タトゥーデザインに人々が込める想いとは?

ごきげんようでございます。

今回はタトゥーに関するコラムを執筆いたしました。

私は日本にいた頃から"ファッションアート"としてタトゥーに興味がありました。

カナダに来てからタトゥーにはファッションアート以外の側面もあると知り、ますます興味津々な文化の1つです。

タトゥーの歴史については知らない点も多かったので、自分なりに調べてみました。

詳細は以下のリンクよりお読みいただけると幸いです↓

もっとみる
喜びです!ありがとうございます:)
11

文化を見る

「フランスと聞いて連想するものを10個挙げてください。」

「パリ エッフェル塔 チーズ ワイン アート ファッション パン スイーツ ゴッホ ナポレオン。」

移住したての私の答えは、今読んでくれている人たちの答えと大きく変わらないと思う。(専門家を除く)

なんせ留学を決めた時も、私はパリにすら行ったことが無かった。

フランス語はボンジュールとメルシーしか知らなかったし、フランス文化ときたら

もっとみる
スキ!他の記事も読んでくれたらもっとスキ!
11

ステレオタイプな「異文化理解」

今日も忌憚なく書きます。

日本では「異文化」というと,「外国」というイメージが強いですが,その「外国」で「異文化」というと,LGBTや障害を抱えている人なども含めた広義でとらえらるのが一般的だと思います。

「日本人は単一民族で,単一言語の日本語が共通語」という考えが深く根付いていて,「そうではない文化を持つ人=異文化」なんだと思います。
*日本人は単一民族で,日本語が単一民族かという議論はここ

もっとみる
ありがとうございます🐰✨
3

アメリカに行って強くなった話

少し前に私は以下の記事の無料部分で、私がTwitterでマウントをとることがないのは、身体的な無理は大怪我に繋がるとわかってるので、知識の面でも背伸びをしないという話をした。

自分より優れている人と比べると悲しくなるだけ。でもそれは、ちょっと似てる人たちと比べるからだと思うんだな。アメリカで全く違う人たちと横に並ぶと、もはや人間って比べるものじゃないんだなって思うようになった。

同じダンスクラ

もっとみる
好きって言われることで美人になります
4

Ep. 9  日本とアメリカの芸能界・マスコミの違い

こんにちは!Maya、Sho、Naomi の3人が東京とロサンゼルスからZOOMで「働き方」「ライフスタイル」「日米文化の違い」について雑談するチャンネル Rice & Saltです。

なぜ撮り直さなかったんだ!?ってくらいにイントロの集中力ゼロのNaomiです。笑 やっと、愛するMayaが3カ月降りに日本からロサンゼルスに帰ってきて浮かれてるの~ ♥ (・∀・)ニヤニヤ

そう、ロックダウン前

もっとみる

井戸 VS 水道 in アフリカ

ガチで掘った井戸のことですけど、

コレ↓

現地人もダイレクトには飲まないです。

じゃあ、どうしてるのかと言うと、水もシェアしてもらっています。
小さな村の話ですけど、水道局の水を引いているお宅から生活用水を分けてもらったり安く買わせてもらったりということをしています。

では、この井戸水。使い道は?衛生面は?と、気になる面もあるかと思います。ざっくり言うと、健康面に直接影響しないことなどに使

もっとみる

“NO“と言えないブラジル人

前回の記事でブラジル人が人の存在やあり方を否定しないと書きましたが、それだけでなく、ブラジル人は他人からの依頼までもノーと言えない人が非常に多くいます。しかし全ての依頼に応えられる人はもちろんいないわけで、ブラジル人がNOと言えない場合は大抵“返事をしない“という方法を取ります。私自身もそのような人たちに出会い困ってしまうことがよくありました。ブラジル到着直後、自分がまだ言葉にとても不自由し、病院

もっとみる
スキありがとうございます!
1

「5つの沈黙を身につける」

上海に住んで、自分が外国人として現地の人に関わっていると

その価値観や習慣、思考には違いがあると理解しているつもりでも

どうしても自分の正しさを押し付けがちになる。

・普通こうじゃないの?

・日本では、それ、あり得ないよ。

・常識的に考えてたらさ・・・。

そりゃ日本で生まれて育って40年も生活していて

いきなり上海での生活がスタートしたわけだから

無理もない。

しかも仕事となれば

もっとみる
感謝 m(_ _)m
12

英国流ロイヤルティ(Loyalty)とは何か? N67

かれこれ20年以上前のことだが、ロンドンに留学をしていた時に授業中にLoyaltyという単語が出てきた時に「日本人にはわからない単語だから説明してあげよう」とやっぱり半ば意地悪で先生は言った。他の学生はみんなヨーロッパ人で私だけが日本人だった。 

 「ロイヤルティというのは同じブランドを使い続けることだ」と先生は言った。しかしそれは自分にも理解はできた。「英国では子供の頃に最初に使った歯ブラシの

もっとみる
Grazie(写真は美瑛で出会ったキタキツネ)
37

小さな環境保護プロジェクトをスタートしました。

みなさま、はじめまして。
この度、 ソーシャルビジネス体験舎(別名:permaculture laboratory)というNGO団体の立ち上げに向けて小さな環境保護プロジェクトを始めることとなりました。

『ソーシャルビジネス体験舎におけるプロジェクトの趣旨は社会還元を軸とした環境保護活動です。』

私たちは「ソーシャルビジネス + パーマカルチャー」をコンセプトとし、自然に寄り添う暮らしにより社

もっとみる