みずのけいすけ|フリーランス

愛知県瀬戸市出身。フリーランスのnoteコンサルタント。マイナビに10年つとめたあと、note株式会社で3年。のべ500社以上の情報発信をお手伝い。法人のメディア運用や、SNSの活用法をアドバイスする人。note勉強会のご用命など、お仕事のご相談はTwitterのDMからどうぞ。

みずのけいすけ|フリーランス

愛知県瀬戸市出身。フリーランスのnoteコンサルタント。マイナビに10年つとめたあと、note株式会社で3年。のべ500社以上の情報発信をお手伝い。法人のメディア運用や、SNSの活用法をアドバイスする人。note勉強会のご用命など、お仕事のご相談はTwitterのDMからどうぞ。

最近の記事

固定された記事

みずのけいすけのポートフォリオ

略歴みずのけいすけ フリーランスのコンサルタント。2006年、明治大学政治経済学部を卒業後、広告代理店でのプランナー勤務を経て、株式会社マイナビに10年つとめたあと、note株式会社で3年。のべ500社以上の情報発信をお手伝い。法人のメディア運用や、SNS活用法のアドバイスを行っています。愛知県瀬戸市出身。1児の父。 職務経歴 1/3社目(2006.4-) 名古屋の広告代理店で、プロモーションプランナーとして勤務していました。地元企業のブランディング、懸賞キャンペーンなどの

スキ
170
    • キャリア相談って、誰に打ち明けたらいいかわからないですよね?

      「自分がどういう働き方をしたいか」って、誰に相談したらいいかわからないですよね。僕は、これまでに人材企業で働いていた経験などを活かし、経歴やスキルの棚卸し、転職意向の壁打ち、キャリアシート添削などをしています。 これまでに、たくさんの方のお話をうかがいましたが、話してみた結果、転職しなかったという方も沢山いらっしゃいます。転職エージェントでもありませんので、そもそも職が見つかるサービスではありません。 そもそも繊細なキャリアの話題を打ち明ける相手やサービスが、この世にすく

      スキ
      59
      • 雑談するTwitterスペースの配信を1年続けてこれた理由と、これからどうしていきたいか

        ふだん、Twitterスペース上で、雑談の音声配信をしています。面白がって続けていたら、2022年8月10日に、1周年をむかえることになりました。 オファーを受けていただいた226人のゲストと、一度でも聴いてくださったことのあるリスナーのみなさまには、感謝しかありません。ありがとうございます。 このnoteでは、どうやって習慣づけてきたかをまとめつつ、関わってくださったみなさんへの感謝の気持ちをこめて、やりながら感じていたことを書いてみます。 ステップを踏み続ける 僕

        スキ
        96
        • 爲末大さんの言うとおりに自分の取扱説明書をつくってみたらスッキリした

          爲末大さんのツイートが好きで、よく読んでいます。いつも、難しいことを易しい言葉で説明してくださっていて、ありがたいです。 きょう、爲末さんが「自分の取り扱い説明書をつくるとよい」と書かれていたのが気になりました。"取説"は自分を楽にし、周囲の余計なストレスも減らせるものだと。 自分の取説をつくるには「何をしたいか」と「どう見えているか」の2つを知る必要があるということでした。自分の内側と外側、どちらかだけではだめで、ふたつを混ぜた状態になっていなければ、取説にはならないそ

          スキ
          324

        マガジン

        マガジンをすべて見る

        記事

        記事をすべて見る
          • Twitterスペースで雑談ラジオを始めたら、無理なく続けることができ、フリーランス特有のさみしさが軽減した話

            日記を書くのも、ダイエットも、続いたためしがなくて。目標を立て、なんらかの活動を継続するということが苦手です。そんな僕が、Twitterスペースで雑談配信をはじめたら無理なく続けることができています。 ゲストの被りなく、去年の8月からだいたい週4ペースで開催し、157回の配信で、164名のゲストをお招きしました。ここまで続けられたのは、ゲストとリスナーのみなさんのおかげです。ありがとうございます。 盛り上がりが続いたこともそうですが、継続したことじたいが、飽きっぽい自分に

            スキ
            107
            • note proのカスタマーサクセスとして、この3ヶ月でした仕事をふりかえる

              note proのカスタマーサクセスを担当している水野です。 入社以来、定期的に業務のふりかえりをしており、このnoteでは、ここ3ヶ月(2020年2-4月)で、僕がどのような仕事をしていたか、書き出してみようと思います。 この3月、note proは1周年にこの3月に、note proがはじまって1年となったのを機に、1周年の記事を書きました。note proを立ち上げから担当していますが、参加クリエイターが続々増えており、ありがたいですし、サービスを支えるチームとして

              スキ
              159
              • noteディレクターとして入社して2年が経ち、noteというサービスに思うこと

                こんにちは、piece of cakeの水野です。noteディレクターとして入社してまる2年が経ちました。ずっと途切れず、たくさんの仕事に関わらせていただいています。 これまでにも、節目にnoteを書いてきました。今回は、いましている仕事の大枠と、いま僕がnoteに思うことをまとめてみようと思います。 これまでにも増してnoteを読むようになりました「さいきんの水野さんは個人のnoteクリエイターとは一切関わらないのですか?」と聞かれることがありますが、そんなこともないの

                スキ
                245
                • きょうはおなかがいたい

                  スキ
                  29
                  • noteにディレクターとして入社して1年、数百人のクリエイターと向き合ってきて、思うこと

                    こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。2018年2月に入社して1年が経ちました。このnoteでは、ディレクターとしてクリエイターひとりひとりにどう向き合ってきたか、にフォーカスして書いてみようと思います。 はじめにこれまでに、3ヶ月、半年、9ヶ月の節目で、お仕事をまとめるnoteを書いてきました。ぼくとしては、仕事の備忘録としてこつこつ書いているのですが、毎回たくさんの方に読んでいただけてありがたいです。 で、今回も業務内容をまとめようと思って書き

                    スキ
                    450
                    • noteの法人担当ディレクターがここ3ヶ月でした仕事をふりかえる(2018.9-11月)

                      こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。入社して9ヶ月たちました。まだ1年経ってなくてびっくりします。 このツイートにもあるように、入社前に想像していた業務イメージがかるく消し飛ぶ勢いで、すげー仕事にたくさん携わらせていただいています。 そして、ありがたいことに、「noteのディレクターってどんな仕事をされてるんですか?」ってよく質問していただけます。関心もっていただいてうれしいです。 そういう時には、クリエイターと直接向き合う、あらゆる業務をして

                      スキ
                      164
                      • 20年の膨大なアーカイブからえらんだ、自分が影響を受けたほぼ日のコンテンツ3選

                        こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。 前回のnoteでは、ほぼ日の塾へ通っていたときのことを思い出して、かきました。たくさん読まれてありがたかったです。すこしでも、塾の雰囲気が伝わっていたらいいなと思います。 さて、ほぼ日の塾のエントリーがまもなく(11月12日AM11時)締め切りなのですが、応募フォームに、「ほぼ日刊イトイ新聞の好きなコンテンツを、自由にお書きください。」という項目があります。ここ、悩んでる人けっこういると思うんです。 この、

                        スキ
                        110
                        • ほぼ日の塾で学んだ、たしかな動機がそこにあるのが大切だということ

                          こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。 このたび、「ほぼ日の塾」が、募集を開始するそうです。ぼくも2年前に通っていました。 当時、社会人として10年くらい過ごして、社外との関わりはほとんどなかった(今となっては想像もつかない)頃で、塾をつうじて、価値観が近しい仲間と知り合えたのはほんとうにうれしく、刺激的なことでした。ひとりづつ名前を挙げて、こんな素敵なひとがいるんだよ、というのを書き連ねたいくらいですが、キリがないので諦めます。 それと、当時は

                          スキ
                          154
                          • noteのディレクターが入社後、半年でしたことをふりかえる

                            こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。今年の2月にjoinしてだいたい6ヶ月経ちました。このnoteで、半年間を振り返ってみようとおもいます。 前回の記事について前回、入社して3ヶ月の節目に書いたのがこの記事でした。 社内メンバーにツイートしてもらって恥ずかしくもうれしかったり、佐渡島さんにNewsPicksへPickしてもらったりと、思いの外たくさん読んでいただけました。この記事をきっかけに、お取引先からご連絡をいただいて図らずも営業活動にも寄与

                            スキ
                            209
                            • 高校時代にほぼ日のマネをしてホームページをつくっていたときの話

                              こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。 本日、ほぼ日刊イトイ新聞が、20周年を迎えました。 昔からずっと読ませていただいているので、とてもとても、感慨深いきもちです。いろんなコンテンツを読んだし、イベントに足を運んだし、グッズを購入しました。ということで、きょうは高校時代にほぼ日をマネしてホームページをつくっていたときの話をします。 ぼくが、ほぼ日を読みはじめた2000年頃といえば、もちろん白黒のガラケーだし、自宅のネット回線はISDNで、月に1

                              スキ
                              149
                              • 「生活のたのしみ展」のアルバイトをしてきます

                                こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。ふだんはnoteチームとしてnoteをよりよくするための仕事をするのが本業ですが、このたび、ほぼ日の「第3回 生活のたのしみ展」のスタッフとしてお手伝いさせていただくことになりました。 生活のたのしみ展って何 生活のたのしみ展というのは、素敵なグッズをたくさん扱っていらっしゃる、ほぼ日さんによる、お買い物のお祭りです。第3回の今回は恵比寿ガーデンプレイスで行われます。あの広い敷地に前回を超える規模の商店がずらず

                                スキ
                                86
                                • noteのディレクターとして入社して3ヶ月、どのようなことをしていたか

                                  こんにちは、piece of cakeディレクターの水野です。 ぼくが今年の2月に入社してだいたい3ヶ月、どのようなことをしていたか、書き出してみようと思います。 当社のエンジニアやデザイナーが、各自のnoteで仕事の話を書くことがありますが、ディレクターが発信するケースはすくなかったので、たずさわった仕事の内容を、まとめてみようと思いました。 ミッション・バリューの策定 cakes編集長や、noteデザインチームとディレクターが、THE GUILDに集まって、CXO

                                  スキ
                                  198