ドンア大学ってどんな大学?

ドンア大学ってどんな大学?

こんにちは。深田です。 現在、Trellisではドンア大学の生徒にオンラインで日本語を教えています。 今回はドンア大学について少し紹介しようと思います。現在はオンラインのみで日本語を教えていますが、以前は対面で日本語を教えていました。 この白くて大きな建物がドンア大学です。様々な学部があり、この大学の一教室で日本語を教えます。私がインターン生としてドンア大学に行った時はコロナウイルスでちょうど大学が休校になってしまい、ここで教える機会は少なかったですが、教室は日本語を教

1
ちょっと変わった大学生のRivista #1 〜異文化理解の意外な落とし穴〜

ちょっと変わった大学生のRivista #1 〜異文化理解の意外な落とし穴〜

今週の学び今週の学びでも最も刺激的だったのは、大学でのとある講義での話。 今週で、この講義は閉講。〆に先生が講義テーマとして選んだのは、異文化を理解する上で”とても”重要だけど、多くの人が見落としていることを学べるワークショップでした。残念ながら、このワークショップを経験にフォーカスしていたので、それ以上に学びを深める場が提供されませんでした。その結果、多くの学生はここから得た体験を言語化したり、自分の活動に落とし込むということをしていません。つまり、”学んだ気になっている

7
日本人として、私は世界と、日本とどう向き合えばいいのか

日本人として、私は世界と、日本とどう向き合えばいいのか

ある noterさんが、東京オリンピックの開会式を観て「日本というラベルを切り離して、世界のために働きたい自分がちょっと嫌になった」などと書かれているのを読んで、様々な感情が沸き起こりました。 私が「日本という国が衰退していくのは不可避だから、おとなしく見守るしかないのでは?」的なコメントをしたら、「日本人である自分が世界で頑張ったら少しは日本が見直されるかもしれない」と返ってきました。 その文に眼が固定され、しばらくの間身じろぎできませんでした。 いろんな思いが去来し、いつ

15
初めての外国人お宅訪問記

初めての外国人お宅訪問記

先週、わが家に遊びに来てくれたポルトガル人ファミリーの家にご招待いただいたので、こどもたちと一緒にお邪魔してきた。私たちにとって初めてとなる、日本人以外のお宅への訪問である。 今日の訪問の主目的は、おにぎりの作り方を教えること。だけれどもそれについては、別途じっくり書くことにして(書きたいことありすぎるから)、今日はとりあえず、全体の話をざっくりゆるりと。 日本人が外国人の家に行くとなったら、まず気になるのはやはり"靴を脱ぐのかどうか"ではなかろうか。そして今日の訪問先の

4
日本に来た初対面の留学生にやらないといけないこと

日本に来た初対面の留学生にやらないといけないこと

大学1年生の時に、うちの大学に来た留学生と半年間、大学寮で共同生活をしていました。 そこで日本に来た初対面の留学生に絶対にやらないといけないことについて紹介したいと思います。 絶対にやらないといけないこと 一言でいうと、リードすることです! 日本に来る留学生は日本の生活環境や日本の文化に慣れていなく、私達が思う以上に分からないことや不安なことを沢山抱えています! だから、初対面の時は自己紹介した後に、 「分からないことがあったらいつでも聞いて欲しい」 「困ったことが

2
限界集落だけど外国の友達5人と過ごしています

限界集落だけど外国の友達5人と過ごしています

田舎に住んでいるけど、外国人の友達が5人いるって結構インパクト強いのでは?と思ってnoteを書いてみようと思う。 みんなは外国人の友達をつくる方法に興味があるだろうから、今回は外国人と友達になった経緯を中心に書いてみる。 まず最初にどこで外国人と知り合ったかと言うと長くなるんだけど、一番最初は地元の友達に誘われて行った教会の無料英会話だ。ボランティアの英会話で探せば大体どこの地域にもあると思う。 教会の英会話は初心者向けのテキストで参加者も高齢の方が多かった。先生は宣教

4
おにぎりに込めた想い

おにぎりに込めた想い

娘の誕生日会にて、私のおもてなし料理として、おにぎりを作った。私がおにぎりを作ったのには、理由があった。日本らしいおもてなし料理といえば、なんと言っても"お寿司"である。英国でも"sushi"はとても人気があるようだ(それが日本的なホンモノのお寿司かどうかは置いといて…)。なので、巻き寿司などを用意してもよかったのだけれど、お寿司はもうすでに誰でも知っている日本食であり、今さら私が紹介するまでもない。 "sushi"が広く認知されている一方で、私たち日本人が幼い頃から日常的

3
ベトナム生活日記 Week20

ベトナム生活日記 Week20

week20=5ヶ月が経ちました! 7/24、昨日からHanoiも外出禁止令が発令されました! 日本と違って法的拘束力があるので、捕まったら罰金です!苦笑 オリンピックってなんやねん!?多分映像権利関係は世界一がんじがらめだからでしょう。 大坂なおみさんの聖火点灯も ドローンの地球儀演出も 柔道初金メダルも 全部ベトナムからは見えません。VPN契約して日本のネット&テレビ見れる環境構築している人は別でしょうけど。。 新型コロナの影響はもちろんあるけど、商業主義

2
リビア出身者から話を聞いて、原油産出国の困難さと地中海沿岸文化圏の美しさを知った。後、近代史の重要性も。

リビア出身者から話を聞いて、原油産出国の困難さと地中海沿岸文化圏の美しさを知った。後、近代史の重要性も。

今日は、リビア出身の友人から聞いた話を書こうと思います。 リビアと聞くと、内紛で危険な国というイメージがあるでしょうか? 日本でどう報道されているか(もしくは、報道されていないのか)知らないのですが、アイルランドでは難民受け入れを行なっているため、日常のニュースでシリアに絡んで目にする機会があります。といっても、アイルランド国内の難民受け入れセンター絡みのニュースなので現地の情報はないも同然なのですけれども。 今日はニュースでは知り得なかったリビアの生活について、友人から

6
オンラインレッスンのみ

オンラインレッスンのみ

こんにちは、吉野です。 インターンの山口さんがこれまでにレッスンをした回数・15回、という記事を読み、自分も最初のレッスンを思い出してみました。 初めてレッスンをしたのは、教室で黒板を使いようなレッスンでもなく、オンラインレッスンでした。 今の時代を感じます。 ちょうど1年ほど前、コロナパンデミックが長引くということで、大学の授業・就職活動・会議などなど、、、様々なことをオンラインで行うようになりました。 そんなとき、私も日本語教師デビューをしました。 それは、パート

1