<シリーズ 米国の小売企業>⑧メーシーズ

少し前の話になりますが、5月7日に高級百貨店のニーマン・マーカスが、同15日には百貨店大手のJCペニーが相次いで経営破綻に追い込まれました。

アマゾンの台頭に象徴されるように、ネット通販が拡大したことによって、この両社は以前から経営不振が続いていましたが、新型コロナウイルス感染拡大による営業停止がダメを押した格好となりました。

米国の百貨店業界は厳しい状況にあります。
それは、最大手のメーシー

もっとみる
うれしいです、ありがとうございます
1

本格ローンチを経て。改めて、Hi TAILORのブランド考。

こんにちは。Hi TAILORです。

シャツに続き、スーツのカスタムオーダーサービスを6月10日にローンチしてから、早3週間。
おかげさまで、たくさんのお客様からお問合せをいただいており、嬉しい限りです。
みなさま、どうもありがとうございます。

本来は、今年4月の新年度のタイミングでお知らせする予定だったスーツ商品の取り扱い拡充。
世の中の状況を鑑みて、発表の延期を決めたときのことを振り返ると

もっとみる

都内500店舗のウィズコロナ対応を徹底視察!再開直後のファッション店舗実態調査レポート

本記事は2020.06.18にリリースしたSEEP NEWS VOL.4を再編集したものです。

最短2週間で店舗の改善ポイントがわかる、業界初のファッション・コスメ企業向けCS・ES改善クラウド『SEEP(シープ)』は、首都圏における、新型コロナウィルス(以下、コロナ)による緊急事態宣言が解除され、営業を再開したファッション店舗についての視察を2020年6月1日~7日に実施しました。
今回、10

もっとみる

百貨店は一緒に答えを見つける場所

過去2回の百貨店に関する記事を書きながら感じたのは、
百貨店は、答えのはっきりしないものにアドバイスをくれる場所だということだ。

そういえばと、思い当たる経験があった。

馴染みの店員さんとの嬉しかった話

百貨店にニキビ用の拭き取り化粧水を買いに行った時のこと。

会計後の世間話のときに、いつもお馴染みの店員さんに「睡眠はきちんと取れていますか?」と質問された。

よく寝付けないと返事をすると

もっとみる
まったりいきましょう🍵
15

そこに打算もなければ勝算もない

百貨店の物産展での販売にはマネキンという存在が通常欠かせない。

服を着せる人形のことではなく、現地で雇う販売員のことだ。
たとえば札幌の販売で、四国から販売員を連れていくのではなく、現地で販売員をお願いすると派遣されてくるのがマネキンだ。
よく試食を勧めてくれる、あの人たちのこと。

マネキンは法的には次のように定められているらしい。

専門的な商品知識及び宣伝技能を有し、店頭、展示会等において

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです!
19

日本はオワコン?以前だったら馬鹿馬鹿しいと一笑していたが、現実はどうなのか?インバウンドと国内需要について。

こんばんわ。今日もお疲れさまです。
#意識低い系社長 です。

ブログを始めるにあたってどういうテーマに絞るか、という件で頭を悩ませていたら、頭痛がしてきたので熱を計ったらなんと37.5度でした…!

これは保健所案件なんでしょうかね?まぁ身体のだるさもないですし、ほぼ誰とも接触してないので、冷えピタシートで様子を見ています。

さて、今日はまたわたしのツイートについて深堀りをしていきたいと思い

もっとみる
よろしければ、フォローお願い致します。
12

百貨店の起死回生は、化粧品と美術品にかかっている?

百貨店の売り上げが低迷していることはよくニュースで流れている。
今回は伊勢丹と高島屋の決算から百貨店のいまを探る。

こちらの記事にもあるように洋服の売り上げが低下しており、
実際に伊勢丹・高島屋の決算資料でも見て取れる。

資生堂が力を入れている?百貨店での販売

しかし、前回の記事にて、資生堂は百貨店経由の売り上げが伸びていることを話した。

この事実は、百貨店側の決算資料からも見てとることが

もっとみる
まったりいきましょう🍵
15

自己紹介

自分自身が何者なのか?どんな人生を歩んできて何を大事にして活きているのか?こんな私ですが少しでも興味を持っていただけるとありがたいです。

プロフィール

1988年生 男です。妻・長女(4歳)・次女(0歳)の4人家族で現在は都内に住んでいます。仕事でショッピングセンターとのかかわりが深いのでショッピングセンターやアパレル・小売・飲食等のサービス業に関しては興味関心度が強いです。将来の夢はショッピ

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります!!
24

化粧品を買うときは専門のアドバイザーが欲しい。資生堂の決算資料より

化粧品はどれを買うのがいいのかについては、誰にも当てはまる正解がないからこそ、人は誰か詳しい人の意見を聞きたいのかもしれない。

今回は資生堂の決算資料から、人々の化粧品への向き合い方を調べる。

化粧品全体として、通信販売の率が低め

こちらの記事をみるとわかるのだが、化粧品は全体的にEC化率が低く、店舗での販売がメインになっている市場である。

今回取り上げる資生堂でも、通販サイトからの売り上

もっとみる
あとで記事を読みにいきますね!
49

D2Cブランドを集めた新しいデパート

アメリカでは「アマゾンエフェクト」と呼ばれる小売業の淘汰が進み、2019年だけでも約5000店が閉店、2026年までに7万5000店が整理されるというレポートもあります。さらに今年に入り新型コロナの影響もあり、JCペニーやニーマンマーカスなどチャプター11(日本で言うと民事再生法)が適用され、米国百貨店は瀕死状態です。

  そのような逆風の中で注目を集める百貨店があります。D2C(自社WEBサイ

もっとみる
ありがとうございます!!!
4