 
文章の書き方や
コピーライティングの本には、
「主張は言い切れ」
「言い切るから文章は強くなる」
「言い切るから伝わる」
 
と書いてあるもの

もっとみる
ありがとうございます!お役に立ったらシェアお願いします
7

音声配信#299 不動産投資を勉強して3ヶ月。年内1つ買うまでに今やっていること。

今年のチャレンジ。
不動産投資(勉強中)

最初の一つ目って誰もが悩む道。

3ヶ月の勉強は何をしたのか?
今どんな状態かをご紹介!

↓anchor

↓Spotify

もっとみる

優先順位のはなし

人生の優先順位はなんだ

って話に今日なった。

これはとても大事なことで、都度基本に立ち返らないといけないなぁとおもう。
悩んだときとか、行き詰まったときに、ここにかえらないといけない。

わたしの優先順位はなにかなぁ。

1番大事なものは娘たち。
娘たちの笑顔。のびのび生きてくれること。

わたし、正直全然いいお母さんじゃない。
子どもっぽいし、抜けまくりだし、手作りとか全然できないし、自分の

もっとみる

私がワーママをこじらせるまで~第二子出産編~

今日も訪問してくださりありがとうございます♡

  前回の記事〜第一子出産編〜はこちら

『第二子妊娠して産・育休もらうぞ!!』

という私の目標は33歳にして叶いました。

憧れだったワーママ生活。
しかし現実と理想のギャップに苦しみ、
「マジみんなどーやって生活してんの?」
となりながらも2年耐え、
とりあえず目標にしていた
『産・育休生活』がはじまりました。

第二子を出産するにあたり、

もっとみる
スキ♡ありがとうございます✨
1

その売りづらいマンションが、満額で売れた理由

こんにちは。SOLASplanning土屋麻衣子です。

出掛ける前、3歳の息子に「トイレ行った?」と聞くと、

「いったよ!」

「いつ?」と聞くと、

「きょう。」というやり取りにハマっている今日この頃です。

さて、先日、嬉しいご連絡をいただきました。

以前私がお手伝いさせていただいた物件が、満額で売れたとのこと。

私が制作したアイテムがそのお客様に刺さり、購入を後押しできたようなのです

もっとみる
”スキ”ありがとうございます!嬉しいです!!
1

致知別冊『母』Vol.2 読書感想文

購入から1か月以上経ってしまいましたが
ようやく読めました。

致知出版社の『母』第二弾です。

Vol.1出版のとき、
記念イベントで杉山愛さんのお母様の
講演を聴くことができました。

あの時、
お腹にいた娘が
目の前でにこーっと笑って
ティッシュの箱でいたずらをしている・・・

なんとも感慨深いものです。

Vol.2の目次を見て
私が一番初めに読むことにした記事は
本郷由美子さんが書いた、

もっとみる
ツイッターもやってます!
3

自分に出来ること💪

皆さんご存知だと思いますが、最近COVID-19や豪雨災害にて大きな被害がありました。

幸い私の周りに影響はありませんでした。

しかし、幼い頃家族で何度も訪れた地の川が氾濫しました。

そのニュースを見たとき、驚きと悲しい気持ちと同時に私に何か出来ることはないかと考えました。

考えた結果、直ちに出来ることとして正しい情報をシェアしようと思います。

心電図セミナー講師としても活動されている男

もっとみる

焦ったり、止まったり

何も生み出していない、前に進まない焦り。
一歩進んで二歩下がるの連続で、スタート地点から遠のいている感覚。
でも、無駄なことは何もないと信じたい。

実は、直線ではなくて円になっていたとかあるかもしれない。
大切なのは、動いた結果から何を考えるか。
単に動くだけでなく、意味を見出せるように、止まることも大切。

私を支えてくれる仲間は、そんな私の心を敏感に察知して、メンタリングしてくれる。
そうい

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!
2

身軽な時なんて「ない」。

「人生のどこかで」海外赴任したいと思っている Kaori です。

海外で暮らすことへの希望は、ずっとあって。でも、それなのに。
いつも、何かしら「行かない」理由を探してしまうそんな矛盾。

私のキャリアを考えれば、やりたいと言えば、おそらくCOVID-19が落ち着いた瞬間にでも、海外に赴任する話が舞い込んでくる、と思う。今までだってそうだった。海外赴任の可能性はある。手をあげるだけ。チャレンジす

もっとみる
また来てね。
6

#息子の成長〜2歳編〜82

ドタバタしていたらいつの間にか1ヶ月・・・
時間泥棒がいるようです。

少し立ち止まって在宅ワーク中の思い出でも。

振り返ると、本当にどうすれば良いの!?と投げ出したくなるような在宅ワーク期間でした。
いえ、投げ出すことはない、私の中での優先順位は息子が一番だから。
そこがはっきりしていたので、取るべき行動は決まっていました。

特別休暇(時短勤務)を取る。

約1ヶ月、午前中のみの勤務にしまし

もっとみる
美味しいお酒が飲めそうです!
6