読む権利!いつになったら保障されるのか?

私は研究者なので複数の学会に所属している。

毎回届く学会誌を読むのは楽しみの一つだ。

だが、私にはそれが読めない形で届けられる。

学会誌のほとんどが紙媒体だからだ。

私はテキストデータになっているものでないと読むことが難しい弱視(ロービジョン)者だ。

唯一、視覚障害リハビリテーション協会が発行している視覚リハビリテーション研究という雑誌だけは、
紙媒体の雑誌とともに、テキストデータが同封

もっとみる
めっちゃうれしいです。
99

権利だからだと言ってなんでも強引に主張すると反感を買う

最近やたらと話題の小室さん、眞子さま結婚問題も憲法まで持ち出しましたからね。あんなん一時金渡たさないで終わりですよ。

みんなが反対するからロミオとジュリエット状態になってるんです。

プロ野球のFAも権利だから行使したのに叩くファンがいます。

どっかの左派のおばさんも生活保護は権利だ!と叫んで様々な特典がもらえることが当たり前だと主張してコメントで反対意見が多数ありました。

権利はもちろん尊

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!

外国出身者の権利について考えること

わたしが外国出身者の権利に大きな関心を寄せる理由は,生みの親である一世の権利が二世の権利にも大きな影響をおよぼすからです。一世の存在なしに二世の存在を語ることはできません。一世の受けた差別の問題は二世の問題にもなります。二世の立場として,日本における外国出身者の権利にかんする諸問題から関心のまなざしをそらすことはできないのです。

*****

今回は外国出身者の権利について,わたしなりに考えるこ

もっとみる

生存証明書

音楽を聴きながらだと
無駄な駄文だけど読めるかも

書きたくなくなるとか
そういう事ではないのだけど

昨日珍しく現場に2件顔を出した
流行り病で色々仕事が薄いから
外注さんを優先したりする

だからずっと
家でゴロンとしていることが
多くてなんだか渇いたのだけど
現場に出てしまえば

自分に対するニーズというか
お客さんが困った顔の末に
笑顔があると
何か満たされていなかったものが
埋まっていく

もっとみる
俺たちはもう仲間だぜっ!
34

#362 「反対仮説」という専門用語

どうも,こんにちは。

古田博大(ふるたひろまさ)です。

このブログを初めてご覧になる方は,はじめまして。

いつもご覧くださっている皆様,いつもアクセスありがとうございます。

僕は,1990年生まれで現在30歳。2017年1月から弁護士として働き始め,ちょうど2年半が経過した2019年7月10日にうつ病を発症し,それから今日までずっと休職しています。

うつ病発症からしばらくは,眠ったり食べ

もっとみる
スキ,嬉しいです!
2

【子育て】子どもの権利は倫理に勝る

どうも、 #すずまち です。

最近気づいたことがあるので、それについて書こうと思います。

*  *  *  *  *  *  *  *

ボクはとくに #子ども が好きだというわけではないです。

しかしボクが子どもの頃に #大人 たちから自分の世界を #制限 されている感覚が嫌だったので、今でも幼い子を見ていると自分と重ねてしまいます。

とくに #仮面ライダー のベルトが欲しいけど母親から

もっとみる
ありがとう!シェアもお願いします!!
3

加害者の権利

なんか、揉め事があって、警察と話す事があったんだが、やたら極悪人みたいに言うので、一応、両方の意見を聞かないとな、と言うので、誰の意見を一番に考えてるの?と聞いたら、被害者、と言われて、

税金は平等に払ってるんだが、加害者(まあ、加害者でもないんだが、)の権利は考えてくれないんだな、と思った。そりゃ、この人、痴漢です、みたいな根も葉もない事言ってるやつが得するよな、と思った。

ま、実際、加害者

もっとみる

地べたから見た英国EU離脱。『労働者たちの反乱』ブレイディみかこ

私は、ブレイディみかこさんの文章と観察力のファン。なので、出来る限り新著は読むようにしています。

本書は、彼女のいつも本のように身近な人へのインタビューや新聞、ニュース番組などのリアルタイム情報の変化のまとめだけじゃなくて、オックスフォーフォード大学の教授セリーナ・トッド『ザ・ピープル イギリス労働者階級の盛衰』をもとにイギリス・ワーキングクラスの100年の歴史を振り返っている。

珍しく、お勉

もっとみる
ありがとうございます!
5

秩序の現状や今後を憂うのなら、パラダイム刷新(分捕り等の帰属の操作について、基盤レベルでのそれにメスを入れる事含む)の阻害要因除去に協力を

2020-11-006

仮説と実証の行き来(Aさんについてのイメージが、軽く修正された的レベルの行動原理の把握刷新含む)による確からしさの向上(通用領域の拡大)も、
言葉の意味合いやニュアンスの、使われる使われないの実態反映による変遷のような確からしさ(場との齟齬のなさ)の確保も、

より確からしいものが取って代わる運動性が、抽象と具体の行き来の形で現れてるだけであり、我々がすべきは抽象化と具体

もっとみる
ありがとうございます
1

フランクル「夜と霧」 今度は自分がその力と自由を

収容所生活の最後の頃の極度の心理的緊張、このいわば神経戦から心の平和へと戻る道は決して障害のない道ではなかった。そしてもし人が収容所から解放された囚人は何らかの心理的保護を必要としないと考えたらそれは誤りである。むしろまず第一に次のことを考えねばならないのである。すなわち収容所におけるような極度の心理圧迫の下にいた人間は解放の後に、しかも突然の圧迫除去の故に、ある心理的な危険に脅かされているのであ

もっとみる