介護保険事業の運営を考えるー売上・利益管理編ー実践編の前編

おはようございますv(^o^)v monさんです♪

私的に今回はあまり好きな内容ではありませんが、今回は過去私が行ってきた実践を綴りたいと思います。

好きではない理由として、過去に興味がない、あまり有益な情報ではないためです。

だけどマーケティングデータでは、反応が良いので甘んじて綴ります。自分が綴りたいと本気で思う内容ほど、反応が悪いというジレンマ。

今回は簡単な言葉で綴りたいと思います

もっとみる
書いてよかった(;.;)

将来の夢を具体的に書き出してみる

note.109

夢や目標の具体化って大事ですよね。

今日は、現時点のわたしの将来の夢を
具体的に文章にしながらイメージしてみます。

夢や目標を具体化するメリット

何でも漠然としたものよりは、
具体的なイメージがあったほうが
今のとギャップを分析しやすいです。

こうなりたい、したいことが明確なら
どうしたらなれる、できるか?
今はなぜなれていない、できていないか?

目指すゴールが明確で

もっとみる
嬉しいです♡
6

チェックリストの使い方

この記事は介護の職場で働いているスタッフに向けて、私が地域密着型デイサービスセンターで管理職として働いていた頃の経験をもとに書かれています。

今日はチェックリストを使ってスタッフのモチベーションを高める方法について書きたいと思います。

介護業界では細かくマニュアルが決まっていないところが多いかと思います。これがもし航空業界だとしたら大変なことです。航空機の事故では何百人という方が亡くなってしま

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
3

同じ立場の人同士による報酬の差って労働時間分に対する金銭的な差くらいしかありません。でも、たったそれだけしか支払われない組織なんてとても勿体ないと思うんです。

なので私は部下に仕事を与える際に

・仕事自身
・能力
・機会
・成長

なども報酬と感じれるように仕事を配分します。

質問等あれば、コメントお願いいたします。
7

マネージャーの心得

私が管理職…いわゆる課長になった頃でしょうか。

その頃に知ってから、今に至るまで心得として常に意識していることがあります。それが、P.F.ドラッカーの『経営者の条件』にある三つの領域です。

あらゆる組織が三つの領域における成果を必要とする。
すなわち、

 「直接の成果」
 「価値への取り組み」
 「人材の育成」

である。これらすべてにおいて成果をあげなければ、組織は腐りやがて死ぬ。したがっ

もっとみる
ハッ!ミツカッタ!!
10

フォロワーを増やすより大切なこと

noteを始めて42日目の昨日、私のフォロワーが100人を超えました。

たった100人?

いいえ、私にとってはとても大きな数字です。だって42日前までは「0人」でしたからね。

逆説的なタイトルですが、今回は「noteを始めて今日まで実践したこと」「フォロワーを増やすより大切なこと」について綴りたいと思います。

■【はじめに】

まず、フォロー頂いている皆様、いつもスキ・コメントをしてくださ

もっとみる
スキ!ありがとうございます!!
55

マネジメントってなんだろう?

採用面接などで「マネジメントをやっていました」という人に会うことがあります。

その内容を聞いてみると、
・スケジュールを管理していました
・タスクを決めて、メンバーに割り振っていました
・上司に進捗を報告していました
という答えを聞くことが多いです。

こんなときは、このような質問を加えます。
「うまくいかないことがあったかと思いますが、どんなことがあって、どのように対応しましたか?」

そうす

もっとみる
ありがとうございます!これからもがんばります!
9

日々の習慣にしていること(営業フリーランスVer.)

こんにちは!
営業フリーランスとして活動している
芳賀といいます。

今回は「営業フリーランスの習慣に関して」記事にしていこうと思います。会社員時代の習慣とは変わったので参考になるかはわかりませんが、1日の習慣をつくったことで自身がアップデートできたと断言できるのでアウトプットしていきたしと思います。
なかでも業務(売上が発生している仕事)を抜きにして共有する事で、「重要度が高く、緊急度が低い枠」

もっとみる

カリスマ会長・社長の下で管理職が機能していない会社は多い。

ある優れたビジネスモデルで住宅を販売する会社がありました。この会社の社歴は長く、先人が苦労して積み上げてきたビジネスモデルや技術によって、業界での評価は高いものになっています。しかしその長い歴史故の弊害もありました。

その弊害のひとつが、明確な上下関係です。上職者の言うことは「絶対」であり、若手や中堅の社員が、年上の課長の考えや意見に異を唱えることは許されない社風になっていました。そして多くの管

もっとみる
スキありがとうございました!
7

【ASKアカデミー】SEEKを振り返りつつKNOCKを想像してみた

本記事は、
・今よりもさらにリーダーシップを発揮したい
・会社や事業で過去最高の成績を出していきたい
という人が対象です。

僕は現在フリーランスのシステムエンジニアとして仕事をしています。

基本は雑談チックな話を記事にすることが多いですが、意外と仕事を一生懸命やってたりするんです(笑)

これまでもちょくちょくマジメに語る記事はあるので、よかったら覗いてみてください。

いつものこじまざかとは

もっとみる
わっしょい!
9