ADHDとかASDが、マシな日常生活を送るためには?

ちょっと小ネタでも書こう。

今回はADHDとかASDといった、所謂発達障害を持っている人がどうやったらマシな日常生活を送れるようになるか、現時点での私の考えを書いていくことにする。

まず先に前提として

発達障害持ちが家事全般キレイに遂行するのは、絶対無理!

なんとも悲しい話である。

でも、幸運なことに今は21世紀、日本では平成から令和になったこの世の中、科学技術は目覚ましい進化を遂げた。

もっとみる

日本の農業の問題!機械化!?

こんちにはオージーです!
今回も今、興味のある日本の農業について
まとめてみました!

高齢化の進む日本

後継ぎ不足による農業の高齢化が問題となっている。
農家の耕地面積は他国に比べ、大きくはないけど
農業の機械化が進んでいるみたい


小型機械で自動化

機械を小型化→高齢者でも力を入れずに簡単操作

実際に日本でどのような作業に機械がサポート
してくれているのか!?



大根収穫機とい

もっとみる
そのタップが僕の支えになります!

日本の将来は外国人が下支えするのか?

国際化する世の中、外国人がたくさん増えている。都会のコンビニや警備員、建設業界などあらゆるところで外国人を見る。

去年の安倍総理の外国人研修法案が可決してより外国人を受け入れる体制が整っている。バイトしていた当時も外国人がいたり、昔の職場でもグローバル化に向けて外国人の起用枠があった。

世の中には移民帰りやハーフやクウォーター、在日コリアン、在日チャイニーズ、台湾人もいて国際化がさけばれている

もっとみる
スキありがとうございます❗️
4

BAG類について超解説

MERYAといえばバッグ類だと思います

しかし私は決してバッグを作っているのではなく

結果としてバッグのカタチになっているというか、そうしているんだという事を少しお話ししたいです

バッグとしての前に

やはりウチは糸を撒いて柄にし

そして強度も保ちながら日常の使用に耐えうるという、そういった素材を作ったということにスポットを当てたとき

やっていることは決して難しいものではなく

誰でも出

もっとみる
スキを押して頂き誠にありがとうございます!
3

器用な人は、それを磨けば武器になるんではないか

こんにちは。

土曜日は、時間があるのですごい事を書こうと考えこんでしまった結果、まとめられなかったので身近な話題から至った思いをお伝えします。

先日、ズボンに穴が開き、困った末に行きついた結末です。

話が飛躍するかもしれないですが、最後までお付き合いください。

私は毎日仕事で決まったシャツとズボン(スラックスともいう)を履いています。オフィスでスーツつけない方が多くしているスタイルだと思い

もっとみる

安易な機械化による損失

〜安易な機械化〜

今日は、今流行りの「機械化」のことで、
綴りたいと思います。

時代が本当に激変していて
何もかも、ピッとしたら(カード等でタッチ)
パッと欲しいものが出てきたり買える世の中です。

本当に便利です。
これのおかげで財布はコンパクトになりましたし、
会計もスマート、家計簿もほぼ自動で付けられます。
自分が何をしたのか、消費行動を全部把握できる。
小銭をジャラジャラさせて、
「あ

もっとみる
スキありがとうございます♩from NAO
9

ロボットフロンティア

そもそも税金は消費する、所得を得た時に発生するものであって媒体はなんでも良いんじゃないのかな。

・ロボットに消費欲があるならば?

 そもそもロボットはアルゴリズムのみで動いているため人間のような感情はないがもしロボットに消費行動のアルゴリズムがあるならば人間と同じように消費税が発生するでしょう。なのでロボットに代替した時にも税を納める必要があるでしょう。もしそんなことしなかったら税収減が減って

もっとみる
一瞬時間を忘れましょう。
3

田舎の会社だからだろうか

今日は、バスの定期券の来月分の更新にいきました。
おりしも冬休みの月末、窓口の前には長い行列ができていました。
うんざりしながら待ってると、やっと僕の前にはおじさんが一人だけになりました。

ところが、そのおじさん何やら話が長いのです。どうやら、定期券かどうかわかりませんが、基本的なことを窓口の人に問い合わせ・確認しているようです。
係員も事務所の中に入ったままなかなか出てきません。当然ながら定期

もっとみる
ありがとうございます。お互いいいことありますように。^^
2

「氷河期」に企業がつぶれた理由

就職氷河期と言われる厳しかった時代に筆者は子供時代を過ごした。
いろいろな大企業が潰れて、
企業が採用を抑制して、
景気悪いなあって感じの時代だったわけだが。

で、氷河期に潰れた企業が何で潰れてしまったのか共通点がある気がしたのでまとめてみる。

不景気の前がバブルだったってのがなおさら厳しかったんじゃないかと思う。
市場環境が厳しくなり、土地などの価値が下がったのにバブル期の投資の借金は負わな

もっとみる

中途半端な文系大卒の需要は減っていくかもしれない。

夏ごろからよく聞くようになったが、

大手企業が中高年社員をリストラしているとかなんとか。

大きな理由としては機械化(AIを含む)とか国際化なんかがあげられるんだろうけど。

ガチで有能で何かを作り出せるような人しかいらないという感じなのかもね。
それ以外なら機械にやらせよう、と。

※どのような人が有能かまでは即答できないのが筆者の能力の限界です。
ただ、「要らなくなる仕事」はあるということ。

もっとみる