ひさみが選んだ&考えた言葉達⑲

誰かに言われた「ひさみ語録をまとめてください」と。毎日様々な言葉がアタマをよぎるので、ここに記録していきたい。

もっとみる
ありがとう!はっぴい!

アートは万国共通ではない!?アートセラピストが持つべき異文化理解への姿勢

言葉の代わりにアートを使うアートセラピー。

それは相談者とセラピストが同じ言語話者でないと通用しない言葉のセラピーよりも、異文化への受容度が高いと言われています。しかし、本当にそうなのか。

アートセラピーを含む心理学は、ヨーロッパの西洋文化圏から発展した学問です。そのため、多くの心理理論は西洋の個人主義の影響を大きく受けており、精神的問題やその解決策も、西洋文化が良し悪しと考える概念を基準に構

もっとみる
ありがとうございます!
6

共感の苦手なパートナーと暮らして⑥:自己防衛

わたしは親しい人とのたわいもないおしゃべりが大好きな性格です。だから夫ともおしゃべりしようと何度も何度も試みてきました。しかしことごとく無言の反応しか戻ってきませんでした。

『旦那さんはアスペルガー』を読んで以降、関連する情報をネットや本で仕入れるようになり、彼は意地悪で私を無視しているわけではないと頭では理解できるようになりました。

が、しかし、自分の話に反応がないと、やっぱり寂しいんです。

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
2

夫との関係で転機になった本

結婚して数年間は、家庭で(議題がない限り)無言で表情のとぼしい夫に悩みました。私を嫌っているのか?はたまた鬱病などの精神的な病なのか?なぜ夫が無言なのか考える日々でしたが、これという答えは見つからないままでした。

悩んで数年目のある日、仕事で使う本を買うために都内の本屋さんに入りました。忘れもしない、場所は、新宿タカシマヤに隣接している紀伊國屋書店でした。

ひととおり本探しを終えた私は、ふと、

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
6

海外生活で変わったところ

土曜に夫の在宅勤務用の椅子が届いた。
午前中配達希望だったのに、11時45分過ぎても届かない。
50分過ぎになってから「12時10分くらいにお届けの予定なんですー」と電話がかかってきたので「12時きっかりに外出しないといけないので、間に合わないなら不在票入れておいて再配達でお願いします」とすげなく回答したらダッシュで持ってきた。多分、これ、香港引っ越す前だったらイライラしながら待っていた。海外生活

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
5

コロナ禍でのアメリカ生活㉗「サバイバル脳の指令」

若者を中心に感染は拡大、感染者数は290万人、死者数は13万人になる(2020/07/06現在)

米国では50州全てがビジネスを再開した後も、コロナ感染は一向に収束を迎えていない。政府の無策或いは科学を無視した指導もあり、マスクを着用せず、ソーシャルディスタンス(SD)を守らず、生活し始めた結果、若者を中心に感染者数や死者数は、うなぎのぼりである。独立記念日の週末では、フロリダは1万1,500人

もっとみる
ありがとう!はっぴい!
7

ひさみが選んだ&考えた言葉達⑱

誰かに言われた「ひさみ語録をまとめてください」と。毎日様々な言葉がアタマをよぎるので、ここに記録していきたい。

もっとみる
ありがとう!はっぴい!
3

すぐできる、異文化間コミュニケーションで気をつけること(2)

通訳をしてると、ほんとうに、日本にもすごい人たちが沢山いて、この人たちの良さが、もっともっと世界に広がったらいいなぁと思うことが多いです。

でも、同時に、些細なことで、それがうまく伝わらないのを見るたび、なんてもったいないんだろうと。そこで、ちいさいことでも、知ってると知らないで全然違う、これを知るだけですぐに効果のあることをひとつ、紹介しようと思いました。

I thinkをやたらつけないとい

もっとみる
わぁぁ、ありがとう!!!
2

すぐできる、異文化間コミュニケーションで気を付けること。

通訳としてコミュニケーションの現場に立ち会ってくると、英語は確かに大事だけど、それだけではないなぁと良く思います。

相手の立場に立つことが、多分、日本人同士以上に必要と、リクツではわかっていても、具体的にどうすれば?ということがあると思うのですぐできるコツを一つご紹介します。

対立の構造を避ける。

外国人と話すとき、私たちとあなたという風に分けてしまうと、距離感が出てしまいます。仲間だと思っ

もっとみる
わぁぁ、ありがとう!!!
4

アメリカの現実⑦「広告主は本気でヘイトスピーチや虚偽情報を載せるソーシャルメディアに怒っている」

大企業の広告ボイコット運動によって、7月以降プラットフォーマーは本当に変わっていくのか?

Unileverは昨年Facebookに4,230万ドルの広告出稿をしているが、6月26日、ヘイトスピーチや米国の分断を煽るような虚偽のコンテンツを放置するFacebookに関して、年末まで広告出稿を中止すると発表した。この出稿停止の対象メディアは、Facebook、Instagram、Twitterである

もっとみる
ありがとう!はっぴい!
8