ダディ@最先端技術×子育て

・最先端の技術を生かした子育て法を発信 ・web3.0、NFT、メタバース情報もお見逃しなく! ・🐥🐥🐥3児の父 ★インスタやってます↓ https://www.instagram.com/3daddy_nft/

ダディ@最先端技術×子育て

・最先端の技術を生かした子育て法を発信 ・web3.0、NFT、メタバース情報もお見逃しなく! ・🐥🐥🐥3児の父 ★インスタやってます↓ https://www.instagram.com/3daddy_nft/

    マガジン

    最近の記事

    【小学生の流行語】1位は国語学習にも使える、あの人の言葉!

    3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「小学生の流行語」を紹介します。 タイトルから来てくださった方は、早く1位を知りたいですよね。 早速1位の発表です! ひろゆきさんが言った言葉です。 参考にした記事↑からランキングを引用します。 知っている言葉は何個ありましたか? たしかに小学校で働いていると、どれもよく聞きます。 ギャルピースだけは知りませんでした… これかぁ… やってるー… 今日の本題はここではありません。

      • 【新しい学校の形】自然 × Wi-Fi = 最強

        3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「気になる学校」を紹介します。 長野県の伊那市にある「西伊那小学校」 大自然の中で学べるステキな学校です。 キノコや植物を育てたり、 森の中を走り回ったり、 屋外ステージで演奏したり、 これだけでも都会の小学校ではできないことばかりです。 極め付けなのは、森の中でもWi-Fiがとんでいるということ。 自分が見つけたものを友達とシェアしたり、 わからないことをその場で検索できたり、 「田

        • 【人間関係崩壊の仕組み】みんな被害者になりたくない

          3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は、「人間関係が崩れる仕組み」を紹介します。 学級崩壊・いじめ 学校で起こる問題は後を絶ちません。 どうしてこういうことが起こるのか、わたしの考えをまとめます。 結論を先に伝えると、「先生が笑顔で振る舞っているかがカギ」です。 参考にした記事はこちら↓ ▼学校に集まったのは、「たまたま」そもそも、同じ小学校・同じ学年・同じクラスになる子はどのように決まるのでしょうか。 東京を例に考えます

          • 優しさは一歩間違えると暴力に変わる

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「優しさ」について考えてみます。 結論は「多少困らせることも優しさだよね」というものです。 子育てにも、ビジネスにも活かせる内容となっています。 抽象的な話が続きますが、ぜひ、お付き合いください。 ▼音声配信サービス「Voicy」で話題になった「優しさ」Voicyの中で「優しさ」が話題になっています。 お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんがキッカケとなって生まれたこのテーマ、ザックリ説明

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • メタバース
            ダディ@最先端技術×子育て
          • ギフテッド
            ダディ@最先端技術×子育て
          • NFT
            ダディ@最先端技術×子育て
          • AIアート
            ダディ@最先端技術×子育て
          • Play to earn〜ゲームで稼ぐ〜
            ダディ@最先端技術×子育て
          • 海外生活準備
            ダディ@最先端技術×子育て

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【季節の変わり目】鼻水・鼻づまりは集中力を奪う

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「子どもの体調管理」について話します。 結論を先に伝えると、「早めに耳鼻科に行こうね」という内容です。 なんとも月並みな結論ですが、大切なことなので聞いてください。 季節の変わり目 教室でも鼻水をすすっている子が見られるようになりました。 冬になると、花粉症の子が増えます。 中には、ボックスティッシュを持参する子がいるほど。 鼻水が出ている子・鼻が詰まっている子はそれだけで集中力が落ち

            子どもの非認知能力を高める方法

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「非認知能力の高め方」について紹介します。 非認知能力とは、 ざっくりまとめると勉強で手に入る知識とは違う能力だよ。 非認知能力が高いと将来が楽しみになるよ。 という力です。 その非認知能力を伸ばす方法は、 これです。 「こどもリベラルアーツけんきゅうじょ」 という子ども向けの習い事教室があります。 そこでの取り組みが非常にユニークで、理にかなっていたので紹介します。 ▼「ぐちゃぐ

            ギリギリで中学受験に合格した子は、その後付いていけるのか?

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「中学受験」について紹介します。 今日も忙しい中、記事を読んでくださっているので、タイトルに対する結論を先に伝えます。 この結論を導き出してくれた記事がこちら↓ 中学受験をする子は年々増加しています。 わたしも過去に100人ほど受験生を受け持ってきました。 印象的だった事件があります。 中学校側に欠員が出ると、繰上げ合格という対応をされるケースがあります。 という制度です。 受け持っ

            【宿題が好きになる】ポケモンを描き続けて子どもの意欲を高めたマル秘テクニック

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「宿題を好きにさせるテクニック」を紹介します。 結論は「遊び心があれば宿題も苦じゃなくなる」です。 つまらない仕事ほどやりたくないものはありません。 同じ仕事でも、時間制限を作ったり、ご褒美を用意したりとちょっとした工夫をするだけで、急に仕事がはかどったなんてことありませんか。 子どもも同じです。 ちょっとした楽しみを用意すると、意欲的に勉強します。 「宿題をなかなかやらない…」 そんな

            未来を見れば不安が襲ってくる。過去を見ればがんばってきた自分が見えてくる。

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「子育て」について話します。 忙しい中、ご覧くださってありがとうございます。 この記事の結論は、タイトルの通りです。 子育てって大変ですよね。 うまくいかないことばかり。 たまっていく家事と仕事。 それでも毎日必死に生き抜いています。 未来のことを考えると、 「こんな毎日を送っているウチの子は大丈夫なんだろうか」 「活躍できる人になるんだろうか」 何も起こってないのに、なぜか不安に襲

            あなたの会社の組織は「サッカー型・野球型?」時代は「サッカー型」

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 ワールドカップが大盛り上がり! そこで今日はサッカーにまつわる話をします。 テーマは「組織論」 おもしろい記事を見つけました↓ サッカー型組織・野球型組織という考え方がとてもユニークで勉強になりました。 時間のない方が多いと思いますので、サクッと解説します! ▼野球型組織野球はサッカーに比べると時間の流れがゆっくりです。 1球ごとに、監督の指示を確認する時間があります。 わたしは野球部に所

            【教育現場のDX化・AI活用】鍵を握るのは先生の余力

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「教育現場のDX化とAI活用」について紹介します。 これまでの学校現場では、紙の問題の成績を先生が分析して、クラス全体に必要だと思われる学習をしてきました。 この仕組みがガラッと変わりそうな気配がただよっています。 お子さんの通う学校も、もう少ししたら「AIが分析した苦手克服問題を解く」なんてことが起こってくるかもしれません。 子育てにおいて、一歩先の情報をつかんでおきたい方は、ぜひご覧くだ

            【エッセンシャル思考】ヨダレが出るほどやりたいことだけをやる生活

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「休み方」についての投稿です。 忙しい中、読んでくださってありがとうございます。 時間短縮のために、結論を先に! 「やりたいことだけをやる1日があるだけで、100%充電できる!」 サクッと読めて、すぐに実行可能なことを書いていきます。 ぜひ、最後までご覧ください。 ▼マジメな生活にさようならVoicyでこんな放送がありました。 大ブームになった「エッセンシャル思考」を紹介した放送です。

            結果が大切?過程が大切?わたしはある言葉を知って首がもげるほど、うなずいた

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「結果と過程、どちらが大切か」について終止符を打ちますw わたしのスタンスは「過程が大切」派です。 お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さんのラジオでこんなことを言っていました。 確かに、長女(小3)の勉強している姿を見ていると漢字学習については、毎日取り組んでいます。 丸つけを私たち親がしますが、間違っている文字があると、 「なんでこの文字を書いたんだろう」 と自分を分析し始めます。 昔

            【日本とアメリカ】子どもの将来の夢を比べてわかった国の影響

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「日本とアメリカの子どもが考える将来の夢」について紹介します。 今日も忙しい中、読んでくださってありがとうございます! 結論を先に伝えます。 【どちらも似たような結果だけど、細かく見ると国の文化が見えてくるよ】となっています。 ・海外のことに興味がある ・子どもの進路のことを気にしている そんな方向けの記事です。 何かのヒントになったら嬉しいです。 ▼将来の夢【日本】まずは、日本の子ども

            【音声配信、やるなら今!】stand.fmがポッドキャストと連携!!!

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日は「音声配信、やるなら今しかないよ!」というテーマで投稿していきます。 こちらの記事、ご覧になりましたか? stand.fmという音声配信サービスがあります。 わたしも活用しています。 (あと1人でフォロワーさんが100人になります。記念の100人目になっていただけると嬉しいです♪) 音声を聞く文化はジワジワと広がってきています。 理由はシンプルで、「時間を奪われないから」 わたしは家事や

            【モヤモヤ】学校は金太郎アメのような子どもを育てたいのか?

            3人の子どもを育てながら、小学校の先生として働いているダディーです。 今日はわたしのモヤモヤした胸の内を吐かせてください。 今の学校教育の問題点が浮き彫りになると思います。 結論はタイトルの通り「このままだと、金太郎アメのようなみんな同じ子が育つよ。それでいいの?」というものです。 自分語りの会です。 気持ちに余裕のある方は最後までお付き合いください。 ▼ギフテッドの子わたしは現在、「ギフテッド」と呼ばれる子を受け持っています。 「ギフテッド」をざっくり説明すると