サラリーマン猟師の一日

農家民宿「猟師宿」の猟師さんは、防衛大学から航空自衛隊一等空佐を56歳で定年退職後、奥様を千葉に残し、単身Uターン帰郷。
鳥取市の一般企業に再就職し、鳥取市河原町弓河内という人口85人の小さな集落で、85歳のお母様とお二人で第二の人生をスタートされました。
そこで獣が田畑を荒らす現状を目の当たりにし、害獣駆除のために狩猟を始められます。
昨年末に66歳で一般企業を定年退職されるまでの、56歳からの

もっとみる

猟師さんの狩猟道具

散弾銃の弾二種類。

刃渡り30cmの止め刺し用(血抜き)のナイフ。

上から皮剥ぎ用、下二本は肉を捌くためのナイフ。

エアライフルは見るだけ。触らせてはもらえない。

もっとみる

農家民宿「猟師宿」

鳥取市河原町の31戸85人が暮らす小さな集落「弓河内」に農家民泊させていただきました。農家さんのお宅に滞在して、田舎料理を調理したり、狩猟の同行させてもらったり、リアルな田舎暮らしが満喫できます。

自衛隊を定年退職後Uターン帰郷された竹内さんのご自宅にお世話になりました。
大阪の自然教室の小学生の団体や民泊体験の学生グループを受け入れています。
迷路のようなおうちにワクワク。

旅館ではないので

もっとみる

カレーではない。ハッシュド鹿だ!

こんばんは!コウスケです。本日はクッキング記事!!

今日は、研究室の先輩、かつ現役猟師の方に捌いたばかりの鹿肉をいただきました。最近通販で買えちゃうんでみなさんもぜひ!

今回扱う肉の部位は、スジ肉ということで、じっくり煮込んでハッシュドビーフ、いや

ハッシュドディアー

にしました。

まずは、

RIZINGという美味い日本酒をひとまわし、

ほいでにんにくすりすり。
塩コショウも忘れずに

もっとみる

母「内臓抜いて川に沈めてきた」

これは母の発言です。
父の通院付き添い時、待合室で発した言葉です。

私の母は狂殺人鬼ではありません。
ボティを透明にするような悪鬼でもありません。
または、殺人に芸術性を持たせるハンニバル(マッツ・ミケルセン)でもありません。

正確に言えば猟師である母の知人の発言のようです。
彼は鹿を狩ったものの、大きすぎて車に入らない為、取り急ぎ内臓を処理して川で保存し、翌日大きな車で持って帰ってきた、とい

もっとみる

2019冬12月

野生動物ばかり食べているから寒くないのかと思ったら
今年は暖かい日が続いているのですねー
今日も日向はポカポカ。
今のところ、雪は降る気配なし。

夫が先輩から頂いた北海道の鹿肉。
買ったらいくらするんだろ!!
カレーになりました。
よく煮込まれてホロホロ。

カレールーは、植物性のみのルーを使いました。
牛エキスとか入っていない方が、鹿さんの味が分かるかなと思って。
子どもらは「給食のカレーの味

もっとみる
スキありがとうございます!L(^o^ve)
2

12/8猟果と雑感(血が写ってます

12月に入って猟果がなかった。3日に1頭の目標を立てていたので
2頭は捕獲してないといけない
*とは言うものの焦りはない、自然だし新米猟師だし
 そんな甘いもんじゃない・・・じゃあどうするかって感じ

(今日罠に掛かってなかったらアソコと、ソコ罠かけ替えよー)
なんて考えて1カ所目に鹿(オス)
普段糠を撒いても反応がなく、、でも気になってた場所。
1歳前くらい、ホグタイ(4足縛り)してお持ち帰り、

もっとみる

子どもたちのありのままを「受けとる力」の凄さ

楽笑の社会見学ツアーとして、兵庫県養父市までみんなで行ってきました。

お世話になった、宝塚ジビエ工房さん

害獣駆除として、動物の命を奪って終わるのではなく…美味しくいただく命。
命をいただくことを、猟師さんからお話や実物、映像。そして、山に入って貴重なお話を沢山いただきました。

命を美味しく「いただきます」

このことを子どもたちに伝えたいと思い企画しました。みんなは、楽笑活動の中で「ジビエ

もっとみる
スキありがとうございます!
9

鳥取の猪肉と枝豆②

仕留める時に適切な処理をした猪のお肉は、臭みがなくあっさりした中、旨味がぎっしりと詰まっています。
私は年を取るとともに、肉や豚肉を食べると胃もたれを起こすようになってしまったんですが、猪肉は胸やけもしないし、翌朝の胃もたれもない。
シニア世代にうってつけの肉だと思います。

鳥取市河原町の弓河内地区で採れたぷりっぷりの枝豆。

もっとみる

鳥取の猪肉と枝豆 ①

2019.10.19(土)

小雨そぼ降る鳥取市河原町。弓河内のハンターチーム「三矢弓援隊」企画の集落の交流会にお邪魔しました。
猟師さんが捕った猪とハンターチームの隊長が収穫した枝豆を使ったお料理
・猪のから揚げ
・枝豆のポテトサラダ
・枝豆のかき揚げ
・猪と枝豆のピーマンの肉詰め
・アスパラの猪肉巻
・ボタン鍋
・枝豆ごはん

臭みは一切ない脂身まで美味しいあっさりした猪肉に、かつての猪肉への

もっとみる